Ryotaの教育勅語)

「生きるのに疲れた」と思ったら逃げるという選択肢はあり。周りの目なんか気にするな。


 人気記事

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで10万円を稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法紹介する


f:id:no-name-310-007:20170521223308j:plain

 

あなたは「生きるのに疲れた」とか「人生なんてどうでもいい」なんてことを思ったことはありませんか??

 

僕は社会人になって2か月目に、何もかもどうでもよくなった時期がありました。

 

会社で成果を上げようと考えていた僕にとってかなり重要な時期。

 

そんな重要な時期に僕は全てが嫌になって逃げたのです。

後悔は全くしていません。

 

今回は僕が生きるのに疲れたら逃げた方がいいと思う理由を実体験と共に書いていきます。

 

 

 

僕が新卒で入社した会社の社長はマルチの成功者だった

f:id:no-name-310-007:20170521224132j:plain

 

僕が新卒で入った会社は、6人しかいないというかなり少数精鋭の会社でした。

 

そこで働いている社員の方もマルチの会社の製品を使っていました。

 

会員になっているかどうかは知りませんが、社長がマルチの成功者だということを社員全員が知っているみたいだったんですよね。

 

でも当然ですが、新卒の僕はそんなことも知らずに入社しました。

 

新卒採用が決まって大学4年の夏休みからインターン生として僕は働くことになるのですが、その時から「なんか怪しいな」と感じることが多々ありました。

 

僕をマルチビジネスに勧誘してきた社員さんからイベントにも誘われて何度か行ったんですよね。

 

そして、そこの方とFacebookで繋がることになるんですが、その投稿を見ると何やら怪しい投稿がたくさんありました。

 

学生はマルチビジネスをすることができません。

 

社会人になってからビジネスをやりやすくするために、彼らのいる環境に連れて行って、色々な人脈を作らされていたのかと考えると少し悲しくなりました。

 

どうやって断るか考えていたら生きるのに疲れていた自分がいた

f:id:no-name-310-007:20170521224043j:plain

 

僕はそのマルチの会社に、全くもって興味が持てませんでした。 

そして僕を勧誘してきた社員さんは、僕の教育係を任されていました。

 

社会人として必要なことを、色々なことを教えて頂いたし、もし断ると風当たりが強くなるんじゃないかと想像すると恐ろしくてたまらなかったのです。

 

社長もマルチビジネスをしていたので、最悪僕の居場所が社内になくなる可能性もありました。

 

会社の仕事自体は好きだったし、お客様の所にも実際に営業に行っていたので、その人たちの力になるためにどうするか考えること楽しかったんですよね。

 

でも、勧誘されると知ってからどうやって断るかしか考えることができなくなり、仕事に全くといっていいぐらい身が入りませんでした。

 

社会人1年目は本当に重要な時期だと思うし、「そんなにすぐに辞めてしまうと自分の名前に傷がついてしまうのではないか?」と考えながら毎日生活をしていました。

 

誰かに相談すればいいものの僕にはそれができなかったので、「もうどうでもいいや」と自暴自棄になってしまったのです。

 

どうしたらいいか分からなかったからとりあえず逃げた

f:id:no-name-310-007:20170521224248j:plain

 

社会人になって、仕事を頑張ろうと考えていた時に、こんなことが起こったので、どうすればいいか分からない自分がいました。

 

僕は社会のことを何にも知らないし、今後のことも不安でありませんでした。

 

ずる休みをしたこともあったのですが、それでもこの問題は全く解決しませんでした。

 

その時に、最終手段の「逃げる」という手段がふと頭によぎったのです。 

そして、僕は最終的に会社を辞めるという決断をしました。

 

新卒で会社を辞めるという決断をしたときは、これから先の自分に不安しかありませんでした。

 

今思い返せば社会人一年目、しかも2か月というあまりにも早い段階で、辞めようと決めたので、不安しかないのは無理もありませんね。

 

辞めるという決断を自分の為にした

f:id:no-name-310-007:20170521224337j:plain

 

僕は新卒で入った会社をわずか2か月で辞めるという決断をしました。

 

周りに相談すると、どうせ止められるんだろうなと思ったので、誰にも相談せず、自分で考えて1人で答えを出しました。

 

もちろん親にも事後報告。

辞めた理由をきちんと話すと理解してくれましたが、辞める前に相談していたら恐らく止められていたのでしょうね。

 

辞めると決めてからはすぐさま行動に移しました。 

辞める理由は、正直適当に話しました。

 

嫌われてもいいやと開き直っている自分がいましたからね。

 

なんでもいいから早くその会社を僕は辞めたかったのです。

 

このまま自分を押し殺し続けていても何のメリットもないし、何より時間がもったいない。 

自分の為にも一刻も早く会社を辞めたかった。

 

そして、僕は新卒2か月で会社を辞めることになりました。

 

会社を辞めると決断したことに清々しさしかなかった

f:id:no-name-310-007:20170521224553j:plain

 

会社を辞めることが正式に決まり、正直僕には不安しかありませんでした。

 

でも、もうマルチの悩みから解放されると思うと、今後の自分にわくわくしている自分がいたことはびっくりですよね。

 

清々しい気持ちで会社を去ることができたので、辞める決断をした自分を少し誇らしく思うことができました。

 

会社を辞めた日から少しの間だけ無職になりましたが、それでも相変わらず生きていくことができるんだなと実感することができました。

 

ほんの少しの勇気を振り絞り、辞めて本当に良かったと思っています。

 

迷惑を掛ける代わりに人を許すことができる人間になればいい

f:id:no-name-310-007:20170521224637j:plain

 

新卒で入る前からインターン生として働いていたので、僕にも担当していた顧客が少なからずいました。

 

それを引き継がなくてはいけないので、その引き継ぎをされる人が、少し可哀想だと思いましたが、仕方のないことだとも思いました。

 

僕は人に迷惑を掛けずに生きていく自信はありません。

 

もしかしてあなたは人に迷惑を掛けずに生きていきたいなんてことを考えていませんか??

 

正直それは無理な話。

生きていれば必ず誰かに迷惑を掛けることになります。

 

そんなことは気にせず、もっと自分の好きに生きていいんですよ。

 

あなたの人生が逃げることで変わるのであれば、勇気を振り絞って、逃げ出すことも時には必要。

 

誰かに迷惑が掛かるかもしれないですが、その代わりに誰かの迷惑を許せるような人間になればいい

 

かっこ悪くたっていいし、周りの目なんか気にする必要なんてありません。

 

逃げることはあくまで生きるための手段。

あなたはあなたの人生を生きてください。

 

関連記事

 ・やりたいことがないあなたは一生やりたいことが見つかりません

人生を本気で変えたい人へ。自分の強みを知ることで人生を変えませんか?

生き方に悩む20代へ。たくさん悩んで自分だけの正解を見つけよう