Ryotaの教育勅語)

人生において生きる目的や意味なんてないよ。そんなこと考える暇なんてないだろ。


 人気記事

 人生を本気で変えたい人へ。自分の強みを知ることで人生を変えませんか??

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 【無料】より少ない労力でお金を稼ぎたい人が今すぐ読むべき本を紹介


f:id:no-name-310-007:20161129103304j:plain

 

皆さんが人生を生きる意味や目的って何なんでしょうか??

 

どうせ死ぬのになぜ皆必死に生きているんだろうか??

 

こんなことを考えたことがある人は多いんじゃないかな。

 

僕は生きる意味や目的なんてなくて良いと思っています。

 

ただ生きているだけで良いんじゃないだろうか。

 

そんなことを考えている暇があなたにはあるんだろうか。

 

その時間がもったいないから色んなことした方がいい。

 

なぜ生きる目的や意味がなくてもいいのかということを今回は書いていきます。

 

 

 

 

生きる意味が分からないのは当たり前のこと

生きる意味なんて分からなくて当たり前。

 

生きる意味を考えるのであれば、どうやったら楽しむことができるかとかそういう前向きなことを考えていた方がよっぽど生産的なんですよね。

 

「使命感を持った人が最強だ」なんて知り合いの社長さんが言っていましたが、使命感を持った人は本当にごくわずかです。

 

自分の生きる使命が分かる人なんて大概いない。

 

はっきり言って使命なんてものはそもそもない。

 

その人が勝手に自分で使命があると信じて社会に還元しているだけ。

 

そんなことはそういう使命感を持った人に任せればいい。

 

死ぬことを意識すれば生き方が変わる

人間には共通のゴールがあります。 

 

それは死ぬことです。「死」は誰もが抗えない共通のゴール。

 

どんだけ楽しもうが泣きわめこうが、僕たち人間は例外なく死にます。

 

死んでしまえば悲しいことに何も残りません。

 

どうせ死ぬなら好きなように生きればいい。

 

今やりたいことがあるなら迷わず今やればいい。

 

行動に必要なのは勇気ではなくて情報です。

 

情報さえあれば勇気なんて必要ありません。

 

例えば地元の本屋さんに行くことに勇気なんていらないでしょ??

 

本屋さんの行き方が分かれば、簡単に本屋さんに行くことができるのです。

 

あなたが今一歩踏み出せないのであれば、情報を掴めばいい。

 

あなたが欲しい情報を死に物狂いで掴みに行こう。

 

そうすれば後悔なく行動できるからです。

 

やってしまった後悔よりも、やらなかった後悔の方が日に日に強くなるんですよね。

 

どうせ死ぬんだったらやりたいことやって死になよ。

 

少なくとも僕はそうやって死んでいきたい。

 

ほとんどの人が死ぬことを意識して生きていないのが現実。

 

だから時間の大切さを分かっていない。

 

僕たち人間は死ぬことを常に意識して生きたほうがいい。

 

生きる目的や意味なんて死ぬ前に分かれば儲けもの。

 

もちろん分からないまま死んだっていい。 

 

そんな人ばっかりなので、目的や意味が分かれば、ラッキーぐらいな感じでいいと思います。

 

生きているだけで丸儲け

f:id:no-name-310-007:20161129094820j:plain

参照元:https://curazy.com/archives/74383

 

「生きているだけで丸儲け」という言葉は明石家さんまさんが言った言葉。

 

この言葉は僕の好きな言葉のひとつです。

 

生きていればいいことも悪いことも両方起こってしまう。

 

でも、人生はいいことの方が多いと僕は思っています。

 

悪いことと感じることができるのも生きているから。

 

死んでしまえば悪いことと感じることもできなくなってしまう。

 

悪いことも月日を重ねれば笑い話になります。

 

だから生きているだけで丸儲けなんです。

 

生きていれば友達と笑い合うこともできるし、誰かと愛し合うこともできるし、失敗したってやり直すことができます。

 

死んでしまえばそのチャンスすらもらうことができない。

 

だから、生きているうちは精一杯生きるべきなんです。

 

生きる目的や意味なんて考えず楽しいことしようよ

どうせ死ぬのであれば、生きているうちに色んな経験をした方が良いに決まってます。

 

起業したっていいし、海外で遊んだっていい。 

 

毎日バカばっかりやるのもいいし、何だっていい。 

 

あなたが心から楽しいと思えることをしたらいい。

 

一番だめなことは自分にはできないと決め付けて何も行動しないこと。

 

自分は何もできないと決めつける前に自分のことをきちんと知っておいた方がいい。

 

先程も述べたように自分のことをきちんと知ることも情報のひとつ。

 

まずは自分の強みをきちんと知ることが重要。

 

自分の強みに目を向けることで、自分が何に向いているのかを考え、行動すればいい。 

 

自分が知らないだけで人間は誰しも長所はあるもの。

 

自分で強みを見つけることができないのであれば、誰かに見つけてもらえばいい。

 

もし、周りの人に聞く勇気がないのであれば、自己診断サイトを活用するのも1つの手です。

 

リクナビさんが無料で提供しているグッドポイント診断は無料だけど、かなりクオリティが高いので、受けることを強くおすすめします。

 

僕は自分の強みを元に、これからも自分の心のアンテナに従って、楽しいことを追いかけていく。

 

そのためには多少の苦労も必要ですが、自分で決めたんだからその過程も楽しんでいきたい。

 

時には、挫折したり、苦しんだりすることもあるだろうけど、僕には頼ることができる大切な友達や愛すべき家族、恋人がいるからきっと大丈夫。

 

この世に生まれて良かったと思えるような生き方をすることができれば、人生に意味やもくてきなんてなくたって超ハッピーで死ぬことができます。

 

だから、人生で生きる意味や目的なんて考えず楽しいと思えるようなことを追いかけ続ければいい。

 

あなたはどんな生き方をしますか??

 

迷ったときはわくわくする??と自分の心に質問すればいい。

 

わくわくするならきっとそれがあなたのやりたいこと。

 

目的や意味なんか考えず心の声に従おう。

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

合わせて読みたい

人生を本気で変えたい人へ。たった30分で人生を変えませんか??