Ryotaの教育勅語)

新卒で会社を辞めたい人へ。新卒2ヶ月で会社を辞めた僕があなたに知って欲しいこと

 人気記事

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで10万円を稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法を紹介する


f:id:no-name-310-007:20181030202026j:plain

 

こんにちは。フリーランスとして独立したRyota(@RyotasannNo)です。

 

新卒の会社員の皆さんは、お元気にお過ごしですか? 

4月から晴れて新社会人として、仕事に期待を抱いていたものの、仕事内容や人間関係など色々な要因に苦しめられている人は多いんじゃないでしょうか。

 

会社に行っては家で寝るの日々を繰り返し、「もう辞めたい」なんて考える人も出てきます。

 

辞めた後はどうなるんだろうと、不安に感じてなかなか一歩を踏み出せない人も多くいることでしょう。

 

結論から言うと辞めてもどうにかなるんですよね。

今回は新卒2ヶ月で会社を辞めた僕が、体験談を踏まえて書いていきますね。

 

 

 

辞めてもどうにかなるよ 

僕の体験談を踏まえて、結論を言わせてもらうと、辞めてもどうにかなりますよ。

 

少し自分の経歴に傷が付くかもしれませんが、辞めたところで痛くも痒くもありません。

 

大企業で働いているのであれば、次に働く会社は大手企業で働くことは難しいかもしれません。

 

辞めた後に転職先で結果を出すことができれば、大手企業にヘッドハンティングされるなんてよく聞く話なので、結局のところ自分次第なんですよね。

 

僕は新卒2ヶ月で会社を辞めましたが、今では独立することに成功しています。

転職先では、わずか1年目で新卒の育成係を任せられましたし、自分の頑張り次第でどうにでもなるのです。

 

そして転職先で学んだことが、独立して今かなり役に立っているので、何をどう学ぶかの方が大切だと心から実感しています。

 

辞めたことを後悔した人を聞いたことがない

僕の周りの人で新卒で辞めたことを後悔した人がいるか調査してみたんですが、後悔しているという人は1人もいませんでした。

 

辞めることは一般の道から脱線するという意見もあるのでしょうが、それは新卒で入社するまでのお話。

 

本当は実力さえあれば、どんな企業にでも転職することはできるのです。

新卒でずっと同じ会社で働いているからといって、スキルアップに繋がらないのであれば、そっちの方がよっぽど機会損失。

 

新卒で辞めることは正解でも不正解でもありません。

結局のところ自分が選んだ道を、正解にできるかどうかは自分次第なので、自分で正解にしていきましょう。

 

リスクは当然あるけど大したことない

「新卒で辞めることはリスク」なんて考え出したらきりがないわけなんですよ。

もしかしたら今働いている会社で働くことがリスクなのかもしれないですしね。

 

今働いている企業で得ることができることは何でしょうか?

もし何も得ることがないのであれば、そっちの方がよっぽど機会損失なんです。

 

何も得ることがないのであれば、転職または別の道を選んだ方が長期的に見て良い結果になるはず。

 

親や上司に相談するのは時間の無駄

会社が辛くて、辞めようと考え、親や友達に相談する人がいますが、相談するだけ時間の無駄です。

僕は自分の人生のことなので、親や上司に一切相談せずに退職することを決めました。

 

その理由としては、必ず辞めないように持って行きがちだからです。

辞めたことを事後報告すると、「なんで辞めたんだ」と親から怒られましたからね。

 

びっくりするぐらいの正論しか言ってこないので、相談するだけ時間の無駄。

 

僕の友人のパターンでいくと、上司に相談すると、「ここで逃げたら一生逃げ続けることになる」と言われたそう。

 

結局友人は新卒3ヶ月で会社を退職し、転職した後に、今は学校の先生として働いて、充実した生活を送っています。

 

「逃げることが時に吉と出る」なんてことはたくさんあるのに、一般論に当てはめて、辞めることを止めようとするんです。

 

悩んだり苦しんでいる人に正論を伝えても、当事者の気持ちは追い詰められるだけ。

 

でも当人の苦しみは当人しかわからないと思いませんか?

 

僕は仕事に行く前に頭痛になったり、吐いたりすることもありました。

僕の身体は「このままの生活をするとまずい」ときちんと分かっていたんですよ。

 

身体の危険信号を僕は察知し、転職することに決めました。

 

だから自分が辛いと思うのであれば、相談なんてする必要はない。

本気で会社を辞めたいと思うのであれば、どうするかは自分で決めるべきです。

 

もうあなたは子供じゃありませんよね。社会で働くことができる立派な大人。

あなたの人生の責任者はあなたなので、あなたがどうしたいかを大切にすべきですよ。

 

挫折体験が人を大きくする

僕は現在独立してフリーランスとして働いています。

独立したいと考えたのは、間違いなく新卒で失敗したからです。

 

新卒で入った会社で失敗したからこそ、このままじゃダメだと思ったわけですよ。

挫折体験をしたからこそ、もう失敗したくないと必死に働き続けたんです。

 

そして、会社員4年目を経て、フリーランスとして独立しました。

新卒2ヶ月で会社辞めたけど、結局のところ自分次第なんですよ。

 

転職にも失敗しなかったし、2社目で学んだことは、今の仕事に活きているのは間違いありません。

 

辞めたければ辞めよう

新卒であろうがなんであろうが、辞めたければ辞めれば良いのです。

 

あなたが辞めたところで、会社が傾くのであれば、それは会社の経営に問題があるということなので、あなたが気にすることではありません。

 

会社側も辞めるリスクを抱えた上であなたを採用しているので、気にする必要なんてない。

 

自分の人生にとって、プラスであるかどうかの方がよっぽど大切。

あなたにとってベストな選択をするようにしましょう。

 

転職前にあなたがやるべきこと

僕は新卒の会社を辞めた後に、転職し、その後独立するという道を選びました。

転職をする人の多くの望みは「今よりも良い環境の仕事」に就くことでしょう。

 

そんな方に必ずやってほしいことは「転職エージェントに登録する」こと。

大半の新卒生が、学生時代の就職活動で、就活サイトにお世話になっていたと思います。

 

就活サイトは新卒対象だけではなく、転職者用のサイトもあるのです。

 

実は転職先ってあっさり見つかるんですよ。

僕も転職をする時に、転職エージェントにお世話になりました。

 

新卒だった僕が、転職エージェントを活用し、わずか1ヶ月で次の就職先を見つけることができたんです。

 

転職のプロを味方につけることで、転職に対する知識を身に付けることができるのです。

 

つまり転職のことを知りたいのであれば、転職のプロに頼ることが1番の近道だということ。

転職エージェントの頼ると、新卒であれば、なんとかしてくれます。

 

若ければ若いほどやり直しが効くということ。

これが40,50代だと手に負えなくなるので、転職をしたいのであれば、早めに動いた方が良い企業に就職できる可能性がぐんと上がります。

 

転職サービスを利用すると、お金が掛かると勘違いしている人もいますが、転職エージェントは全部無料です。

 

転職先の企業が人材募集を転職エージェントに頼んでいるので、転職に掛かる費用は全て転職先の会社が払っているからです。

 

無料でプロに転職のアドバイスをもらえるのであれば、使わない理由がありませんよね。

 

転職先の企業側も優秀な人材がほしいので、広告費として転職エージェントにお金を使っているのです。

 

転職エージェントも就職が決まれば、お金を支払ってもらえるので、あなたを就職させるために、相談に乗ってくれたり、面接対策を全力でしてくれるんですよね。

 

転職エージェントに登録したからといって、必ず転職しなければならないということはありません。

転職エージェントをうまく活用し、自己分析や面接練習に利用しても良いんです。

 

転職エージェント側は転職のプロなので、有益なアドバイスをもらうことが可能。

使えるものはうまく使って、あなたの人生に取り入れるのがベストでしょう。

 

僕が使っていた転職エージェント

転職エージェントは1つに絞らない方がいいです。

その理由としては転職エージェントが合うかどうかがわからないからです。

 

あなたのキャリアの重要な時期だからこそ、めんどくさがらず、複数の転職エージェントを活用すべきです

 

僕も極度の面倒くさがりですが、大事な時期に面倒くさいという理由で、やらないのは本当に人生をドブに捨てているのも同然。

人生を好転させるチャンスがあるのに、面倒くさがる理由はありません。

 

今よりも素敵な企業で働いて、今よりも素敵な生活を送りましょう。

 

リクナビNEXT 

f:id:no-name-310-007:20181030195911p:plain

 

リクナビNEXTはリクルートが運営しているだけあって、大手との繋がりが強い。

しかも自分の強みを5つも無料で診断してくれるグッドポイント診断」という診断があります。

 

この診断を受けるだけで、自分が何に向いているかを知ることができるんですよね。

向いていない職業に就いてしまうと、消耗するだけなので、自分に合わない職業を選択肢から省くのは人生においてかなり重要です。

 

アドバイザーのレベルもさすが大手企業といったところ。

大手企業に何度も転職者を転職成功させているので、ノウハウもかなり蓄積されています。

 

悩んでいることがあるのであれば、何でもいいからとにかく聞いてみるといいですね。

僕の友人はリクナビNEXTを活用し、前の会社よりも休みが増え、更にボーナスが出るようになったと喜んでいました。

 

求人先を見ることで、こんな職業でこんなにもらえるのかと希望を見いだすこともできるので、とりあえず登録しておいて損はないので、ぜひうまく活用してくださいね!

 

 

マイナビエージェント

f:id:no-name-310-007:20181030194545p:plain

 

マイナビエージェントは非公開求人を紹介してもらえるし、年収が高い企業もいくつもあります。

 

相談に乗ってくれるアドバイザーのレベルも高いし、かなり親身になって相談に乗ってくれます。

 

利用に関しては完全無料だし、転職するしないに関わらず、自分の視野を広げるために、登録しておいていいエージェントだと思います。

 

 

ハタラクティブ

f:id:no-name-310-007:20181030200545p:plain

 

ハタラクティブは少し変わった転職エージェント。

正社員から転職ではなく、フリーターやニート、未経験から正社員就職を目指すことに特化しているのです。

 

強みとしては、短期間で自分が望んだ企業に就職できること。

最短2週間であなたに合った企業に就職することが可能なんです。

 

支援者実績が60000人以上を誇るという実績を持っています。

登録者1人に1人アドバイザーが付くので、ミスマッチを未然に防いだり、就職に関する悩みを直接聞くことが可能なのは嬉しいですよね。

 

興味がある方は登録しておいて損はないと思うので、うまく活用してみてください!

 

 

まとめ

だらだらと長文を綴ってきましたが、本気で辞めたいと思っているのであれば、その直感を信じたらいいと思います。

 

もし転職するのであれば、転職エージェントをうまく活用し、今よりも素敵な会社を見つけてくださいね!

 

あなたの人生が素敵なものになるよう心からお祈りしています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

こちらの記事もよく読まれています!

教員志望だった僕が就活をして新卒で入った会社をたった2ヶ月で辞めた話

仕事を休みたいならたまにはずる休みしてもいいんじゃない?

【転職】実際に活用した、口コミで聞いたおすすめの転職サイトをまとめてみた