Ryotaの教育勅語)

仕事を休みたいならたまにはずる休みしてもいいんじゃない?

f:id:no-name-310-007:20170207182546j:plain

 

どーも、Ryotaです。 (@RyotasannNo) 

 

「仕事休みたーい。」

 

こんなこと思うことってありませんか??

 

ある日、僕はたくさんの仕事に押しつぶされそうになっていました。

あまりにも忙しすぎる日常から逃げ出したい。

 

「一度会社をずる休みしたら僕の気分は晴れるのか。」

 

そんなことが僕の頭の中をよぎりました。

 

今だから言えることなのかもしれないけど僕は仕事に行くのが嫌だったのでずる休みをしたことがあります。

悪いことをしたなと思う反面僕はずる休みをして良かったなと思いました。

 

 

 

仕事を休みたかったのでずる休みをする決意し決行した

日曜日の夜、僕は次の日仕事を休む決意をしました。

 

ずる休みってなんだかわくわくするし、もしばれたらどうしようってびくびくしてしまいますよね。

 

会社にばれたら絶対に怒られるのは確定です。

 

でも、僕の決意は揺るぎませんでした。

 

月曜日の朝、僕は超わくわくしながらしんどそうな自分を装って会社に電話。

 

「えーと、すいません、朝起きて熱計ったら39度あって昨日の夜から何度も戻してて今日はちょっと今日は行けそうにないです。」

 

そう伝えると上司から許可をもらい休みを頂きました。

内心悪いことをしたなと思いつつも電話が終わると声を出してガッツポーズ!!

 

めちゃくちゃ嬉しかった。

特に何をしたいとかなかったんだけど休みをもらえたということが嬉しすぎてたまらなかったんですよね。

 

そして、一日ずる休みすると心が軽くなっていたので、休んで本当に良かったよ。

 

あなたがずる休みをしたぐらいでは会社は潰れない

ずる休みをすると会社の人に迷惑が当然掛かってしまいます。

僕がやるはずだった仕事を誰かがやる羽目になってしまったわけですからね。

 

悪いことをしたなと思いましたが、後悔はしていません。

 

自分の心が折れて仕事に支障をきたすことの方がかえって皆に迷惑を掛けてしまうことが目に見えていました。

 

精神が崩壊する前に、逃げ出すことは、自分を守るためにも、必要なことだと思っています。

 

そして次の日しれっと会社に行きましたがいつもと変わらず日常が流れていく。

 

僕は一人休んだぐらいじゃ会社は潰れないんだなと思いました。

 

そしてずる休みをしたことで僕の心の中の何かがスッキリしたので再度仕事を頑張ろうと思えたんですよ。

 

仕事を休んではいけないと責任感を感じすぎてまうのが日本人

日本人はいい意味でも悪い意味でも、仕事に対して、責任感を持ちすぎてしまう傾向があると思うんですよね。

 

それはめちゃくちゃ良いことだと思うんですよ。

与えられた仕事をきちんと終わらせる。とても立派なことなんです。

 

でも、その責任感が強すぎるのか休んではいけないと思い込んでる人があまりにも多い。

 

体と心が健康でなければ仕事はできません。

自分に嘘をついて働いていたとしても、いつか限界がきてしまいます。

 

そうなる前にしっかり休んでリフレッシュした方がいい。

 

自分が潰れてしまう前にそこから抜け出すのはありだと思っています。

 

会社は潰れてしまった自分の面倒を見てくれない

もしあなたが会社のストレスで追い込まれ、仕事ができないような状態に追い込まれたとしても、会社があなたの面倒を見てくれることはありません。

 

中には会社の人が心配してくれるなんてことはありますが、面倒を見てくれるなんてことはありえないです。

 

会社としての繋がりはあるかもしれないですが、あくまで他人ですからね。

 

潰れてしまった人間の面倒よりも、もっと大切にしなければならないことがたくさんあります。

 

会社の人たちにも守るべきものがあって、それを犠牲にしてまで救おうと考えるお人好しはいない。

 

自分が潰れてしまう前に、仕事をずる休みすることで、今の仕事でいいのか見直す機会にもなります。

もし、今のままではやばいなと感じたのであれば、転職を考えるのも一つの手です。

 

僕はずる休みをすることで、自身と向き合うことができたので、何の後悔もないし、むしろ休んで良かったと心の底から実感しています。

 

一人休んで崩れてしまうような組織はオワコン

仕事に対して責任感を持つのは良いこと。

 

でも、人が一人抜けてしまうと組織として回らないようになるならそっちの方が問題ですよね。

 

そういう傾向があるならまずはそっちを改善した方がいい。

 

ある程度補い合うことができるのが組織的に理想な形だと思います。

一人が抜けても誰かがカバーしてくれる。簡単じゃないけどそういう形を取ることができれば組織は強くなります。

 

精神的に限界が来る前に逃げるのは立派な戦闘手段です。

限界がくるその前にあなたも思い切ってずる休みしてみませんか??

 

仕事に悩む人へおすすめの転職サイト

年収に満足していないならビズリーチ

 

今の年収に満足していない人はビズリーチがおすすめ!

掲載求人数5900件以上ヘッドハンター520名という驚異の数字を誇る求人サイト。

 

年収が上がった人がかなり多く、満足度が非常に高い転職サイトで、転職サポートもここまでやってくれるのかという程の手厚さ。

 

20代はすぐに終わってしまうので、今のうちに高年収取りのポストを掴みに行きましょう。

 

>>今の年収に満足していないならビズリーチ!

 

未経験からスキルを身に付けたい人のための『ProEngineer』

 

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい方向けの無料カリキュラムです。

30歳までの方であれば、職歴、学歴は一切問いません。

 

短期集中型で無料でプログラミングを学べます。

 

さらに、3500件の求人の中からあなたにぴったりの会社をご紹介。 就職率90%以上の無料プログラミング&就活塾

 

初心者から年間600人のエンジニアを輩出しています。

スキルを身に付けることができれば、フリーランスエンジニアとして活躍することも十分に可能。

 

20代限定なので、興味ある人は今すぐ登録して仕事での悩みから解放されましょう。

 

>>【未経験大歓迎】年間600人のエンジニアを輩出する無料プログラミング&就活スクール

 

自身の価値を見出してくれる『MIIDAS』

自分に自信を失っている人は『MIIDAS』はかなり効果的。

 

無料診断であなたの市場価値を診断してくれます。

僕も実際に活用してみましたが、かなり自信になりました。

 

診断結果を元に企業を選定してくれるし、面接から選考が始まるので、あなたに合った企業が見つかります。

 

 

合わせて読みたい

転職を考えていたのでMIIDASで自分の価値を診断してもらったら年収が〇万円だったのでまじでビビった

 

 

それでは今回はこの辺で。