Ryotaの教育勅語)

【19卒必見】絶対に登録しておきたいおすすめの就活サイトをまとめてみた


 人気記事

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで10万円を稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法紹介する


f:id:no-name-310-007:20180104144405j:plain

 

この記事を読んでいるあなたは、これから就職活動をしようとしている人や就職活動に不安を持っている人ではありませんか?

 

就活サイトの数がかなり量が多いので、どこを活用すればいいか分からない。

 

こんな悩みを抱えている就活生はきっといるんじゃないでしょうか。

僕自身就活をする時にたくさんの就活サイトを活用していました。

 

就活をしていると必要のない就活サイトもあったし、どういった活用をすべきなのかが段々と分かってきたのです。

 

就活生には貴重な時間を無駄にしてほしくありません。

 

そこで今回は就活をする上で、2019卒向けに活用すると必ず役に立つ就活サイトやサービスをご紹介します。

 

当時僕はIT系の企業を志望していて、かなり戦略的に就活を進めた結果、7社中4社も最終面接まで行くことができて、無事就活を終えました。

 

ちなみに僕はFランと呼ばれる文系大学出身でしたが、情報をきちんと仕入れ、戦略的に就活を進めることで、第一志望の会社に行くことが決まりました。

 

最後まで読むと確実に就活がスムーズに進むことは間違いないので、ぜひあなたの就職活動に役立ててみてください。

 

 

 

大手サイト

大手サイトは確実に使用しておいた方がいいでしょう。

メールなどのやり取りは基本就活サイトを通じて行います。

 

その中でも国内最大手のマイナビ、リクナビは2つとも登録しておくことをおすすめしています。

 

マイナビ

f:id:no-name-310-007:20180315163803p:plain

 

就活サイトと言えば「マイナビ」の名はほとんどの人が知っていることでしょう。

僕はリクナビよりもマイナビを主に活用していました。

 

企業掲載数はリクナビに劣るものの、使い勝手がリクナビよりも良かったので、僕はマイナビを基本的に使用していました。

 

とはいえリクナビも情報収集のためにかなり活用していたので、2つとも使用するのが賢い選択だと考えています。

マイナビ

 

リクナビ

f:id:no-name-310-007:20180315163932p:plain

企業掲載数が日本一のリクナビ。

マイナビが約22000社に対し、リクナビは約30000社という数字を誇っています。

 

色んな業種の会社が登録されており、ベンチャーから大手、中小企業など様々な企業が網羅して登録しています。

 

自己分析をするのであれば、僕はリクナビのグッドポイント診断をおすすめしています。

グッドポイント診断は8568通りの診断結果から自分の強みを5つ教えてくれるというサービス

 

自分の強みをきちんと知ることで、自信を盛って就活に臨みましょう。

 

合わせて読みたい

就活の自己分析はグッドポイント診断がおすすめ!

 

就活対策サイト

就活対策サイトとは、企業の選考情報や面接対策などを提供してくれる就活サイトです。

ベンチャーから大手など様々な企業の情報を持ったサイトが多く、面接対策や企業研究などあなたの就活が今よりも進むことは間違いありません。

 

就活イベントなども開催されているので、情報収集には持ってこいですね。

 

ただ変な企業の求人もあるので情報の取捨選択が必要となってきます。

あくまで就活対策として活用することをおすすめしています。

 

企業の求人を探したいのであれば、求人サイトを活用した方が賢明なのでご注意を。

 

就活ノート

f:id:no-name-310-007:20180102182512p:plain

 

就活サイト「就活ノート」では1000社以上のESの設問内容や面接の質問内容も見放題。

 

更に選考情報や通過したESも見ることができるのです。

 

そして、webテストの問題集も無料公開されているので、実際に問題を解くこともできるので、webテストがどの程度のレベルなのかを知るのにもってこい。

 

実際にwebテストを受けることで、対策を立てることができ、失敗する確率をグンと下げることもできます。

 

webテストで落ちるとかなり落ち込んでしまうので、後悔しないためにもきちんと対策を立てておくことをおすすめします。

 

 

 

逆求人型の就活サイト

逆求人サイトは各サイト指定のESを書くと企業側からあなたにスカウトをくれるというサービス。

スカウトをされると特別選考をもらえたり、企業情報をもらえたりするので、登録しておくとかなりお得です。

 

OfferBox

f:id:no-name-310-007:20180102183231p:plain

 

 

スカウト型の就活サイトには確実に登録しておいた方がいいでしょう。

 

特別選考のオファーがきたり、就活のサポートが充実していたりとたくさんメリットがあります。

 

企業があなたのプロフィールを見て、オファーが来てから選考が始まるので、ミスマッチを防ぐことも可能。

 

オファーの旨味は相手がすでにあなたに興味を持ってくれているということ。

 

そのため1次、2次選考を飛ばしての選考になる可能性が高く、内定をもらいやすいというのが一番のメリット。

 

就活のサポートも充実しており、自己分析からES添削、面接対策など様々なサポートを受けることができるのです。

 

適性診断のクオリティもかなり高く、自己分析も捗るので、使わない手はありません。

 

逆求人型就活サイトの中でも、評判は非常に高く、無料で使えるのでおすすめです。

「OfferBox」の無料登録はこちら

 

「ニクリーチ」

f:id:no-name-310-007:20180102190821p:plain

 

「ニクリーチ」という就活サイトを知っていますか?

 

スカウト型のサイトなのですが、一見変わった就活サイトなんです。

 

なんとオファーが来ると、ご飯を食べながら人事の方とお話をすることができるのです。

 

「ニクリーチ」はスカウト型の就活サイトですが、こちらから企業にオファーができるというのが強み。

 

オファーが来れば、ご飯をご馳走してもらえるだけでなく、企業の内部事情などを人事の方から直接聞くことも可能。

 

興味のある企業にアプローチし、タダでご飯を食べながら情報を仕入れることができるなんて最高ですね。

 

かなりの大企業や有名企業も多く登録されているので、情報を仕入れる為に登録しておくことをおすすめします。

 

こんなに手厚い待遇を受けることができるのに、無料で使うことができるので、ぜひ無料登録してみてください。

 

タダ飯でご飯代を節約したいという方もぜひ使ってみてね。

 

 

 

OB・OG訪問サイト

OB・OG訪問のメリットはずばり社会人の方から実際に企業の情報をもらえることと社会人慣れができることです。

 

詳しいやり方についてはこちらの記事にまとめているので、参考にしてみてください。

 

合わせて読みたい

就活生はまずOB・OG訪問をしよう。簡単なやり方とメリットについて紹介する

 

ビズリーチキャンパス

f:id:no-name-310-007:20180102192922p:plain

 

就活が本格化する前に、OB・OG訪問を行って、実際に働いている社会人の方から話を聞くことをおすすめします。

 

就活中だと忙しいことが多いし、実際に先輩から話を聞くことで、どのような準備をすればいいかが分かるのがメリット。

 

OB・OG訪問のメリットは実際に働いている人の生の声を聞くことで、「自分が本当に働きたい環境なのかを判断することができる」という点。

 

働いてからミスマッチが発覚しても、時すでに遅し。

 

働く前にきちんと仕事内容や環境を知ることで、ミスマッチを未然に防ぐことができるのです。

 

OB・OG訪問のサイトなら「ビズリーチ」がおすすめ。

 

同じ大学出身の先輩から話を聞くことができるので、OB・OG訪問がうまくいく確率が非常に高い。

 

OB・OGの繋がりが増えることは働いてからも必ず活きてくるので、ぜひ繋がりを作っておきましょう。

 

同じ大学出身の先輩に話を聞けるOB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」

 

内定に繋がる就活イベントサイト

内定に繋がる就活イベントサイトは、色んな企業を呼んで就活イベントを開催しています。

 

イベントに参加すると会社の内部情報を聞くことができたり、人事の方と直接話すこともできるのです。

 

企業からオファーを頂くことができれば、特別選考をもらうなんてことも。

情報を仕入れることもできるので、参加して損することはありません。

 

ただ自分が興味な職種のイベントも開催されているので、取捨選択を間違えないよう気を付けて、自分に必要な時にイベントに参加することをおすすめしています。

 

「Meets Company」

f:id:no-name-310-007:20180102191319p:plain

 

「Meets Company」は内定直結型の就活イベント。

 

参加すると8社の企業選考を受けることができます。

 

参加企業もサイバーエージェントなどかなり有名企業が多く、社長選考や特別選考のオファーをもらえるなんてことも。

 

僕はこのイベントに参加し、内内定をもらうことができたので、かなりお世話になりました。

 

イベントの主催者に面接対策やES対策などを直接行ってもらえるし、サポートが手厚いのでおすすめ。

 

選考もビシッとした面接ではなく、座談会形式で行われるので、そこまでの緊張感はありませんでした。

 

1つでも内定が欲しいという方や、滑り止めの企業の内定が欲しいという方はぜひ参加してみてください。

 

  

Prime Student

f:id:no-name-310-007:20170706155950p:plain

 

就活をしていると何かとお金が掛かったり、時間がなく必要なものを買いにいけないなんてことがあります。

 

Prime Studentに登録すれば、配送料無料で買い物ができます。

 

有料会員になれば、更に1000円分のクーポンを手に入れることができます。

会員料金が1,900円なので、100円もらって登録できるということ。

 

もらったクーポンで就活本を買ってもいいし、就活グッズを買ってもいいですね。

 

ポイントをもらえるのは今だけでかなりお得なので、ぜひ登録してみてください。

 

その他にもお得な特典がたくさんあるので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

当ブログからすでに100人以上の方が申し込んでいるので、就活生は絶対に使っておいた方がいいと言うほどおすすめです。

 

 

 

大学のキャリアセンターは絶対に活用しよう

f:id:no-name-310-007:20180104143633j:plain

 

あまり知っている人が少ないのですが、大学のキャリアセンターは絶対に活用した方が良い。

 

就活生向けのサービスを無料で提供しているからです。

 

大学側も大企業に行ってもらえると大学の株が上がるので、学生のサポートを前向きにしてくれるのです。

 

日経新聞を読むことができたり、SPIの問題集をコピーしてくれたり、過去の就職データや先輩の体験記、OB・OG情報などを手に入れることもできます。

 

知らなかったという人はぜひ活用してみてください。

大金を支払っているので、活用できるところはフルに活用することをおすすめします。

 

ストレングスファインダー

就活生におすすめしたいのがストレングスファインダーという自分の強みを診断してくれるサービス。

 

こちらの本を購入すれば、診断を受けることが可能です。

 

※1冊につき1回しか診断できないので必ず新冊を購入しましょう。

 

 

ストレングスファインダーの良さは自分の知らなかった強みを知ることができること。

 

33種類の強みの中から5つの強みを教えてくれるのです。

しかもその強みの活用の仕方は本に全て記載されています。

 

強みを知ると自分に合わない仕事を選択肢から省くことができるというのがメリット。

 

働きだしてから向いていないなと感じても遅く、そうなってしまうと貴重な時間を無駄にしてしまうだけなので、非常にもったいない。

 

自分に向いている仕事を見つけるためにも、自分の強みをきちんと把握しておいた方がいい。

 

就活を終えた社会人生活で失敗しないために、自分の強みをきちんと把握しておきましょう。

 

リクナビさんのグッドポイント診断よりもより明確に診断してもらえるのでおすすめです。

 

ただ無料ではないので、グッドポイント診断を受けて、もっと自分のことを深掘りして知りたいという方におすすめです。

 

さいごに

今回は僕が心からおすすめしたい就活情報を紹介させて頂きました。

 

今回紹介したサイトはどれも無料登録することができるので、あなたのやる気がある内にまずは登録することをおすすめします。

 

就活は自分がどれだけ主体的に動けるかが本当に重要です。

 

待っていても何も始まらないので、今から動きだしましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

あなたの就職活動に少しでも役に立てれば幸いです。

 

悔いのないように就職活動を頑張ってください。応援しています。

 

▼就活において必要な考え方はこちら▼

 

就活で内定がもらえない人の共通点を10個挙げてみた

就活生はまずOB・OG訪問をしよう。簡単なやり方とメリットについて紹介する

「自己PRが書けない」という就活生のための解決方法