Ryotaの教育勅語)

資格バカになるな!資格を持っていてもグローバル社会で生き抜くことができない

 人気記事

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで20万円稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法を紹介する


f:id:no-name-310-007:20170124174040j:plain

 

どーも、Ryotaです。(@RyotasannNo)

 

皆さんは資格を持ってますか?

僕は自動車免許と小学校教員免許を持っています。

 

教員になっていないので今は不要ですが、万が一職を失ったときは教員を目指すという選択肢を持つことができています。

 

資格は取ることでリスクヘッジはできる場合もありますが、ただ持っているだけでは意味がありません。

  

役に立つ資格なら取得する必要があると思うんですが、役に立たない資格をたくさん取っても仕事には活かせないんですよね。

 

資格はただ取ればいいって話ではなくて、活かさなければ何の意味もありません。

 

なぜ資格を取るだけではいけないのか?

 

今回はぼくが考える資格に対する考えを書いていきます。

 

 

 

 

資格を取るより実践で身に付けた方が確実に身になる

簿記の資格なんていい例ですね。 

決算書の読み方や簿記の付け方は、資格がなくても知識を身に付ければ、つけることが可能。

 

だからわざわざ資格を取る必要がないんですよね。

 

実践で勉強して身に付けていけばいいと思うんですよ。 

実際僕も事務職の経験がありますが、簿記の資格がなくてもやっていけています。

 

実践で少しずつ身に付ければ仕事はできるようになります。

知識だけあっても、実践で役に立たないのであれば、資格を持っていても何の意味もないのです。

 

だからわざわざ資格を取得する必要なんてないんですよ。

資格取得の試験にお金を掛けるぐらいなら他のことに投資した方が絶対賢い。

 

勉強で知識だけ身に付けるよりも実践で知識を付けながら身に付けた方が絶対にスキルを習得する時間が早い。

 

合わせて読みたい

たった2ヶ月で一生お金に困らないスキルを身に付ける方法を紹介します

 

資格が必要な仕事以外の資格は正直いらない

例えば学校の先生とか弁護士、医者になりたいならその資格が必要ですよね。

法律でその資格がないと就けない職業の資格は必要だと思います。

 

もしその資格を持っていないことが、ばれてしまうととんでもないことになってしまいますからね。

 

資格がなければ、職に就けない職業は、資格というよりは免許みたいなもんですね。

 

でもその他の仕事に資格なんて必要ないんです。

実践で何もできなければただの宝の持ち腐れになってしまいます。

 

資格を取るか、資格を持っている人を雇うか

僕自身は資格を取る必要なんてないと思っています。

 

最低限の知識は身に付けないといけないと思っていますが、全ての仕事をできる必要はないんです。

 

任せられるところは、各分野のエキスパートの人たちに、任せてしまえばいいと思っています。

 

前職の社長さんが言っていた言葉を引用させていただきます。

 

「資格なんて取る必要がなくて、それよりも資格を持っている人を雇う側になった方がいい。そうすればその仕事の知識がなくても会社を回すことができる。」

 

社長になろうと考えている人は資格なんて必要ないのかもしれないですね。

 

グローバル化が進む現代で日本人は優秀な外国人に勝てない

最近どこの会社でも外国人の方を見かけるようになりましたね。

 

それだけグローバル化が進んでいるということですね。

 

今や外国人を採用しないという考えの企業は考えが遅れているんではないでしょうか。

 

大手企業では多いところで6~8割ぐらいの割合で新たに外国人を採用している企業も存在します。

 

外国人の方は最低でも2か国語を話すことができます。母国語+日本語ですね。

アジア圏からくる外国の方は英語を話すことができる人も多い。

 

そして仕事に対しても意欲的な人が多く優秀な方が多いです。更に資格を取ることも意欲的。

 

日本人は基本母国語しか話せません。

英語を話すことができる人もいますがまだまだ少ないのが現状。

 

現在多くの企業が世界に進出しているので、英語を話せてスキルがある外国人に勝てる要素は少ないですよね。

 

もしあなたが企業の社長さんならどんな人を採用したいですか?

よく考えてみてください。グローバル化がこれからもどんどん進んでいきます。

これから資格を持った外国人がこれからどんどん増えるでしょう。

 

そんな中であなたはどんな人を採用したいですか?

資格をたくさん持っている日本人ですか?それとも多言語を操ることができる外国人の方ですか??

 

答えは言うまでもないでしょう。

僕は多言語を操ることができる外国人の方を採用したいと思います。

 

仕事は実践で覚えてもらえばいい。

そう考えると仕事に意欲的で優秀且つ多言語を操ることができる人間の方が魅力的に決まっています。

 

日本人はいくら資格を持っていても優秀な外国人には勝てないのです。

資格を取ることをやめて言語力を身に付けたり、実践で回数こなしてスキルを身に付けた方が絶対いいと思いますよ。

 

資格を取るよりも、スキルを身に付けた方が確実に食べていけます。

資格を取るだけではなく、きちんと仕事で活かしていくことを意識しましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

こちらの記事もよく読まれています!

【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

たった2ヶ月で一生お金に困らないスキルを身に付ける方法を紹介します

やりたい仕事が見つからない?自分の適職を見つけるために僕がやった5つの方法