Ryotaの教育勅語)

会社で働くのは結局社長の夢の為のお手伝いにすぎない


 人気記事

 人生を本気で変えたい人へ。自分の強みを知ることで人生を変えませんか??

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 【無料】より少ない労力でお金を稼ぎたい人が今すぐ読むべき本を紹介


f:id:no-name-310-007:20170222020452j:plain

 

どーも、Ryotaです。(@RyotasannNo)

 

会社の中で自分の好きな仕事をしてると思っている人がいるけど本当は違う。

一見好きにやらせてもらってる風に見えるけど、それはまやかしにすぎない。

 

実際に働いている人はお分かりだと思いますが、会社っていうのは社長が決めた範囲でしか動けないんですよね。

 

社長のビジョンから反すると自分がいくらやりたくても即却下です。

平社員は結局社長の掌の上を転がされてるんですよ。

 

だから会社は結局社長のやりたいようにしか動かない。

よくよく考えると当たり前でそれは仕方ない。社長が一番上なんだもん。

上場すれば株主さんの意見も聞かないとだめだけど社長が面白いと思ったことしかできないんですよ。

 

社内の上下関係は絶対に覆らない

いくら頑張ろうが、ほとんどの会社では平社員が社長になることはないです。

一族経営の会社は家族に跡を継がせるので絶対に社長にはなれない。

もし社長になれたとしても本社の社長のビジョンから反することはできないというのが事実です。

 

結局は社長の好きなことしかやらせてもらえないです。

会社に属すということは他人の夢のお手伝いをするということを頭に入れておくべきです。

 

それに何の疑問も抱かないならそれでいいんだろうけど、僕はそうはいかない。

やりたいことがあるし、成し遂げたいことがあります。

だからいつまでも会社で働き続けるわけにはいかないんですよね。

 

好きなようにできないから僕は小学校の先生を諦めた

僕は教育学部に行き教員を目指していましたが、教員になることを諦めました。

教育指導要領をに従って授業をする必要があるからです。

 

教員は教育委員会には絶対に逆らえないのです。

身に付けさせたい力はある程度決まっていてそれを身に付けさせるためにカリキュラムが組まれているんですよね。

 

各々必要な力は違うというのに日本では同じ力を付けさせようとしています。

また、隣のクラスの授業の進行に合わせて授業を行わなくてはいけないというめんどくささもあります。

教員はある程度カリキュラムを決められているので自由に教育をできない。

 

僕が先生にもしなったら教育指導要領なんてフル無視します。

そんな無茶苦茶な先生は今の日本に必要ないでしょ??

もしいたら親からフルボッコですよ。メンタルがどれだけ強くても確実にもたない。

 

もし僕が教員になるなら教育指導要領を無視してもっと大切な話をしたい

現在もまだまだ暗記が中心に授業が行われています。

暗記型の授業は必要なんですけど、その割合が極めて高すぎることが問題なんですよね。

 

暗記なんてしなくてもスマホで調べれば済むんですよ。

もちろん覚えていればスムーズに事が運ぶのですが、分からなければ調べればいい。

ただ単に暗記させるのではなく本質を見極める力を養っていく必要があります。

 

子どもたちに授業中にスマホを使わせれば、先生が分からないことも今すぐ調べて見せることができるのがインターネットの良いところなのでもっと有意義に使ってほしいんですよ。

 

子どもたちに伝えなくてはいけないことはお金の使い方だったり、稼ぎ方。

更に思いやりや人としてあるべき姿を僕は伝えたい。

 

物事を俯瞰して観て、真似事から入り、浸透すれば自分の頭で考えること。

世の中のに人はよく考えろといくけどそれは違う。

 

考えるのではなく先人の知識を学び、真似をするべきです。

考えるのはあとでいい。所詮この世のすべては誰かが考えたことの積み重ねでしかないのだから。

パクってパクってパクりまくってそのあとオリジナリティを出していけばいい。

歴史上の人物の失敗や成功例から僕たちは学ぶことができます。

それをフルに活かせばいい。

 

結局自分の好きなことをしたいなら自分でやるしかない

僕は社長のお手伝いをいつまでもやりたくないと感じたからブログを立ち上げました。

自分のやりたいことに素直になってみた方がいいと思ったからです。

 

企業の業績を伸ばすのも楽しいけど僕が本当にしたいのはそれじゃない。

誰かの夢のお手伝いをするのではなく自分の夢を叶えたい。

 

自分のやりたいことを実現する手段は何も起業だけではない。

個人事業主になるのも一つの手。自分のやりたいことを実現するための手段はたくさんあるので是非とも主体的になって行動してみてほしい。

 

人の人生ではなく自分の人生を生きよう。

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

www.ryota0616.com