Ryotaの教育勅語)

大学生は今すぐブログを始めよう。情報発信をするメリットを10個紹介する

 人気記事

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで10万円を稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法を紹介する


f:id:no-name-310-007:20171108181807j:plain

 

僕は社会人になってからブログを書き始めたのですが、本当に楽しい。

 

でも、時間のある大学生の内に始めておけばよかったなと少し後悔もあります。

 

大学生はやるべきことがたくさんあるんだけど、ブログは絶対にやっておいた方がいい。

 

大学1年生の頃からブログを書き始めていたら4年もあるので、ある程度の結果は絶対に出るし、何より執筆の時間も多く取ることができますからね。

 

今回は大学生がブログを始めた方が良い理由を10個書いていきます。

この記事を読み終わったら今すぐにでもブログを作りましょう。

 

 

 

1. 日々の自分の記録になる

ブログは日記的な役割もあるんですよね。

自分がどういう体験をしてきたか。それを記録に残すことができます。

 

過去の自分の記録を見ることで、過去の自分と出会うことができるんですよ。

 

その時の思考を知ることができるので、成長しているか、していないかどうかを自分の目で実際に見ることができます。

 

自分の過去の思考の浅さが、目に見えてしまうと恥ずかしくて、穴があればそこに入りたくなってしまう。

 

でも、記事をたくさん書いていると、文章も上手くなるし、自分が成長していることが目に見えるので、おすすめです。

 

2.大学生は社会人と比べると暇な時間が圧倒的に多い

大学生は正直、社会人と比べると自由に使える時間が多い。

僕も学生時代は、時間を持て余すことが多くありました。

 

その時間って非常にもったいないと思いませんか??

 

インターネットで見かける良い記事をすぐに書けるようになると思いますか?

 

良い記事を書けるようになるには時間を費やす必要があります。

 

社会人になってからブログを始めたとしても記事に費やす時間を取るのははっきり言って難しい。

 

僕も最初は寝る時間を潰してまで記事を書いていましたからね。

 

好きだったら続くのかもしれないですが、好きなものが嫌いになる可能性だってあるので、時間に余裕がある内に始めた方が絶対に賢い。

 

3.社会で役立つ文章力が身に付く

大学生が文章を書く機会はレポートを提出する時ぐらいですよね。

レポートだけで文章力が身に付くと思いますか??

 

残念ですが、レポートだけでは文章力は身に付きません。

文章を書く機会がレポートだけなんて少なすぎますよ。

 

社会に出ると文章を書く機会はめちゃくちゃ増えます。

 

会議で議事録をまとめたり、メールで文章を作ったりと様々なシーンで文章を書くようになります。

 

ブログを書くようになると、嫌でも文章に触れるんですよ。

1記事1000文字以上を書くことがほとんどことなので、嫌でも文章力は上がります。

 

何記事も書いていると分かるのですが、過去に自分が書いた記事のレベルが、低すぎて見るに耐え兼ねませんでした。

 

文章をたくさん書くようになると、自分の成長が目に見えて分かるようになります。

 

社会に出る前に文章力を身に付けることができていれば、周りとかなり差を付けることができることは間違いありません。

 

大学生のブロガーさんから聞いた話ですが、ブログを書いていると大学の講義のレポートもちょろく感じるようになるみたい。

 

レポートをちょろく感じるためにブログを始めるというのも良いですね。

 

4.思考の整理ができる

大学生は本を読んだり、勉強したりと様々なことをインプットする機会があります。 

インプットしたものはアウトプットしなければ、意味がないんですよね。

 

自分の頭を使って、ブログで文章化することで、思考の整理ができてクオリティの高いアウトプットができるようになるんですよ。

 

初めは慣れないかもしれないですが、慣れてくるとアウトプットすることが楽しくなってきます。

 

頭で内容を理解しているので、行動にも結びやすくなります。

そして、その文章を見て自分の考え方を再認識することも可能。

 

大学生はたくさん本を読んでインプットし、アウトプットをブログですることで、社会に出た時に周りと差をつけることが容易になるので挑戦してみてください。

 

合わせて読みたい

【厳選】大学生のうちに読むべきおすすめの本を20冊紹介する

 

5.アルバイトをしなくてもよくなる

ブログで記事を書いて情報発信していると、お金稼ぎができるようになります。

 

ブログで稼ぐことができれば、アルバイトをしなくても良くなるということ。

アルバイトが嫌という大学生は非常に多いので、ブログはそんな大学生にぜひやってほしい。

 

合わせて読みたい

バイトが嫌で消耗している大学生活を変えるための具体的な行動

 

僕も約1年半程で、10万円ほどお金を稼ぐことができていますからね。

時間に余裕のある大学生がブログを始めれば、僕よりも早く3万円程度なら稼ぐことができますよ。

 

社会人が会社で5万円所得を上げようと思うと5年以上掛かります。

1年で上がる給与はせいぜい1万円程度なんですよ。

 

しかも2年目は所得税が付いてくるので、もらえる給与は増えても総支給額は1年目とさほど変わりません。

 

嘘だ!って思う人もいますが、世の中そんなに甘くないんですよね。

 

ぼくがブログから収益を生みだしている記事はほとんど過去に書いた記事です。

ということは不労所得で10万円ほど稼げているということ。

 

大学生が10万円稼ごうと考えると時給1000円のアルバイトを100時間もやらなくてはいけません。

 

ブログで10万円稼げるようになると30時間は自由な時間を使えるということ。

100時間もあれば遠いとこにお出かけしたり、読書に時間を費やしたりすることもできるので、夢がありますよね。

 

ほんとみんなブログやればいいのにって思うのですが、ほとんどの人が挫折していくので、ライバルは勝手に減ります。

 

僕みたいな知識もなかった初心者でも稼げたので、本当に誰でもできるのです。

大学生の頃に始めておけば良かったなと後悔ばかりしています。

 

でも、この記事を読んだ大学生は大丈夫。

今すぐブログを始めれば、僕みたいに後悔することはないので、今すぐブログを始めてみましょう。

 

合わせて読みたい

収益が10万円を突破したので稼ぐまでにやったことを公開します

 

 

6.日常のすべてがネタになる

ブログを書いていると、ネタを探す必要があります。

そうなると、普段の何気ないことがネタになったり、ネタにするために挑戦しようって思うようになるんですよね。

 

ネタの為に自分の殻を破ることだってできます。

僕は大学生の頃にヒッチハイクをしたんですが、色んな人が僕の記事を読んでくれています。

 

合わせて読みたい

【初心者必見】ヒッチハイク経験者が語る失敗しないために気を付けたいこと

 

この体験がこんな形で生きるとは思わなかったですが、時間がある大学生のうちに、様々なことに挑戦した方が絶対に良い。

 

ブログの良いところは失敗したことも成功したことも全てがネタになること。

他にも、日常の何気ないことに対してもネタを探すようになるので、考える習慣が付くというメリットもあります。

 

生産性の高い生活を送ることが可能になるので、是非取り入れてみてください。

 

7.相手のことを考えられるようになる 

記事を書く時に意識するのが「読者さんの顔」。

 

そして、その人がどんな悩みを持っているのか。それを解消する方法は何なのかということを真剣に考えるわけです。

 

読者さんのためになった文章は読んでもらえるし、興味がなければ誰にも読んでもらうことができません。

 

ブログで使うテクニックは対人コミュニケーションにも使うことができちゃいます。

 

相手が求めていることを、察知するためのトレーニングをブログでやってるって感じです。

 

人が集まる人は誰かの役にいっぱい立てているから人が集まる人になっています。

人のために動きたいと考える人はトレーニングの為にブログやるべき。

 

8.常に情報に触れることで情報に強くなる

インターネット上には、様々な情報があります。 

その情報に踊らされて、高額商材を買って失敗する大学生があまりにも多い。

 

お金を払えば「自分は成功できる」という野暮な考えを持った人が騙されているのです。

 

騙されないために日頃から情報に触れておくと騙されにくくなるので、情報発信はおすすめ。

 

ブログを始めるとデザインであったり、文章力など様々な問題に衝突します。

その問題を解決するには「検索力」という力が必要になってきます。

 

インターネットに書いている情報でほとんどのことは解決します。

でもその力を身に付けるには、日頃から情報に触れておく必要があるんですよ。

 

インターネットで適切なキーワードで検索すると答えが出てくるのですが、そのキーワードがが正しくなければ、時間が非常に掛かってしまうのでもったいない。

 

9.大学以外でコミュニティを作ることができる

f:id:no-name-310-007:20170228164634j:plain

 

大学でできるコミュニティは「学部の友達」「サークル」 「部活」「バイト」ぐらいじゃないですかね。

 

ブログを始めると、様々な人と出会うことができます。

経歴も本当に様々で、学生もいれば、社会人、起業家、ニートなど幅が広い。

 

そんな人たちの様々な価値観に触れることができるので、選択肢も広がることは間違いありません。

 

社会人になると、友達ができる機会が減ってしまうという人がたくさんいます。

それは会社と家のループから抜け出せない人が多くいるからです。

 

ブログをやっていれば、いろいろな人と友達になることができるんです。

僕はブログを通じてたくさんの人に出会い、本当にブログを始めてよかったと思っています。

 

自分の世界を広げることができるブログって本当に凄い。

 

10.何より楽しい!

ブログをやるメリットは何より楽しいこと。

 

僕はもともと文章を読んだり、書いたりするのが好きなんですけど、それを抜きにしても本当に楽しい。

 

ブログを書くことで、色々なことに気付くことができます。

自分の枠を広げてくれたり、色々な人と出会うことができて刺激もたくさん。

 

社会人になってから始めたけど、ちょっとずつ稼ぐこともできています。

自分を知ってもらう機会にもなるし、やっていて損することは何もありません。

 

中には細々した作業が嫌いっていう人もいると思いますが、とりあえずやってみてほしい。

 

合わないなと思ったらすぐにやめればいいだけの話だし、気軽にやって生活を充実させていってほしい。 

 

大学生はブログを始めよう

この記事を見てもおそらくほとんどの人がブログを始めません。

今からブログを始めた人は、ほとんどの人がやらないことをやっているということです。

 

みんながしていることに大きな成功はありません。

ブログを開設したあなたはほとんどの人の一歩先を進んでいるということです。

 

更新する頻度も自由だし、やめたくなったらやめてもいいと思います。

更新するのが楽しかったら続ければいいし、嫌だったらやめればいい。

 

ほんとそれだけなんですよね。

ぼくはたまたまブログを書くことが性に合っていたので、続いてお金を稼ぐことができました。

 

気軽に挑戦できるってそれだけで凄い才能だと思うし、少しでもブログを始める人が増えれば嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!