Ryotaの教育勅語)

落ち込んだ時に気持ちを切り替える方法を紹介する


 人気記事

  【無料】人生を本気で変えたい人へ。たった30分で自分の人生を変えてみませんか?

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 ネットで10万円を稼ぐ僕が大学生でも簡単に1万円以上お金を稼げる9つの方法紹介する


f:id:no-name-310-007:20170803190019j:plain

 

落ち込んだ時ってあなたはどうやって立ち直っていますか?

 

僕は基本的にポジティブ人間なのですが、落ち込んでしまうととことんネガティブになってしまう傾向があります。

 

生きていれば嫌なこともあるので、落ち込んでしまうのは無理もありませんよね。

落ち込むこと自体は悪いことではなく、それだけ真剣に考えてるという証拠の表れ。

 

でもすぐに気持ちを切り替えて、新しいことに挑戦した方が人生は楽しいのです。

 

そこで、今回は僕が落ち込んだ時にやっていることを紹介しますね。

 

 

 

1.落ち込むぐらいなら周りと比べない

f:id:no-name-310-007:20180203092536j:plain

 

そもそもですが、人が落ち込む理由ってほとんどが誰かと比べてしまって落ち込むことが多い。

 

「周りと比べるな。」

 

こんなことを言われたことはありませんか??

人と比べて、自分が劣っていると感じた場合に人は落ち込むのです。

 

はっきり言うと比べて落ち込むのであれば、そもそも比べない方がいい。

比べて劣っていたとしても、ポジティブに行動できる人は比べてもいいと思っています。

 

僕後者で比べて自分が劣っていれば、「どうやったら勝つことができるか」を考えるようにし、行動に繋げるようにしているからです。

 

精神的にやられてしまうのであれば、比べない方が絶対いい。

その方が自分のペースを崩さないで生きていけますからね。

比べてしまって落ち込むぐらいなら周りと比べない方がいいですよ。

 

2.甘いものを食べる

f:id:no-name-310-007:20180203092340j:plain

気分が落ち込んだ時こそ自分の甘いものを食べるようにしましょう。

糖分を撮ると気持ちが安らいだり、幸福感が出てくるのです。

 

僕は落ち込んだ時や疲れてしまった時によく甘いものを食べています。

甘いものを食べている時って幸せですよね。気持ちが安らいだり、いい気分になるので、甘いものを食べるのはおすすめです。

 

ただ食べ過ぎると太ってします恐れがあるので、食べ過ぎにはご注意を。

 

3.たくさん寝て体の疲れをとる

f:id:no-name-310-007:20180203092936j:plain

 

嫌なことがあった日は睡眠をたくさん取ることも重要。

「睡眠不足」が原因で、精神が安定しないという場合があるからです。

 

僕は嫌なことがあった時は、早めに寝るように心がけています。

体が疲れているのかもしれないし、寝てしまって忘れてしまうこともあるからです。

 

睡眠不足のため機嫌が悪くなっている人を見たことはありませんか?

睡眠不足になると脳が活性化せず、体がだるくなったり、気分が落ちてしまうことが多い。

 

もし体が疲れているなと感じたのであれば、それは睡眠不足のサイン。

その場合は今日は早めに寝てしっかり体の疲れを癒しましょう。

 

4.一人きりで思う存分泣く

f:id:no-name-310-007:20180203093039j:plain

 

笑うとストレスを発散できるのは間違いありません。

でも、あまりにもストレスがたまりすぎている場合は、泣いて発散した方がいい。

 

たくさん泣くことで気持ちをリセットし、切り替えるのもおすすめ。

僕は落ち込んでしまった時は、河川敷に行ってよく泣いていました。

 

泣くとかなりスッキリして、次の日からは通常通り過ごせていました。

感動する映画や本などを読んで、泣くというのもおすすめです。

 

5.のんびり過ごす

f:id:no-name-310-007:20180203093231j:plain

 

気持ちを整理することは非常に大切なことで、素晴らしいこと。

でも無理に整理しようとするとかえって気持ちが落ちてしまうことの方が多いのです。

 

誰にでも落ち込んでしまうときはありますので、その時は何も考えず、のんびり過ごすようにしましょう。

家で録画していたDVDを見てもいいし、好きな小説を読んでもいい。

その時は自然体のままで、のんびりと過ごしてみてください。

 

6.原因を追求しない 

f:id:no-name-310-007:20180203093312j:plain

 

落ち込んだ時についやってしまいがちになるのが、原因の追求。

もし考えたくなったら時間を決めて、考えるようにしましょう。

 

時間がきて何も解決策が思い浮かばなかったら、考えることをやめてください。

時間を決めずに考えても、頭の中が混乱するだけで、いいことはなに1つとしてありません。

 

解決策が見つからないまま考えたとしても、悪循環しかなくて、答えが見つかることはないんです。

答えが出たのであれば、その原因を考えるようにし、次にどうするかを考えて、落ち込んだ状態から抜け出しましょう。

 

7.自分が平凡な人間だと認めよう

f:id:no-name-310-007:20180203093402j:plain

 

自分が選ばれし天才ではなく、平凡な人間だと認めてしまいましょう。

平凡であることはダメなことではありません。

 

理想の自分と今の自分のギャップを埋めればいいだけの話。

理想に近づくために地道にひたすら行動すればいい。仮説を立て、検証。

それの繰り返しです。

 

やってはいけないことは、プライドを捨てきれず、行動できない自分になること。

 

むしろほとんどの人が平凡なわけです。

平凡だからこそ天才に追いつくために、戦略を立てて行動すればいい。

 

平凡が悪いことだという考えは間違っています。

平凡が天才を追い抜くストーリーを考えるとわくわくしませんか??

 

むしろ平凡であることを誇ってほしい。

努力すれば、それだけ伸びしろがあるということですからね。

平凡だから落ち込んでる暇なんてなくって、天才に追いつくために日々努力あるのみです。

 

8.居心地のいい人と一緒に過ごす

f:id:no-name-310-007:20180203093456j:plain

 

自分を否定してくる人と一緒にいるのは辛いですよね。

自分が精神的に落ち込んでしまっている時は、否定してくる人や一緒にいて居心地が悪い人とは距離を置くようにしましょう。

 

自分のことを肯定してくれる人、家族や恋人、友達と過ごすようにしましょう。

もし、距離が離れていて会えない場合は、電話でもLINEでも構いません。

 

自分の味方を作るのはかなり重要で、あなたのことを応援してくれる人や肯定してくれる人の存在はあなたを大いに助けてくれることでしょう。

 

9.不安な気持ちをひたすら紙に書き出してみる

f:id:no-name-310-007:20180203093707j:plain

 

あなたの今の気持ちを紙に書き出してみましょう。

思いついたことをなんでもいいので、書きなぐってみてください。

 

紙に書き出すと自分の感情を整理するのに役立つし、改善点や自分の本当の気持ちに気づくこともできます。

客観的に自分の感情を知ることができるので、対処もしやすくなるのです。

 

10.完璧を求めない

f:id:no-name-310-007:20180203093742j:plain

 

ほとんどの人が完璧を目指してしまいがちですが、時には「まあいいか」と考えることも重要です。

 

完璧を求めすぎると精神的に自分を追い詰めてしまうことが多いし、行動が遅くなって結果何も動けなかったということも多い。

「まあいいか」と内心的に思っていなかったとしても、とりあえず「まあいいか」と思うことで、行動のハードルが下がります。

 

完璧を求めずに「とにかく行動しなくちゃ」と思うようにすると、自ずと体が動き出すので、おすすめです。

 

まとめ

落ち込んだ時に気持ちを切り替えるためにやっていることを10個紹介しました。

あなたが落ち込んだ時にやってみて効果があったら嬉しいな。

 

人間は感情を持っているので、落ち込んだり、喜んだりなど気持ちが浮き沈みすることは悪いことではありません。

落ち込んだ状態からいかに早く切り替えることができるかが重要です。

 

落ち込む暇があるのであれば、なるべく時間を有効活用したいものですよね。

時間は2度と返ってこないので、できるだけ有意義な時間を過ごせるよう心掛けましょう。

 

それでは今回はこの辺で。