Ryotaの教育勅語)

学生のうちにお金の稼ぎ方を学んだほうがいい理由を紹介する


 人気記事

 人生を本気で変えたい人へ。たった30分で人生を変えませんか??

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 就活を始める人が絶対に登録しておきたいおすすめの就活サイト


f:id:no-name-310-007:20180104151631j:plain

 

大学生のあなたは将来お金に困りたくないとおもっていませんか??

 

お金の稼ぎ方って実はたくさんあることを知っていますか??

 

僕は社会人になってからお金を稼ぐ方法がアルバイト以外にあることを知りました。

 

できることなら学生時代に、アルバイトばかりしていた自分に教えてあげたい。

 

アルバイトは自分にとって良い経験だったと思います。

 

でも、時間に余裕があったので、もっと色んなことが出来たのでは?と少し後悔もしています。

 

僕が今学生であれば、確実に自分で稼ぐ力を身に付ける努力をします。

 

社会人になれば、本業があるので、時間を作ることが学生より難しい。

 

それでもやる人はやるんだけど、今回はそういう人向けではない話。

 

学生の方は分かると思うんですが、かなり暇な時間を持て余していませんか??

 

その時間をどれだけ有効活用できるかで社会に出てから大きく変わります。

 

学生のうちにお金を稼ぐ感覚を養っておけば、会社に依存することなく、生活することができるので、今のうちにお金を稼ぐ方法を学んでおくことをおすすめします。

 

 

 

 

会社の10年上の先輩が10年後の自分の姿

f:id:no-name-310-007:20170512140312j:plain

 

会社で3年ほど働いてみて分かったことがあります。

10年先に働いている先輩が、今の自分の10年後の姿なんですよね。

 

僕は会社の上司みたいにはなりたくなかったので自分でサービスを展開しています。

 

でも、安心して下さい。例外なく皆上司のような姿になりますからね。

 

なりたくなければ、転職するか自分で起業したり、収入源を増やしておくしかないです。

 

前者はあまり得策とは言えないので、僕はあまりおすすめしたくないですね。

 

就職した会社が定年まであると本気で思いますか?

f:id:no-name-310-007:20170512140356j:plain

 

今から65歳まで働くとして、約40年も生き残る会社は限りなく0に近いです。

会社生存率とは?中小企業は設立から10年で倒産する確率90%超!

一生同じ会社で働き続けることはほぼ不可能ですね。

 

もし、同じ会社で一生働けるのであれば、それは本当に凄いことです。

終身雇用制度なんてとっくに昔の話で、もはや死語になっているぐらいですからね。

 

ほとんどの人が転職を繰り返しています。

そして少数ですが、自分の力を試すために起業する人も存在します。

 

自分の能力が、いくら高くても会社の経営悪化が原因で、クビを切られる可能性も十分あるので、本当に末恐ろしいですよね。

 

経営資金がなくなって黒字倒産というケースも山ほどあるんですよね。

100%ありえない話ではないんですよ。

 

将来、突然あなたも仕事が急になくなってしまうということがあるかもしれません。

仕事がなくなってから準備をしては遅いと思いませんか?

 

1つの収入源に依存するのは非常にリスクが高い

f:id:no-name-310-007:20170512140524j:plain

 

もし仕事がなくなったらどうしよう??というリスクを抱えたまま働くのか。

 

それとも収入源を他にも持ちながら働くのか。

 

どちらが精神的に安定すると思いますか??

 

間違いなく後者ですよね。

 

お金が入ってくるポケットは、多ければ多いほど安心することができます。

少額であろうと、いくつもポケットを持っている人の方が、精神的な安定を得ることが可能です。

 

もし、ひとつなくなっても別のポケットでまかなうことができると割り切れた方が精神的に楽なのです。

 

収入源が増えると、会社での振る舞いも変わってきます。

 

嫌な上司を見ても、精神的な余裕があるので、うまくかわすことができます。

僕自身別の収入源を作ってからは嫌な上司がいても気にならなくなりました。

 

嫌われたら嫌われたでいいやって開き直ることができるんですよね。

 

精神的安定を得るためにも、収入源を増やすことは重要なので、学生の内に収入源を作ってしまいましょう。

 

万が一仕事がなくなったらあなたはどうなるか想像できますか??

f:id:no-name-310-007:20170512140608j:plain

 

今の仕事がなくなっても失業保険があるかもしれませんが、そこから仕事をまた見つけるって結構苦労すると思いません??

 

若いうちは体力もあるから転職はできるんですよ。

 

でももし40歳超えてから失業してしまうと現実的に考えて再就職って難しいと思いません??

 

よっぽど結果を残していたり、肩書を持っていれば容易にできるんでしょうが、ごく普通の中小企業のサラリーマンははっきり申し上げると難しい。

 

だから、学生のうちになんでもいいから稼ぐ方法を身に付けるべきです。

 

備えあれば患いなしってやつです。万が一に備えておくことは生きるために必要です。

そうすれば会社の給料に依存せずに暮らしていくことができます。

 

会社の給料+αの給料があれば、良い暮らしできると思いませんか??

月に3万でも稼げれば年に36万円収入が増えるわけです

 

会社員で、36万円も年収を上げようと思えば5年以上は掛かるので、馬鹿にならないです。

 

3万円もあれば貯金もできるし、更なる飛躍のために自己投資をすることもできます。

 

日本の政府が企業で副業の原則容認を許可した

f:id:no-name-310-007:20170512141011j:plain

 

本業+αで仕事をするという話なので、働き方を工夫できない人は本業と副業を両立させることははっきり言って難しいです。

 

サラリーマンの普通の1日を考えてみてください。

朝起きて仕事行って帰ってきてご飯食べて風呂入って寝るだけ。

 

これが普通のサラリーマンの日常です。

プライベートの時間は仕事が終わってからしかありません。

 

そんな貴重な時間に働きたいと思いますか?

僕はやりたいことがあるので働きますが、そんな人少ないと思いません?

 

目標などが明確じゃなければ、モチベーションを維持することは難しい。

そして、自己嫌悪に陥って、何にもしないようになって、結局振り出しに戻るのがオチです。

 

ただでさえ本業で疲れているのに更に仕事するんですよ?

一度想像してみて下さい。生半可な覚悟では複数の仕事を両立することは難しい。

 

よっぽどやりたいことがある人や、好きなことに熱中している人しか生き残ることは難しいというのが現実です。

 

学生のうちにお金を稼ぐ力を身に付ければ会社に依存しないで済む

f:id:no-name-310-007:20170512140922j:plain

 

学生は社会人と比べると時間をかなり持て余しています。

 

僕も暇だったので、とりあえずアルバイトするか、友達と遊ぶことしかしませんでした。

その空き時間を有効活用して、お金を稼ぐ方法を学ぶことをしたほうが賢明です。

 

30,40代になってこのことに気付くと、新しいことを始めることが、体力的に厳しいというのが現実

 

体力もあって時間に余裕がある学生のうちにお金の稼ぎ方を身に付けることをおすすめします。

 

僕は今25歳ですが、1日オールすると体力的にきつくなってきました。

でも、大学生の頃は3日間ぶっ通しで、遊び倒すほどの元気があったんですよね。

 

それだけ若いということは魅力的なことです。

 

若いうちの苦労は買ってでもしろと言いますが、この言葉の正しい解釈はこちらです。

 

自分の為になる苦労は買ってでもしろ。

 

自分の為にならないことに時間を割くのはどう考えても非効率です。

 

お金を稼ぐ方法は本当にたくさんあります。

アルバイトを含めお金の稼ぎ方をまとめてみたので良かったら参考にしてみて下さい。

 

合わせて読みたい!

学生や主婦に人気!誰でも簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法10選

 

実際にやってみなければ、何が分からないかが分からないと思うので、とにかく自分の興味のある分野から手を出してみましょう。

 

向いてなかったらやめたらいいだけの話ですからね。

やらなければ向いているかどうかも分からないので、とにかく行動しましょう。

 

 

LINE@にてブログで稼ぐ方法など発信しているので、ぜひ登録してみてください。

 

 

友だち追加

 

 

それでは今回はこの辺で。