Ryotaの教育勅語)

大学生が自力で稼げるネットビジネスを紹介

 人気記事

 たった2ヶ月で一生お金に困らないスキルを身に付ける方法

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで20万円稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法を紹介する


 

「今後の経済状況が不安」

「就職先の仕事が無くなってしまうのでは?」

「企業に頼らずに自分で安定した収入を得たい」

「将来自分の力で食べていきたい」

「学生のうちから将来につながる仕事を経験したい」

 

など考えている大学生も多いかと思います。


就職せずにフリーランスとして働くことを希望している人や、就職がすでに決まっている人、いつか独立して起業したい人など、大学卒業後の進路は様々だと思いますが、大学生のうちにビジネスについて学び、経験できることは誰にとっても将来有益になります。

ただし、多額の初期費用や資金がかかってしまうビジネスに参入することは、大学生だけではなく、多くの人にとって困難なのが現状です。

 

そんな中、大学生が最も参入しやすいのはネットビジネスだと言われています。ネットビジネスは、資金がほとんどかからずに、学歴や年齢、肩書に関係なく参入できるからです。


この記事では、大学生が自力で稼ぐことができる、3つのネットビジネスについて紹介します。

 

 

1.ブログの運営

f:id:no-name-310-007:20200519161436j:plain

ブログはサーバーとドメインの契約をしてしまえば、初期費用や資金がほとんどかからずに気軽に始めることができます。

 

ブログを始めることによって、ライティングのスキルを学ぶことができるため、WEBライターとして働くことも可能になります。

 

ブログを通じて、情報を発信することによって、あなたの考え方や価値観に共感してくれる人や、一緒に仕事をしたいと思ってくれる人と出会える機会がうまれます。

 

また、SEOなどのマーケティング関連について学べることも利点の1つです。

 

ただし、ブログからすぐに収入を得ることは困難であるため、毎日記事を更新したり、ブログ運営のために必要なスキルや知識を学ぶなど、コツコツと続けることが必要です。

 

2.不用品販売

長い間着ていない服や読まなくなった本など要らないものが家にたまっている人は沢山いるのではないでしょうか?

 

不用品販売は、これらの不用品をフリマアプリで販売する気軽に始めることができるお仕事です。

 

不用品販売は、仕入れする必要がないため、資金なしでモノをインターネット上で販売する仕組みを学ぶことができます。また、すぐにお金を稼ぐことができることがメリットです。

 

3.ネットショップの運営

f:id:no-name-310-007:20200519161451j:plain

ネットショップの運営は、実店舗を持つ必要がなく、低コストで運営できるため人気のネットビジネスの1つです。

 

「仕入れ→梱包→配送→集客→販促」の一連した販売事業のバリューチェーンについて学ぶことができるため、「いつか自分のお店を持ってみたい」「販売事業に携わりたい」「マーケティングに興味がある」と思っている方におすすめです。

 

様々なネットショップの運営サービスがありますが、最も簡単に低額でネットショップを開設できるのは「アプリケーション・サービス・プロバイダ(ASP)型」です。

 

なるべく低コストで始めたいと思っている方は、初期費用や月額料金が無料のBASEやSTORESで試すことができます。個性のあるカスタマイズしたネットショップを開設したいと思っている方は、Shopifyがおすすめです。

 

まとめ

今回は「大学生が自力で稼ぐことができるネットビジネス」について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

学生時代にネットビジネスを経験しておけば、将来に必ず活かすことができるので、興味がある人は挑戦してみる価値があると思います。

 

素敵な大学生活を送れることを心からお祈りしています。


最後までお読みいただきありがとうございました!