Ryotaの教育勅語)

大学生の平均月収はアルバイトだけで約4万円らしいけど少なすぎると思う

 人気記事

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで20万円稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法を紹介する


f:id:no-name-310-007:20180809170306j:plain

 

こんにちは!イベントスペース兼バーを運営しているRyota(@RyotasannNo)です!

 

新大学生の皆さんは新しくアルバイトを始めた方が多いんじゃないんでしょうか?

 

僕も大学生の頃はアルバイトばかりしていました。

居酒屋のバイトでおっさんと喧嘩したのもめちゃくちゃ懐かしいです。

おっさんと喧嘩したおかげで、たった1日で辞めるという体験もしました。笑

 

コールセンターとかイベントスタッフ、荷揚げなど様々なアルバイトをしたんですが、どれもめちゃくちゃ良い経験をしたと思ってます。

 

そういえば今のアルバイトの平均月収って約4万円ほどらしいんですよ。

大学生の収入が4万円って結構少ないと思いませんか?

 

 

 

大学生のバイトの平均月収は大体4万円ほど

あなたの1ヶ月の収入は?

 

【アルバイト平均月収】

3.85万円

 

【仕送りや奨学金を含む総額】

9.63万円 

 

参照元:https://www.recruitcareer.co.jp/news/2016/02/10/20160210_01.pdf

 

リクルートの統計によると大学生の平均月収は約4万円ほど。

家から仕送りや奨学金などがある大学生の月収は約9.6万円。

 

時給で1000円計算すると、1ヶ月の労働時間は約40時間ぐらいということ。

週平均10時間ほどなので、5時間のシフトを週2回ほどこなせば4万円は稼げます。

 

移動時間などを全て含めると、労働時間は大体6時間ぐらいは見ておく必要がありますね。

 

大学に1限から行くと考えると、朝8時に起きて9時から15時まで学校。17時から23時までバイト。この1日の流れはどう考えてもハード。

 

僕も同じような時間で働いていましたが、朝寝坊してしまったことも何度もあったので、思っている以上にしんどかったです。

 

学業ややりたいことをするためにも、アルバイトの勤務日数が週2~3になってしまうのも無理はありませんね。

 

大学生がバイトをしている割合

f:id:no-name-310-007:20180809164319p:plain

参照元:https://www.recruitcareer.co.jp/news/2016/02/10/20160210_01.pdf

 

調査をする場所や機関によっても変わると思いますが、73.7%の大学生が何らかのアルバイトをしています。

 

「文系大学」に通っている大学生のほとんどがアルバイトをしていますが、「理系大学」に通っている大学生はアルバイトをしている人が少ないというデータもあるのです。

 

あくまでアンケートの結果なので、場所や地域によって変わることを頭に入れておいてもらえると嬉しいね。

 

73.7%の大学生がアルバイトをしてお金を稼いでいるということなので、それ以外の稼ぎ方を知らない人がかなりいるということ。

 

これは非常にもったいないし、もっと色んな働き方があることを大学生には知ってもらいたい。

 

アルバイトじゃはっきり言ってコスパが悪い

f:id:no-name-310-007:20180809164943j:plain

 

大学生のアルバイトの平均月収が4万円なんですが、ぶっちゃけ少なくないですか?

 

僕が学生の頃は、服も買いたい、旅行も行きたいとかなり欲望の塊だったので、4万円じゃ全然足りませんでした。

 

交通費も学費も払っていたので、4万円の収入じゃ学費と交通費だけで、赤字になってしまいます。

 

そのためアルバイトをたくさんして稼いでいたのですが、はっきり言って時間のコスパがめちゃくちゃ悪い。

 

やりたいことをやる時間を削って、アルバイトをしまくるという大学生活を送っていたので、もっと自分のために時間を使えば良かったと本気で後悔してますからね。

 

今はブログで稼いでいるので、自分のやりたいことに時間を捧げることができています。

 

今僕が大学生ならアルバイトをせずに、ブログを使って稼げるようにしますね。

そして、そのほかにスキルを身に付けて、その過程を情報発信すれば尚良し。

 

ブログで10万円稼ぐ方法については、実際にやった方法を赤裸々に公開してますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

大学生で経験できることを最大限やりきって平均月収以上稼ごう

 

 

大学生は時給で稼ぐ方法を選ぶのではなく、自分の力で稼ぐことに力を注いだ方が賢い。

 

僕も様々なアルバイトを経験しましたが、社会経験のためにアルバイトをするという考え方はめちゃくちゃ素晴らしいです。

 

アルバイトをするのであれば、社会人になった時に役立つことを学べるアルバイトを選ぶことをおすすめしますね。

 

ただ週2~3ぐらい働けば、それ以上は必要ないので、自分の力で稼ぐことに力を注ぎましょう。

 

学業や自分の時間を疎かにしてしまっては元も子もないですからね。

週2~3アルバイトをして、それ以上はブログで稼いで、自分の時間を捻出しましょう。

 

大学生という肩書きを使えば、色んな人が会ってくれるので、肩書きはフル活用することをおすすめしています。

 

空き時間を使って、色んな所に行ったり、色んな人に会いに行きましょう。

大学生活は4年間ありますが、4年なんてあっという間に過ぎてしまいますからね。

 

できるだけ自分のために時間を使いましょう。

 

アルバイト以外にもお金を稼ぐ方法はいくらでもある

f:id:no-name-310-007:20180809165027j:plain

 

大半の大学生はアルバイトをしてお金を稼ぐしか方法を知りません。

僕の身の回りの大学生のほとんどもアルバイトしかしていませんからね。

 

お金を稼ぐ方法をこちらの記事にまとめています。

大学生でもできることばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

 

合わせて読みたい

ネットで10万円稼ぐ僕が大学生でも1万円以上お金を稼げる9つの方法を紹介する

 

自分で稼ぐ力を身につけることは、就職した際のリスクヘッジにもなります。

もし会社が潰れてしまっても、自分で稼げるなら会社に依存する必要が無くなりますからね。

 

会社に依存しないためにもアルバイト以外に収益源を学生時代から作って、自分で稼げる状態を作ることをおすすめします。

 

アルバイトを週2~3ぐらいやって、空いた時間はスキルを身に付けたり、自分で稼げるよう努力してみてください。

 

貴重な大学生活を無駄にせず、有意義に過ごせるよう色んなことに挑戦してみましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!