Ryotaの教育勅語)

仕事を休みたいならたまにはずる休みしてもいいんじゃない?

 人気記事

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで10万円を稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法紹介する


f:id:no-name-310-007:20170207182546j:plain

 

今日は気分が乗らないから仕事を休みたい。 

 

こんなことを思うことはありませんか?

 

僕はたくさんの仕事に押しつぶされそうになっていました。

 

あまりにも忙しすぎる日常から逃げ出したい。

 

「一度会社をずる休みしたら僕の気分は晴れるのか。」

 

そんなことが僕の頭の中をよぎりました。

 

今だから言えることなのかもしれないけど、僕は仕事に行くのが嫌だったのでずる休みをしたことがあります。

 

会社をズル休みして、気が晴れるならズル休みをした方が良いと思っています。

その理由を今回は書いていきますね。

 

 

 

仕事を休みたかったのでずる休みを決行した

日曜日の夜、次の日の仕事を休む決意をしました。

 

ずる休みをするのは、なんだか悪いことをしているみたいで、複雑な気分でした。

 

もしも会社にバレると怒られるのは確定ですが、僕の決意は揺るぎませんでした。

 

月曜日の朝、僕は病気を装って会社に電話。

 

熱があることを伝えると、上司から休みの許可をもらいました。

 

悪いことをしたなと思いながらも、自分のために休めたことが嬉しかった。

特に何をしたいとかなかったんだけど、休みをもらえたということが嬉しすぎてたまらなかったんですよね。

 

ずる休みをした日は、一日本を読んだり、自分の好きなことばかりしていました。

 

そして、一日ずる休みすると心が軽くなっていたので、自分のためにずる休みをして本当に良かったです。

 

あなたがずる休みをしところで会社は潰れない

ずる休みをすると会社の人に迷惑が当然掛かってしまいます。

 

僕がやるはずだった仕事を誰かがやる羽目になってしまったわけですからね。

 

悪いことをしたなと思いましたが、後悔はしていません。

 

自分の心が折れて仕事に支障をきたすことの方が、かえって皆に迷惑を掛けてしまうことが目に見えていたからです。

 

精神が崩壊する前に逃げ出すことは、自分を守るためにも必要なことです。

 

次の日しれっと会社に行きましたが、何事もなかったかのように仕事が進んでいました。

 

自分一人休んだぐらいじゃ会社は潰れないんだなと思いました。

 

ずる休みをしたことで、心の中の何かがスッキリし、再度仕事を頑張ろうと思えたので、ずる休みをして本当に良かったと思っています。

 

責任感に押しつぶされる日本人

日本人はいい意味でも悪い意味でも、仕事に対して責任感を持ちすぎてしまう傾向があります。

 

それはめちゃくちゃ良いことで、できればそのまま責任感を持って仕事に取り組んでほしい。

 

与えられた仕事を責任感を持ってきちんと終わらせることはとても立派なこと。

 

でもあまりにも責任感が強すぎるため、潰れてしまう人もいるというのも事実。

 

体と心が健康でなければ仕事はできません。

 

自分に嘘をついて働き続ければ、いつか限界がきてしまいます。

 

限界を超えてしまうともう手遅れで、最悪の場合は自殺をするというケースもあります。

 

限界を超えるその前にしっかり休んでリフレッシュした方がいい。

 

自分が潰れてしまう前に、そこから抜け出すのはありです。

体と心が健康であるから働くことができるのであって、不健康だと働くこともできません。

 

自分のためにも嘘をついてでもずる休みしましょう。

 

会社は潰れた自分の面倒を見てくれない

もしあなたが会社のストレスで追い込まれ、仕事ができないような状態に追い込まれたとしても、会社があなたの面倒を見てくれることはありません。

 

会社の人が心配してくれることはありますが、あなたの生活の面倒を見てくれることはありません。

 

会社としての繋がりはあるかもしれないですが、あくまで他人ですからね。

 

そもそも考えてみてください。

あなたは会社のトップでもありませんよね?

 

ただの従業員であり、悪い言葉遣いをすると「会社の歯車」でしかありません。

歯車が1つ抜けて、それで回らないようになるなら、それは経営に問題があるのです。

 

1人の従業員に依存した形態を続けていては、遅かれ早かれ企業として回らなくなってしまいます。

 

あなた1人が抜けたところで出る影響なんて本当に大したことありません。

僕もズル休みをしたことがありますが、何にも変わらず会社は動いていましたからね。

 

自分がいなければ回らないなんて思わなくても大丈夫なんですよ。

辛くなったら仕事ではなく自分のことを大切にしてあげてください。 

 

する休みをしても何も変わらないこともある

ずる休みをしたところで何も変わらないと考えている人もいるかと思います。

 

それは事実なんです。

僕も前に働いていた会社ではずる休みをしても、全く改善しませんでした。

 

行きたくない会社に行くなんてはっきり言って時間の無駄で、ずる休みをしても改善しなかったので、転職をしました。

 

動物は身の危険を感じた時に、本能的に逃げてしまう傾向があります。

ですが、それは身の危険を体が感じているということ

 

どうしても辛かったら逃げるのも1つの手段。

動物の本能に従って、危険から逃れるのも懸命な判断だと思います。 

  

限界がくる前に会社から逃げたって良い

あなたが会社を休みたいなと思ったのであれば、休んでも良いのです。

 

「こんなことで休めない」と自分を言い聞かせる必要はありません。

 

仕事をするために生まれてきたわけではありませんよね?

我慢が美徳という言葉がありますが、その言葉を真に受ける必要なんてないです。

 

自分が豊かに暮らすために生きているので、我慢せずに休んだって良いんですよ。

仕事のために自己犠牲を払う必要なんてありませんからね。

 

休むことは悪いことではなく、あなたが豊かに暮らすための手段。

 

時にはゆっくり休むのも人生には必要。

休んだらまた頑張れば良いのです。あなたのためにも限界が来る前に休んでくださいね。

 

人生を本気で変えたいなら「プログラミング」を習得しよう

フェイスブックの役員の方も仰っていましたが、人生をイージーに過ごしたいのであれば、「プログラミング 」を学ぶのがおすすめ。

 

プログラミングを習得すれば、食いっぱぐれることはありません。

今後学校教育にも取り入れられるプログラミングですが、現在人手が足らず、どこの企業も働いてくれる人を大募集しています。

 

無料でプログラミングスクールに通ってスキルを身につけると、大手企業から内定をもらえる可能性もあるし、スキルによっては在宅で稼ぐことも可能です。

 

 

プログラミング習得は難しいと敬遠されがちですが、正しい順序に沿って学べば、誰でも習得することが可能なんですよね。

 

プログラミングとは日本語訳すると、計画という意味で、達成したいことの計画を立てるということ。

 

大事なことは、ルールを覚えることと論理的思考力です。

論理的思考力といっても、物事を順番に考えることができれば良いので、そこまで難しく考える必要はありません。

 

プログラミングができると人生がイージーになる

プログラミングができるようになると、色んな企業から内定をもらえるだけでなく、独立を考えることもできます。

 

独立すると在宅で仕事をすることもできるので、自分の好きなタイミングで仕事をできるということ。

 

今から何かスキルを身につけようと考えている人は、プログラミングを身につけることを心からおすすめします。

 

企業で経験を積めば、独立(フリーランス)という選択肢も出てくるのです。

僕は現在フリーランスとして活動していますが、ライターやエンジニアなど様々な職種があります。

 

フリーランスのメリットは自分の好きなタイミングで仕事をできることと、場所を問わないことです。

 

仕事の量や種類も自分で選ぶことができるのは本当にありがたいんですよね。

エンジニアになると受注案件によっては、1つの案件で100万円を稼ぐことも可能です。

 

現在フリーランスエンジニアとして活躍している人はかなり増えてきています。

その理由としては人手不足が原因で、これからますますフリーランスエンジニアは増えることでしょう。

 

プログラミングを習得すれば、色んな選択肢を自分で選ぶことができるので、人生の幅がかなり広がります。

 

プログラミングはどうやって学べば良い?

プログラミングを学べば人生が比較的イージーになります。

でも肝心の学び方ってよく分からないですよね。

 

結論から言ってしまうと、独学はおすすめしません。

その理由としては、独学でやると分からないことが分からないからです。

 

行き詰まり挫折してやめてしまうという人がめちゃくちゃ多い。

だからこそサポートしてくれる人がいるプログラミングスクールに通うことをおすすめしています。

 

プログラミングスクールに通えば、メンターと呼ばれる人が担当として付いてきます。

分からないことがあれば、直接聞くことができるので、挫折しにくいんですよね。

 

プログラミングスクールは高額なものを想像するかと思うんですが、なんと無料のプログラミングスクールがあるのです。

 

無料かつ就職支援までしてくれるプログラミングスクールがあるので、これは行くしかありませんね。

 

おすすめのプログラミングスクール(無料あり)

 

GEEKJOB

f:id:no-name-310-007:20180814173644p:plain

 

GEEKJOBは第二新卒やフリーター向けの無料プログラミングスクール&就職支援サービス。

 

参加者の過半数以上がITスキルなしの未経験者ですが、95.1%の就職成功率を誇るという実績を持っています。

 

最短で22日で就職に成功している人もいます。

しかも就職先は優良企業が多く、サイバーエージェントやDMMなどかなり有名な企業に就職する人もいるんですよね。

 

GEEKJOBは仕事できちんと活用できるスキルの習得を目標としているため、ここまでの結果を残すことができているということ。

 

就職支援にも力を入れているため、面接対策や就職後の働き方まで徹底してレクチャーしてもらうことができるんです。

 

  • 20代フリーターの方や第二新卒の方
  • 未経験からIT業界を目指す意欲のある方
  • 東京千代田区に通える方

 

上記に当てはまっている方はぜひ受講してみてください。

ちなみに無料になる条件は、紹介された企業できちんと就職することです。

 

無料で手厚いサポートを受けることができるのは、非常に嬉しいことですね。

 

少しでも興味がある方は東京で説明会が行われているので、まずは無料の説明会を受講してみてください。

 

 

 

プログラマカレッジ

f:id:no-name-310-007:20180814180422p:plain

 

プログラマカレッジGEEKJOBと紹介企業に就職すれば、完全無料で受講することができます。

 

正社員内定率が96.2%という驚異的な実績を誇り、内定先も楽天やLINEなど大手企業もあるんですよね。

 

就職支援講座もあり、ESの添削や面接指導など全てが無料。

ここまでやってくれるなんて本当に凄い。

 

ただ残念なことにプログラマカレッジGEEKJOBと同様東京の本社でしか受講することができません。

 

東京圏内にお住みの方は大手企業に就職できるチャンスがあるので、ぜひ無料説明会に参加してみてください。

 

2つも無料のプログラミングスクールがありますが、2つとも説明会に参加することをおすすめしています。

 

その理由としては、どっちが自分に合うか分からないからです。

スキルを習得したいのであれば、自分にあった方を選択した方が良いですよね?

 

自分で比較しなければどちらが自分に合うかは分からないと思うので、ぜひ2つとも無料体験会に参加してみてください。 

 

 

侍エンジニア

f:id:no-name-310-007:20180814175641p:plain

 

最後に紹介するのが侍エンジニアというプログラミングスクール。

侍エンジニアはオンラインでも受講することが可能。

 

サポートが手厚く、フリーランスエンジニアになる方法なども一緒に考えてくれます。

マンツーマンでメンターが付くので、挫折しそうだという方におすすめ。

 

少し高額なので、お金があまりない方にはおすすめはできません。

 

侍エンジニアは有料のスクールになりますが、無料体験をすることが可能なんです。

エンジニアを目指すのであれば、侍エンジニアの無料体験は絶対に受けた方がいいです。

 

無料体験するメリットがこちら

  • Amazon1000円分のギフトカードがもらえる
  • あなたに合った学習プランを考えてもらえるコンサルティングが無料
  • ゼロから最短1ヶ月でプログラミングを習得しアプリ開発も仕事獲得もする方法(非売品)がもらえる

 

3つのメリットがあるので、ぜひ無料体験を受けてみてください。

オンラインまたはオフラインでも受講することができるので、ぜひ受講してみてください。 

 

 

まずは無料の体験会に行ってみよう

f:id:no-name-310-007:20180814181537j:plain

 

 

いきなりプログラミングを学ぶと行ってもどのスクールに行くか迷う方もいるかと思いますので、まずは無料体験会に行ってみることをおすすめします。

 

いくつか無料体験会に参加してみて、自分に合うものを選ぶのが良いですね。

 

どんなスキルを身につけるか悩んだ方は、学習プランを一緒に考えてもらえる「侍エンジニア」で相談をすると、具体的にイメージできるようになるので、まず参加してみましょう。

 

自分が向いているかどうかも話を聞いてもらうことで、不安が解消されると思うので、まずは相談してみるのが手っ取り早いです。

 

あなたの人生が少しでも前向きに進むことを心からお祈りしています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!