Ryotaの教育勅語)

就活にやる気が出ないと悩むあなたにやってほしい具体的な対策法

 人気記事

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで10万円を稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法紹介する


f:id:no-name-310-007:20180326170525j:plain

 

どーも、就職活動で7社中4社最終面接にいって本命から内定をもらったRyotaです。 (@RyotasannNo)

 

「周りが就活を始めているけど全くやる気が出ない」

 

こんなことを考えている人はいるんじゃないでしょうか?  

僕自身就活を始めた当初は全くと言っていいほどやる気が出ませんでした。

人生の岐路とも呼ばれている就職活動の中で、やる気がなくなってしまうのは非常に痛いことですよね。

  

そこで今回は僕が就活でやる気を出すために実際にやった具体的な方法を紹介します。

 

 

 

まずはやる気が出ない真の原因を探ろう

f:id:no-name-310-007:20180326163643j:plain

 

就活でやる気が出ない人はまずは「何が原因でやる気が出ないのか」について向き合ってみることにしましょう。

 

根本的な部分を解決しなければ、一時的にやる気が出てまたなくなるの繰り返し。

繰り返しでは意味がありません。

 

原因を見つけるまでは時間を掛けても良いので、納得いくまで自分と向き合うことをおすすめします。

 

僕が就活でやる気が出なかった原因はこんな感じ。

・就活のやり方が分からない

・良い企業と悪い企業の見分け方が分からない

・社会人慣れしていないので勝手に恐怖心を抱いていた

 

就活を始めた当初は、何をすれば良いか分からないという方が多いと思います。

 

僕自身何から手を付ければ良いのかを分かっていなかったし、様々な人やサービスを活用して徐々に何をすれば良いかが分かるようになってきました。

 

それではここからは就活でやる気を出すために、実際に行ってきたことを紹介していきますね。

 

理想のライフスタイルを考える

f:id:no-name-310-007:20180326171947j:plain

 

内定をもらうことはゴールではなく、社会人としての始まりでもあります。

自分が思い描いた理想のライフスタイルとかけ離れた働き方であれば、続くものも続かなくなってしまう可能性が出てきますよね。

 

だからこそきちんとどんなライフスタイルを過ごしたいのかを考えるようにしましょう。

現在の僕の場合であればこんな感じになります。

・副業OK

・転勤がない

・週休完全2日制で休日出勤がない

・スキルが身につく

・有給を取りやすい

 

この条件に合わない会社では僕は働けません。

なぜなら理想のライフスタイルを過ごすことができなくなってしまうからです。

 

副業ができて、きちんと休みが取れる会社を探せば良いのです。

こんな感じで自分と条件の合う会社以外は選択肢から省くというのも1つの手ですよ。

 

手当たり次第興味のある会社をピックアップしてみる

f:id:no-name-310-007:20180326161323j:plain

 

自分が少しでも興味のある会社をピックアップしてみてください。

そうすれば世の中にどんな仕事があるかが少し分かるようになります。

 

本当に興味のある会社であれば、その会社が何をやっているのかがどんどん気になってきます。

そうすることで自分がやってみたいと思える仕事と出会えるようになるかもしれません。

 

僕自身就職活動をするまでは世の中の仕事について知りませんでした。

自分で調べたり、人に聞いたりすることで仕事に興味を持つようになりました。

 

知らないからこそ自分で見たり、調べたりして知識を付けていきましょう。

 

どんな仕事があって、どんな社会貢献をしているのかを知ることで、あなたが働きたいと思えるような会社に出会うことができるのです。

 

行きたくない会社をピックアップしてみる 

f:id:no-name-310-007:20180326163553j:plain

 

行きたい会社をピックアップした後は、行きたくない会社もピックアップしましょう。

やりたくないことが分かれば、そこに該当する会社は選択肢から省かれることになります

 

やりたくないと思う気持ちは非常に重要。

なぜならあなたの人生は1度きりでやりたくないことに時間を割いている余裕はないからです。

 

きちんとやりたくないことを明確にし、行きたくない会社もピックアップして、自分の理想の会社に内定をもらえるようにしましょう。

 

自分に自信を付ける

就職活動をしていると内定をもらえないなんてこともあるのです。

その時に挫折してしまう人が多いので、自分に自信を持つことが非常に重要。

 

自分に自信を持つことができていれば、「相手には見る目がない」と思うことができるからです。

 

ただ気をつけてほしいのは自信過剰になりすぎて、落ちた原因ときちんと向き合わなくなること。

面接で落ちてしまった場合は、なぜ落ちてしまったのかをきちんと分析するようにすることで、次回の面接の対策をすることが可能です。

 

f:id:no-name-310-007:20170202232043p:plain

リクナビさんが転職者向けに提供している「グッドポイント診断」は自分の強みを知るのに最適。

8568通りの診断パターンから無料で、自分の強みを5つも教えてくれるサービス。

 

こういったツールは自分を知る手段として活用することをおすすめしています。

診断してもらった強みを入り口にして、もっと深く自分のことを知っていけば、就職活動に役立てることが可能なので、ぜひ利用してみてください。

 

 

イベントに参加してみる

f:id:no-name-310-007:20180102191319p:plain

 

就活でやる気が出ない人は、イベントに参加してみるのも良いんじゃないでしょうか?

 

ただ合同説明会的なものに無闇やたらと参加するのはあまりおすすめできません。

企業さんが開催しているイベントに参加すれば、レベルの高い社会人の方と出会えたり、話を聞いたりすることもできるのです。

 

僕自身大手企業を受ける気がなく、合同説明会には一切参加せず、ベンチャー企業が集まるイベントにたくさん参加しました。

 

その中でも「MeetsCompany」はおすすめ。

僕はこのイベントに参加して、内定をもらうことができたし、特別選考をもらえるなんてこともありました。

 

成長企業の方と知り合いになれたし、就活の相談に乗ってもらえることも。

そういった方からの話はとても就職活動で役に立つことが多かった印象です。

 

就活のプロを味方に付ける

f:id:no-name-310-007:20180326154137p:plain

 

就職活動で何から始めれば良いか悩んでいる方は、いっそのことプロに頼るというのも1つの手。

 

僕は大学のキャリアセンターの方に相談をしに行ったこともあったのですが、彼らの所に自分が欲しかった情報が全くなかったので、活用することを断念しました。

 

就活のプロを味方に付けることで、あなたに合った企業と出会うことができるのです。

 

これはどんなことでも精通して言えることですが、プロに教えてもらうのが上達への最短のルート

活用できるサポートやものがあれば自分のためにもどんどん活用した方がいい。

 

僕のおすすめは「キャリアチケット

なんと言っても実績がすばらしいし、マンツーマンで就活生のサポートをしてくれます。

 

内定率が80%を超えているし、今までの相談実績が60000人以上を超えるという実績を誇っています。

 

独自の優良企業も紹介してくれるので、失敗したくないという方はぜひ活用してみてください。

 

まとめ

「やる気が出ない」

「何をすればいいのかが分からない」

 

いきなり社会への岐路に立たせられるわけなので、こんな気持ちになるのも無理はありません。

 

ただ闇雲に不安を抱えても何にも始まりません。

漠然とした不安から抜け出すには行動するしかありません。

 

どんなことでも言えることですが、人生はいくら待っていても状況は決して好転しないようになっています。

 

自分で行動を起こし、あなたにとって「ここだ!」と思えるような企業と出会えるようにしてください。

 

最後に後悔しないようにするために何をすべきなのか。

真剣に考えて、就職活動をしてくださいね。

 

就職活動で後悔ないよう頑張ってください。応援しています。

 

▼就活生がまずやることはこちらからどうぞ▼

 

【19卒必見】絶対に登録しておきたいおすすめの就活サイトをまとめてみた

「自己PRが書けない」という就活生のための解決方法

就活で内定がもらえない人の共通点を10個挙げてみた