Ryotaの教育勅語)

就職は無駄なのか?4年間会社に勤めた僕が会社で働くメリットを紹介する

 人気記事

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで10万円を稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法を紹介する


f:id:no-name-310-007:20180718183116j:plain

 

こんにちは!9月からフリーランスとして独立したRyota(@RyotasannNo)です。

 

最近大学を卒業後に就職せずフリーランスになったり、起業する人が増えてきましたね。

 

自分のやりたいことに率直に向き合うって素晴らしいことだし、挑戦しようと行動したことは本当に尊敬できること。

 

でも、学生のみんながやりたいことがあるとは限らないと思いませんか?

 

会社で働くことは悪いことではないし、むしろメリットもたくさんあるんですよ。

 

流されて会社員になるのは少し違うよなって思いますが、、、

目的意識を持って会社員になることはめちゃくちゃ良いこと。

 

僕は8月で会社を辞めて、独立するという道を選びますが、独立できるのも会社で働いてスキルを身に付けたからなので、会社員を経験して良かったと本気で思っています。

 

今回は会社で4年働いた僕が、会社で働くメリットを紹介しますので、参考にしてください。

 

 

 

社会人の最低限のマナーを身につけることができる

f:id:no-name-310-007:20180718183331j:plain

 

会社で働いていると、マナー研修を受けることができるんですよね。

 

社会人になり、最低限のマナーがなければ、はっきり言って少し恥ずかしいです。

 

子どもを相手にするのでなく、大人を相手に仕事をするわけなので、最低限のマナーは身につけておきたいところ。

 

会社ではお金をもらいながら、マナー研修を受けることができるのです。

マナー研修を個人で受けようとすれば、お金がかかってしまいます。

 

でも、会社で働いているとお金をもらいながら学べてしまうんですよね。

 

就職した人は会社の一員。

最低限のマナーを学んでもらわなければ、会社が恥をかくことになるので、お金をかけて学ばせてもらえるということ。

 

僕もマナー研修を受けさせてもらったことがありますが、最低限のマナーを身につけることができて良かったと思っています。

 

規則正しい生活ができる

f:id:no-name-310-007:20180718183456j:plain

 

多くの会社員は、朝の9時から17時まで勤務し、そして家に帰り、次の日に備えてなるというサイクルを繰り返すことになります。

 

会社で働くことになると、時間の縛りがあるので、必ず朝に起きなくてはいけません。

つまり規則正しい生活ができるということ。

 

朝から活動して、夜には寝るという人間らしい生活ができてしまうのは会社員のメリット。

 

フリーランスになると、時間の縛りがなくなってしまうわけなので、規則正しい生活をしようと思うと、自分でコントロールしなければならない。

 

もちろん仕事によっては、朝から起きて仕事をしなければいけない職種もあるので、そういった仕事を選べば問題はありません。

 

自力で生活リズムをコントロールできる方なら良いですが、できない方にとっては不規則な生活になってしまう可能性があるんですよ。

 

自分の働きたい時に働くことができるというのが、フリーランスのメリットかもしれませんが、それがデメリットになってしまうということもありえるので、注意したいですね。

 

お金をもらうことができる

f:id:no-name-310-007:20180718183812j:plain

 

これは言うまでもないですが、お金をもらえるのはメリットですよね。

 

税金も会社が半分ほど負担してくれるし、保険にも入ることができるのはどう考えてもメリットでしかありません。

 

フリーランスや起業家になれば、税金の支払いや確定申告も、全て自分でやらなければいけませんからね。

 

会社員は安定した収入を得ることができるので、精神的にかなり安定します。

 

フリーランスや起業家になると、収入が不安定になるので、精神が不安定になる人も多い。

 

稼げている人は良いですが、稼げない人ももちろんいるので、安定収入はかなり大きな精神安定剤になります。

 

さらにボーナスを支給してもらえる会社も多いので、大きな収入が入ってくるのは会社員の良いところですよ。

 

スキルを身につけることができる

f:id:no-name-310-007:20180718183914j:plain

 

会社を選ぶのに迷っている方は、自分がもし会社をやめても食いっぱぐれないようスキルを身につけることができる会社を選びましょう。

 

会社に就職すれば、お金をもらいながらスキルを身につけることができます。

働き方が時間の切り売りにしかならないのであれば、時間の無駄にしかならない。

 

自分の身に付けたいスキルが、身につくかどうかはかなり重要。

自力で稼ぐスキルを、会社で学ぶことができれば最高ですね。

 

例えばプログラミングやWEBマーケティング、SEOを学ぶと、フリーランスエンジニアになれたり、アフィリエイトで稼ぐスキルを身に付けることができるのです。

 

雇ってもらっている会社に、貢献しなくてはいけませんが、それも全部自分のため。

 

会社にいいように利用されるのではなく、自分のために会社をフル活用しましょう。

 

お金をもらいながらスキルを学べることが会社員のいいところ

会社を選ぶ際は、どんなスキルが身につくかを真剣に考えましょう。

 

交友関係が広がる

f:id:no-name-310-007:20180718184000j:plain

 

会社で働いていると、交友関係が広がります。

独立した時に会社員時代に、お世話になった人から仕事をもらうことも可能。

 

もちろん良い関係を築くことが必須ですが、あなたが真摯にクライアントと向き合っていれば、十分可能なこと。

 

交友関係が広い人は困っている時に助けてもらうこともできるし、仕事を振り合えたりもできるのです。

 

社外に出て、色んなコミュニティに顔を出し、交友関係を広げるというのも良い手段。

助けてもらえる人は多ければ多いほうが良いですよね?

 

もちろん良い関係を築くことが前提。

自分が与えてもらってばかりいると、相手はこの人といても何にも得ることができないという風になるので、気をつけましょう。

 

会社員は社会的信用がある

f:id:no-name-310-007:20180718184052j:plain

 

会社員はなんといっても社会的信用があります。

クレジットカードを作りやすかったり、ローンも比較的審査が通りやすい。

 

フリーランスになると、途端に社会的信用を失ってしまいます。

少しずつフリーランスでも、社会的信用を得ることができるよう国が動いているみたいですが、浸透するまでまだまだ時間がかかかるというのが事実。

 

今は会社員が一番社会的信用があるのです。

独立する前にクレカを作ったり引越しをする人が多いですからね。

 

独立を考えている方は、会社員の内にクレカを作ったり、引越しを済ませることをおすすめします。

 

会社員+副業が現代人の最強ステータスですよ

f:id:no-name-310-007:20180718184300j:plain

 

現在、社会的に一番信用のある働き方は、ずばり会社員+副業です。

 

会社員で副業をすれば、収入も増えるので、精神的にかなり安定します。

社会的信用もあって、副収入もあるなんてはっきり言って最強。

 

会社の給料+5万円でも稼げるようになると、自由に使うことができるお金が増えるので、まじで世界が広がります。

 

副収入が10万円もあれば、家賃や光熱費など家にかかる費用を全てまかなえてしまいますからね。

 

今は副業を解禁している会社も増えてきているので、副業禁止の会社で働くのは近未来的でないので、やめたほうが良いかもしれません。

 

会社を選ぶ際は、自分が身に付けたいスキルが身に付いて、副業ができる会社を選ぶことをおすすめします。

会社でスキルを身に付けて、空いた時間で得たスキルを使って副業。

 

副業の収入が増えれば、会社に依存することなく生きていくことができますからね。

 

会社の給与を超えていれば、会社員以外の道を選ぶこともできるし、もし倒産したとしても食いっぱぐれることはありません。

 

やりたいことがないけどお金に困りたくないという方は、スキルを身に付けて、会社に依存しないスタイルを確立しておきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

こちらの記事もよく読まれています!

フリーランスか会社員かどうかなんてどうでもよくない?自分がどうありたいかを大切にしろよ

転職を考えていたのでMIIDASで自分の価値を診断してもらったら年収が〇万円だった

ネットで10万円稼ぐ僕が大学生でも1万円以上お金を稼げる9つの方法を紹介する