Ryotaの教育勅語)

貯金できない大学生の共通点と誰でも簡単にできる貯金方法を紹介するよ

 人気記事

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで20万円稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法を紹介する


f:id:no-name-310-007:20180927132803j:plain

 

「貯金できないんだけどなんでだろう?」

「バイト代が少ないから貯金できない」

 

貯金がなかなか貯まらないあなたはこんなことを言っていませんか?

 

この言葉は貯金ができない人の口癖で、貯金できない人には実は共通点があるってご存知ですか?

 

「今月は3万円貯金するぞ!」って決めていたものの、いざ蓋を開けてみると、貯金額が0円になってしまっていたというのは、良く聞く話ですよね。

 

貯金ができないのは、貯金の仕方とお金の使い方を知らないのが原因なんです。

シンプルなんですが、お金との向き合い方を知っている人は少ないというのが事実。

 

今回は貯金ができない人の共通点と誰でも簡単にできる貯金方法を紹介していこうと思います。

 

大学生の平均貯金金額はいくらなの?

f:id:no-name-310-007:20180927130708p:plain

参照元:就職ジャーナル

 

データによると大学生の約4割の人が貯金をしているとのこと。

裏を返せば6割の人は貯金ができていないということですね。

 

大学生の平均貯金金額はなんと「50.9万円」だそうです。

かなり多いですね。

 

大学生の約4割の人が貯金をしているとのこと。

基本的には10~30万円の方が一番多いので、貯金できている金額は「10~30万円」ぐらいですね。

 

100万円以上貯金できている大学生も中にはいるので、上を目指していきたいところ。

不可能なことではありませんので、ぜひとも挑戦してみましょう。

 

貯金ができない人の共通点

f:id:no-name-310-007:20180927125119j:plain

 

これから貯金ができない人の共通点を紹介していきます。

当てはまる点が多い人は1つずつやめることから始めてみましょう。

 

余ったお金で貯金しようとしている

貯金できない人が一番やってしまいがちなのが、余ったお金で貯金しようとすること。

 

「ボーナスが残ったら貯金したい」「給料が残ったら貯金したい」こんなことを言っている人で貯金がうまくいっている人を見たことがありますか?

 

余ったお金で貯金しようと考えている人は絶対に貯金できません。

 

人は手にしたお金を使ってしまう傾向が強い生き物。

手元にあるお金は使ってしまうんですよね。

 

だから「余ったお金で貯金しよう」と考えている人は貯金ができないのです。

 

給料が増えなくてもお金を貯金することは可能。

その方法に関しては、貯金方法で後述していきますね。

 

外食が多い

外食が多い人は貯金ができない人が多いですね。

その理由としては、外食はお金が掛かってしまうからです。

 

家でご飯を作った方が安く済むし、実家暮らしなら外食をせずに、作ってもらったご飯を食べた方がお金を節約することができるのです。

 

栄養も家のご飯の方が確実に摂れるし、お財布にも優しい。

 

ただ急に自炊しろと言われても難しいと思います。

最初はクックパッドのレシピ通り作ると誰でも簡単に料理を作れるんですよね。

 

僕も自炊をしていなかったんですが、クックパッドを活用すれば、簡単に自炊できるようになりました。

 

まずは簡単なレシピから挑戦してみましょう!

 

時給の低いアルバイトをする

関東や関西なら平均時給1000円以上のアルバイトをした方が賢いですね。

アルバイト自体が悪いとは言えませんが、あまりにも時給が低いアルバイトをするのは時間が非常にもったいない。

 

自分の時間をお金と交換しているので、アルバイトをするのであれば、1000円以上のアルバイトをした方が賢いと言えるでしょう。

 

例えばコールセンターなどは平均時給が1000円を軽く超えます。

短い時間で多く稼ぐことを頭に入れることをおすすめしますね。

 

>>ネットで10万円稼ぐ僕が大学生でも1万円以上お金を稼げる9つの方法を紹介する

 

固定費の見直しをしない

貯金ができない人は固定費の見直しをしません。

固定費の見直しってはっきり言ってかなりめんどくさいんですよね。

 

僕も極度のめんどくさがりなので、その気持ちめっちゃ分かるんですが、固定費はお金を無駄にしていることの方が多いんです。

 

固定費を定期的に見直すことで、月に数万円以上の節約ができることも多い。

浮いたお金を貯金に回した方が、幸福度も増しますしね。

 

無駄にしていたお金があればと考えると、定期的に見直さないといけないなって気持ちになるんですよ。

 

無駄を省くことで、今の生活水準を下げることなく、節約することができるのは嬉しいことですよね。

 

貯金をしたいと考えるのならば、携帯代、ネット代、光熱費、保険料、車のローンなどの固定費を見直すことから始めましょう。

 

誰でも簡単にできる貯金方法

f:id:no-name-310-007:20180927132829j:plain

 

それではここからは誰でも簡単にできる貯金方法を紹介します。

僕は学生時代に今から紹介することを実践し、100万円以上貯めたことがあります。

 

我慢などをせず無理なくできる方法を紹介しますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。 

 

貯金用口座を作り先取り貯金をする

一番有効な貯金方法は先取り貯金をすることです。

 

貯金用口座を作り、アルバイト代を先に一定額貯金用口座に振り込みましょう。

先取り貯金のメリットは必ず毎月一定額の貯金ができること。

 

アルバイト代が入った時点で、貯金をするので、毎月一定額が口座の中に残ります。

「余ったお金を貯金する」と考えるのではなく、先に貯金をし、余ったお金で生活すれば、誰でも簡単に貯金することが可能。

 

ここで気を付けて欲しいことは貯金用口座を簡単に引き下ろせないようにしておくこと。

 

持ち歩いたりするとお金がなくて困った時に、引き下ろしてしまいがち。

だからこそ普段は持ち歩かないようにし、家の中のわかりにくいところに隠したり、工夫が必要です。

 

先取り貯金をするだけで、お金を貯金することは誰でも可能。

是非とも貯金用口座を作って、先取り貯金を取り入れてみてくださいね。

 

毎月銀行口座を眺める

貯金用口座を作った後は、毎月口座の残高を眺めるようにしましょう。

毎月お金が貯まっていることを確認するだけで、ニヤニヤできます。

 

貯まったお金はあなたが貯金を頑張った証拠なのです。

できたという成功体験が継続を生み出すんですよ。

 

結果が出なければ継続することができないのが人間。

だからこそ毎月必ず通帳を眺め、貯金ができた自分を褒めてあげてください。

 

貯金ができなかった人が貯金ができるようになるという成功体験にも繋がり、自分に自信を持つことも可能。

 

貯金をするために目標を持つのも良いですね。

具体的な金額ややりたいことが明確ならなお良し。

 

海外旅行に行く、欲しいものを買うなどなんでも良いのです。

目標があればそれを達成するために頑張れるので、ぜひとも考えてみてくださいね。

 

家にある不用品を売ってしまう

毎月買い物をしてしまう人もいることでしょう。

シーズン毎に可愛い服やカッコいい服が出るので書いたくなる気持ちはめっちゃ分かるんですよね。

 

でも買い物は物が増えるだけで、家の中を圧迫するだけ。

いらなくなった不用品は捨てるのではなく、売ってお金に換えてしまいましょう。

 

現在フリマアプリを活用すれば、誰でも簡単に物を売れてしまう時代。

僕もいらない本や服を売ったことが何度もあります。

 

フリマアプリなら不用品をお金に換えることが可能なので、新しく物を買ってしまいがちな人は不用品を売ったお金で買い物をするだけで、節約することが可能ですよ!

 

ネット通販はプリペイドカードを活用しよう

物を購入するのにネット通販は欠かせなくなってきましたよね。

本や日用品はネットで購入した方が手間暇が掛からなくて楽です。

 

でもネット通販だとクレジットカードさえあれば、簡単に決済ができてしまいますよね。

 

その結果クレジットカードの利用額がどんどん膨れあがり、貯金どころか貯金を切り崩さなくてはならない状況に陥ってしまいがちなんですよ。

 

ネット通販でのお買い物はクレジットカードではなく、プリペイドカードを利用しましょう。

プリペイドカードはお金を入金しないと、利用することができません。

 

僕のおすすめのプリペイドカードは「バンドルガード」というカード。

バンドルカードはアプリ版も出てきており、登録するとアプリ内でカードを発行することが可能で、お買い物をすることが可能。

 

嬉しいことに「ポチッとチャージ」という機能を活用すれば、上限2万円までお金を前借りすることができるのです。

 

お金は翌月末までにコンビニか銀行決済すればOKです。

「ポチッとチャージ」は上限2万円までしか使えないので、破綻することはありません。

 

2万円を返さないと次に借りることができない仕組みになっているので、返せなくなるという心配がなくなります。

 

プリペイドカードは通常チャージする必要がありますが、その手間を省くことができるのはありがたいですね。

 

ぜひバンドルカードを活用してみてくださいね。

 

公式サイトはこちら

バンドルガードに登録する

 

行きたくない飲み会には絶対に行かない

飲み会でお金を消費する人ってかなり多いですよね。

1度の飲み会で最低3000円はなくなってしまいます。

 

無駄な消費をなくすためにも行きたくない飲み会には参加しないようにしましょう。

 

2次会、3次会には行かないと決めておくのもいいですね。

3000円払った後にまたお金を払うことになるので、はっきり言って無駄金でしかありません。

 

付き合いで行く飲み会に参加するのはやめておいた方がいいですね。

とはいえ断りづらいという意見もあると思います。

 

そんな方は自分の意思を貫くことを徹底しましょう。

忙しい人になるとこちらが主導権を握ることができます。

 

相手に普段から「あの人は忙しい人」と思ってもらえるように発言や行動を意識すると、周りがあなたに合わせてくれるようになるんですよね。

 

主導権を握るようにし、自分が行きたいと思う飲み会だけに参加することを心掛けましょう。

 

お金のことを学ぶ

 

貯金をしたいのであれば、お金のことを学ぶのが一番手取り早いです。

 

お金の使い方をきちんとわかって分かっていないため、貯金ができないんですよね。

 

僕もお金の知識を身に付けるまでは、無駄にお金を使うことがあったし、どこにどれぐらいお金を掛けているかも知りませんでした。

 

きちんとお金の知識を付けることで、お金を正しく運用することに成功し、貯蓄もしながらきちんと自己投資ができるようになりました。 

 

「とりあえずお金のことを学びたい。でも何から手を付けていいか分からない」という方にはおすすめなのがファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座です。

 

こちらの講座ですが、年間約3万人以上の方が受講しており、満足度も非常に高い。 

 

お金の勉強の入り口として無料で受けられる講座なので非常におすすめ。

 

約2時間で誰でもできる簡単な家計簿の付け方、お金の正しい働かせ方、節約術、マイホームや保険などの大きなお金の使い方などを無料で教えてもらうことができます。

 

お金の知識を手っ取り早く付けたいという方は是非受講してみて下さい。

無料でしかも書籍までもらうことができるので、受講しない理由が見当たらないですね。

 

お金の知識を得ることでお金の使い方を正しく知って今の悩みから解放されてくださいね。 

 

 

まとめ

f:id:no-name-310-007:20180927132209j:plain

 

あなたは貯金ができない人の共通点にいくつ当てはまりましたか?

 

共通点に当てはまった数が多ければ多いほど貯金ができない体質なのです。

やめることができそうなことを少しずつやめていきましょう。

 

貯金方法も紹介しましたが、誰でもできる簡単なことばかり紹介しましたので、ぜひとも取り入れていってみてください。

 

知識を取り入れたからといって、行動に移さなければ何も変わりません。

行動しなければ今回得た知識はただの飾り。

 

めんどくさいかもしれませんが、行動するかどうかであなたの1年後の貯金額は大きく変わってきます。

  

ぜひ行動に移して、1年後に貯金ができてニヤニヤできるあなたになっていますように!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

こちらの記事もよく読まれています!

大学生におすすめのお金の節約方法をまとめてみた

大学生におすすめのクレジットカードの選び方とは?おすすめのカードはこれで決まり!

ネットで10万円稼ぐ僕が大学生でも1万円以上お金を稼げる9つの方法を紹介する