Ryotaの教育勅語)

副業は当たり前?パラレルワークによって企業は激変せざるを得ない


 人気記事

 人生を本気で変えたい人へ。自分の強みを知ることで人生を変えませんか??

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 【無料】より少ない労力でお金を稼ぎたい人が今すぐ読むべき本を紹介


f:id:no-name-310-007:20170131015329j:plain

 

どーも、Ryotaです。 (@RyotasannNo) 

 

副業が政府から認められこれから僕たちの働き方はどんどん変わっていくと思います。

企業もこれにどう対応していくのかが今後の見物ですが、すぐには対応しないでしょうね。だって企業からすれば副業を認めるメリットはあまりないはずだから。

 

とはいえ大手の企業でも副業が認められているご時世なのでこれから副業をすることはマストになってくるでしょう。

 

なぜこれからの時代副業が当たり前になってくるのか。

それを今回は考えていこうと思います。

 

 

20代は年金をもらうことを期待してはいけない

現在年金をもらう年齢は65歳からです。

平均寿命は90歳を確実に超えると言われている日本。

 

65歳で定年をしても余生は25年も残っています。

生きている間はお金は必ず必要です。

 

では肝心の年金はもらえるのでしょうか??

恐らくもらえないでしょう。もしもらえたとしても今よりは金額ははるかに少ないでしょう。

そして現在進行形で年金をもらえる額が少しずつ減ってきています。

 

国が守ってくれる時代は終わったといっても過言ではないです。

だから自分の身は自分で守れと国が副業を認めたんだと思います。

副業をすることで定年後の生活のためのお金を少しでも貯蓄しとけという政府の無言のお告げですね。

 

副業がこれから先必ず必要になる時代がやってくる

終身雇用制度が事実上撤廃され、将来が不安になっている人が多いと思います。

65歳から90歳まで25年もあるわけですからその間のお金を貯蓄だけで賄おうと思えば、相当な金額が必要になってきます。

そうなるとほとんどの人が考えるのが生活費の削減です。

人生はお金じゃないって言葉は富裕層が使うもので貧乏人が使うものではないと思う。 

そんなことしたいですか??したくないなら予防策を立てるべきです。

 

副業が認められ僕の周りにも副業に興味を持つ人が増えてきました。

これから先副業は絶対に必要になってきます。

収入減が1つだけだと不安になりませんか??

 

例えば収入源が5個あって1つにつき10万円収入があるとします。

それだけで10万円です。1つに依存するのではなく複数収入減を持つことがこれから必ず必要になります。

 

副業が当たり前の時代になれば企業の対応も変わるかもしれない

これから先企業がどんどん副業を認めるようになっていきます。

そうすれば副業を始める人がかなり増えるはずです。

 

副業をする人が増えれば企業は働いてもらう時間が減る可能性もあります。

雇っている側からすればそれは面白くもないのです。

そうなればもらえる給料が減らされる可能性が出てきます。

 

成果主義の企業であれば給料を減らす必要がないのですが、そんな会社はまだまだ少ないのでフルタイムで働かせた方が企業にとっては都合は良いのです。

だから働く時間が減れば当然もらえる給料も減らされる可能性も出てきます。

 

 一本の収入源と複数の収入源はどっちが安定か

これは言うまでもないですが、複数に決まってますよね。

1本の収入源に頼ってしまうともしそこの収入源がなくなってしまうと一文無しになってしまいます。

でも、複数の収入源を持てば、1本に依存することなく生活していくことができるので心の安定もすることが可能になります。

 

会社の給料を1万円上げようと思えばかなりの時間が必要なので生産的ではないですが、個人で仕事をやれば1万円上げようと思えば、早い人であれば1か月程度でやってしまう人もいます。

 

会社で給料を増やすか収入源を増やしてそれを毎月1万円ずつ伸ばすのであれば可能性だけを考えれば現実味があるのは確実に後者です。

 

これから先自分の身は自分で守らないといけない時代になってくるので自分でできることは自分でやった方が絶対良いと思います。

 

それでは今回はこの辺で。