Ryotaの教育勅語)

もし明日会社がなくなったらあなたの名前で勝負できますか?


 人気記事

 人生を本気で変えたい人へ。自分の強みを知ることで人生を変えませんか??

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 【無料】より少ない労力でお金を稼ぎたい人が今すぐ読むべき本を紹介


f:id:no-name-310-007:20170424022430p:plain

どーも、Ryotaです。

 

皆さんは明日会社がなくなってもあなたの名前で勝負することはできますか?

 

できると答えた人はこの記事を読む必要はないと思います。

今回はできないと答えた人に向けた記事です。

 

もう一つ質問です。

 

明日会社が倒産してもあなたは生きていくことができますか??

 

こちらの答えも恐らくNOですよね。

 

冷静に考えてみて下さい。

あなたの会社が明日倒産する可能性は0ではないですよね。

ましてや人工知能にこれから仕事を奪われる可能性もあるので仕事自体がなくなってしまう可能性もあります。

 

恐らく倒産する前に何らかの通知が来ると思います。

そこからあなたが選ぶ選択肢は恐らく転職活動をするという結論に至ります。

 

僕だって恐らく他の道を知らなければ、転職活動をしているに違いない。

でも今は色んな働き方を知りました。

 

僕も現在は一つの収入源に依存しないように仕組みを構築しています。

 

 

 

 

人工知能によって僕たちの職業は奪われていく

これから先人工知能であるAIの発達によって僕たちの仕事は奪われていきます。

決して抗うことができない確実に起こる将来です。

 

現在もスーパーなどでAIを搭載したセルフレジが積極的に活用されています。

他にも事務的な作業をAIに任せている企業はたくさん存在しています。

 

この波は決して止めることはできません。

そうなるとあなたの仕事がなくなってしまう可能性が出てくるということです。

実際にそうなる可能性は十分あるので脅しているわけではありません。

 

そうなってしまった時あなたはどうしますか??

まさかなくなってしまった職業で再就職を目指すなんて考えるわけないですよね?

奪われているんだからその仕事はもうないんです。

 

あなたに残された能力は何ですか??

あなたの個人名で生きていくことができますか??

 

ここで初めて自分は会社がないと何もできない人間なんだと気付くのです。

会社のサービスやプロダクトがあるからこそ仕事ができていたということに早く気付くべきです。

 

ほとんどの人が会社の名前に守られていることに気付いていない

会社で売り上げを上げることができている人は良く考えてみて下さい。

会社がなくてもあなたには同じだけの売り上げを上げることができますか??

 

あなたは会社がなければはっきり言って何もできません。

 

会社という看板があるから会社で売り上げを上げることができているのです。

会社の名前がなければあなたは相手にされない。

プロダクトやサービスも会社のものだし、あなたのものではないからです。

  

厳しいかもしれないですが、これは紛れもなく事実です。

そんなことないって本気で思っているなら会社の名刺を持たずに一日会社にアポを取ってみて下さい。

 

恐らくほぼすべての会社に厄介払いされてしまうでしょう。

会社というネームバリューがなければあなたは何もできないのです。

 

会社がなければ、スキルを持たない人間は需要がありません。

 

会社で売り上げを上げることができることはもちろん素晴らしいことです。

そのことは絶対に称賛されるべきです。

 

それよりも自分の力で1万円を稼ぐことができる方が僕は凄いと思っています。

 

自力で1万円稼げるのは本当に凄いこと

自力で1万円稼ぐことは誰でもできますが、皆が皆できているわけではありません。

簡単だと思うのであればやってみて下さい。

 

 

単発で稼ぐなら簡単です。

メルカリなどのフリマアプリで自分のいらないものを売れば小遣い稼ぎ程度にはなります。

 

継続して稼ぎ続けることは本当に難しいです。

自力で稼ぐことができている人は本当に行動力もあるし、死ぬ気でコンテンツを作って売るための戦略を本気で考えています。

 

自力で稼ぐためには自分で戦略を練ってサービスを作って売る。

ここまで実行しなければ意味がありません。

アイデアなんて実行しなければ糞みたいなものです。

 

全てを自分で決めて自分で動くいわば経営者になるのです。

 

僕は自分で1000円でも稼ぐことができる人は凄いと思っています。

自力で稼ぐことは本当に難しい。

僕も現在進行形で自分で稼ぐことに挑戦していますが思っていたよりも遥かに難しい。

 

全てを自分でやる必要があります。

僕は自力で考えるってこんなに重要なのかということに気付きました。

社会で働く人の大半が自分の頭で考えることができていません。

 

誰でもその域に到達することは可能ですが、ほとんどの人が挫折しています。

  

会社がなくなるその前にあなたがやるべきこと

会社がなくなってから行動するなんてはっきり言って愚の骨頂です。

失ってから気付くんじゃ遅すぎます。論外です。

 

無くなってから気付くことは多いのです。

そうなればあの時こうしてれば良かったと後悔するだけです。

 

だからこそなくなる前からリスク分散しておかなければなりません。

 

なんでもいいので収入源を複数持つとリスクを分散することが可能です。

 

これから先好きなことで生きていく時代が来ると言われています。

それならばいっそのこと好きなことをとことんまで究めればいいのです。

 

ゲームをとことんまでやり尽くした人はプロのゲーマーとして活動しています。

今存在しない仕事はあなたがその手で作ればいいのです。

無理だって言いますがそんなのやってみないと分からないでしょ。

 

もしかしたらあなたが趣味を究めることで大金に化ける可能性だって十分にありえる話です。

 

毎週毎週だらだらと過ごしていませんか??

あなたがだらだらと過ごしているその間もあなたの友達はあなたの知らないところで何らかの努力をしているのかもしれません。

 

リスク分散をするなら今から始めるしかないです。

 

皆の知らないところでこそこそ努力して自分の将来の為に動くことを強くおすすめします。

 

会社の名前ではなくあなたの名前で生きることができれば会社に依存することなく働くことができます。

もし会社が倒産しても自力で稼ぐことができているので焦る必要はありません。

 

 

方足を踏み出せばもう片方の足は勝手に進みます。

 

試行錯誤をたくさんあなたも少しづつ行動していきましょう!

 

 

それでは今回はこの辺で。