Ryotaの教育勅語)

【評判】お店の空きスペースで副業?荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」について紹介します

 人気記事

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで20万円稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法を紹介する


f:id:no-name-310-007:20181011153732p:plain

 

こんにちは。フリーランスのRyota(@RyotasannNo)です!

 

お店の空きスペースを活用して、副業ができるサービス「ecbo cloak (エクボクローク)」を今回は紹介します。

 

「ecbo cloak (エクボクローク)」はお店の空きスペースで、観光客の手荷物を預かるというサービス。

 

使われていない空きスペースを活用し、荷物を預かるだけでお金を稼ぐことが可能なんです。

 

 

 

「ecbo cloak (エクボクローク)」とは?

f:id:no-name-310-007:20181011153610p:plain

 

「ecbo cloak (エクボクローク)」は「大きい荷物が入らない」 
「空いていない」「どこにあるかわからない」 というコインロッカーにまつわる悩みを解決するために、2017年1月にecbo株式会社が東京で始めたサービス。

 

www.youtube.com

 

今は全国的に展開しており、大阪や福岡、沖縄にもサービスを展開しています。

 

観光するときに手荷物を預ける場所をいちいち探すのはめんどくさいですよね。

そこで「ecbo cloak (エクボクローク)」が、お店の空きスペースをコインロッカーがわりにしてしまおうと考え、リリースしたサービスです。

 

「ecbo cloak (エクボクローク)」は飲食店やゲストハウス、駅や郵便局など様々な場所で導入されています。

 

お店側も空きスペースを使うだけで、お金を稼ぐことができるなど嬉しいメリットがたくさんあるんです。

 

本田圭佑氏から資金調達を成功した会社

「ecbo株式会社」の代表である工藤慎一氏ですが、事業を拡大させるためにプロサッカー選手である本田圭佑氏から資金調達しているみたいですね。

 

www.travelvoice.jp

 

本田圭佑氏は「事業内容に先見の明があり、多くの人々に感動を与えるサービスになると確信している」とコメントを残しています。

 

本田圭佑氏が資金を提供しているので、今後導入する店舗や企業が増えることは間違いないと言えるでしょう。

 

導入するメリット

売り上げプラスαの収益を上げることができる

f:id:no-name-310-007:20181011151942p:plain

 

小さいバッグサイズは1日につき300円、スーツケースは1日につき600円

 

当日のキャンセルはお客様が全負担になるので、こちら側で何か処理をする必要はありません。

クレジットカードでの決済になるので、お金を頂けないということは確実に起こらないのは魅力的ですね。

 

預かり時の手続きが簡単

f:id:no-name-310-007:20181011151822j:plain

 

預かり時の手続きをこちら側がしなくて良いのはかなり楽です。

書類を書いたりしなくて良いのは本当に楽。こちら側がすることは荷物の写真を残すこと。

荷物の写真を残す理由は、渡し間違いなどのトラブルを未然に防ぐため。

 

 

当日お客様が来ていただいた際に、予約画面を見せてもらって、写真を撮るだけなので、負荷はほとんどありません。

 

荷物引き渡し時に予約確認メールか荷物の写真が添付されたメールを見せてもらって、荷物を引き渡せば、やりとりは完了です。

 

メールか予約画面を見せてもらうだけの簡単なやりとりしかなく、難しいやりとりはありませんので、海外のお客様が来られても安心ですね。

 

決済手段や価格設定を考えなくてもいい

新たなサービスを導入すると、通常であれば決済方法や価格設定を考える必要がありますよね。

 

「ecbo cloak (エクボクローク)」側が値段設定や決済方法を決めてくれているので、考える手間がありません。

 

導入すると「ecbo cloak (エクボクローク)」と提携という形になるので、すでに完成されたやり方をそのまま導入するだけ。

 

非常に簡単に導入することが可能なんです。

 

決済方法は利用者が登録したクレジットカードで決済してくれるので、その手間がありません。

 

店舗内で金銭のやりとりがありませんので、気軽に導入できるのは嬉しいことですね。

 

集客に繋がる

予約が入れば、お客様が必ず自分のお店に来店されるというのもメリットの1つ。

必ず足を運んでもらえるので、「こんな場所に素敵なお店を発見」後日来店してもらえる可能性があるのです。

 

飲食店の場合は、荷物を預けるついでにお茶をしてもらえたり、料理を楽しんでもらえるなんてこともあります。

 

本当は荷物を預ける目的で来店したのに、気づけば知らないうちに、自分のお店を利用していたという集客に繋がるのは「ecbo cloak (エクボクローク)」ならではの旨味ですね。

 

手厚い保障サービスがある

荷物を預かる際に一番心配になるのが、荷物の紛失や盗難などのトラブル。

「ecbo cloak (エクボクローク)」は東京海上日動火災保険と提携しており、1つの荷物につき、最大20万円までの補償が適用されるのです。

 

手厚いサポートを受けることができるのはオーナー側から考えると、非常にありがたいので、安心して荷物を預かることができますね。

 

ホームページの問い合わせが24時間対応なので、何かトラブルがあった時はすぐに対応してもらうことが可能なんです。

 

何か問題が起きた際は、すぐにホームページにて問い合わせてみましょう。

 

インバウンド対策に繋がる

外国人の観光客がかなり増えてきているので、今後どんな店舗もインバウンド対策をしなくていけないようになります。

 

とはいえ外国人のお客さんに対して、何か策を取ろうにも何をすれば良いのか悩む人がほとんどだと思います。

 

「ecbo cloak (エクボクローク)」を利用するお客さんは、外国人の方が多いので、導入するだけで、外国人のお客様が店舗に訪れるようになるので、気軽にインバウンド対策をすることできるのです。

 

「ecbo cloak (エクボクローク)」はお店の集客や認知に繋がる

f:id:no-name-310-007:20181011154031j:plain

 

「ecbo cloak (エクボクローク)」を導入すれば、集客対策にもなるし、空きスペースでお金を稼ぐこともできるのです。

 

しかもコストが掛からず、店側にリスクなく、導入すること可能。

利用者も徐々に増えてきているので、導入するタイミングは早い方が良さそうですね。

 

あなたもこの機会にお店の空きスペースを活用して集客に繋げてみませんか?

 

手厚いサポートもありますので、気軽に導入してみてもいいかもしれません。

集客にお困りの方はぜひ導入してみてくださいね!

 

 

公式サイトはこちら>>ecbo cloakのオーナーになってみる

 

最後までお読み頂きありがとうございました!