Ryotaの教育勅語)

世の中の「批判」と戦うために必要な武器はたった2つだけ


 人気記事

 人生を本気で変えたい人へ。自分の強みを知ることで人生を変えませんか??

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 【無料】より少ない労力でお金を稼ぎたい人が今すぐ読むべき本を紹介


f:id:no-name-310-007:20170730185918j:plain

 

どーも、Ryotaです。(@RyotasannNo)

 

何か新しいことを始めると、必ず現れるのが、批判をする人。

 

批判に負けてしまう人たちを見ていると本当にもったいないと思ってしまうんですよね。

 

あなたには何か挑戦したいことはありますか??

でも、批判に負けてしまいそうだなって思う自分が嫌。

 

今回はそんな人に向けて、批判と戦うための武器をお授けしようと思います。

 

批判は決してなくならないということを受け入れよう

批判という誰かを傷つける行為はなくなればいいと僕も思っています。

 

誰も傷付け合わない世界って素敵じゃないですか。

でも、そんなのただの理想論なんですよ。

 

何かを始めようとすれば、一定数批判をする人がいます。

批判がないプロジェクトなんて面白くもなんともありません。

世の中は賛否両論のパラダイスです。

 

批判がなくなることは決してありえない。

この現実をさっさと受け入れてしまいましょう。

 

あなたはたった数人のためにやりたいことを諦めることができますか??

どうせなくならないのであれば、無視を決め込んだ方が賢いと思いませんか??

 

批判にびくびく怯えて行動しないってまじでもったいない

批判に怯えている皆さんは、一体誰の人生を生きているのでしょうか??

 

いつまでも批判に怯え、うじうじするつもりですか??

人生はやったもん勝ちです。生ぬるい世界なんて存在しない。

あなたが行動するかしないのかは自由です。

 

残酷な現実をお教えしましょう。

 

人間が目標を掲げ、新しいことを始める決意をして、実際に行動した平均回数をご存知でしょうか??

 

答えはたったの0.08回です。

この数字はナポレオン・ヒルというアメリカの哲学者が検証した結果です。

 

平均すると、1人1回も挑戦しようとしていないというのが事実です。

あまりにももったいないと思いませんか??

 

もちろん何度も挑戦する人はいますよ。

目標を掲げることは本当に大切です。

 

でも、挑戦しなければ、その目標はなんの意味もありません。

 

せっかく時間を掛けてまで、目標を作ったのにその労力のが無駄になってしまうのです。

 

本当にもったいないですよね。

 

「どうせ無理」はやったことがない人の発言

新しいことに挑戦しようとしたときに、良く言われる言葉が、「どうせ無理」です。

 

この言葉を言うほとんどの人がやったことがない人や夢を諦めてしまった人。

 

今を全力で生きている人や自分の夢に向かって、必死な人は「どうせ無理」という言葉を使いません。

 

それは他人のことが気にならないからです。

自分のことで精一杯なので、他人を批判する時間がもったいない。

 

そんな時間があるなら、自分の為に時間を使いたいんですよね。

 

「どうせ無理」と言われても、「今に見とけよ」ってぐらいの気概がなければ、夢や目標を達成することが難しいので、批判に負けるぐらいならやめておいた方が良いかもしれないですね。

 

批判に負けないためにやるべきたった2つのこと

「批判」に負けないために、あなたがやるべきことはたった2つだけ。

 

1つ目は自分のやりたいことを過剰なまでに信じる力を持つことです。

 

誰になんと言われようと、自分が決めたことをやり抜くという覚悟を持ちましょう。

そうすれば外野の言葉なんて耳に入ってきません。

 

「自分ならできる」ととことんまで思い込んでしまいましょう。

思い込みの力はすごい。

 

よくある成功者の共通点は思い込みの力が尋常じゃないそうです。

ポジティブに思い込むことで、実力以上の結果を出すことができるそうです。

 

こういった現象をプラシーボ効果といいます。

自分の目標や夢を叶えたい人は今日から真似をしましょう。

そして、存分に思い込みの力を思い知りましょう。

 

 

批判されない環境に飛び込め

2つ目は夢を追いかけている人がいる環境に飛び込むことです。

批判に負けてしまう人たちを見ると残念で仕方がない。

 

自分の夢を追いかけている人は、情報の感度も高いし、誰かのことを批判することはありません。

 

夢や目標に向かって努力している人たちと共に過ごすと、いい刺激をもらうことができるので、頑張ろうという気持ちが強くなるんですよね。

 

まとめ

・批判はなくならない

・「どうせ無理」はやったことがない人や諦めた人の言葉

・自分のことを過剰に信じる力を持とう

・夢を追いかけている環境に飛び込め

 

せっかくやりたいことが見つかったのに、批判に負けてしまい、諦めてしまうのは本当にもったいないです。

 

誰かの言葉に振り回されるのではなく、自分の心の声に従って、行動しましょう。

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

www.ryota0616.com