Ryotaの教育勅語)

【大学生必見】大学生活に後悔しないためにあなたが在学中にやるべきこと10選

f:id:no-name-310-007:20160929201604j:plain

どーも、Ryotaです。(@RyotasannNo) 

 

「時間を持て余してるけど何やったらいいか分からない」

「就活に有利な経験をしたいけど勇気が出ない」

 

こういった悩みを持った人は多いんじゃないんでしょうか??

僕も暇を持て余し、何をやっていいか分からない時期がありました。

 

世間の人から学生は『人生の夏休み』なんてことを言われることもしばしば・・

 

大学生活は社会人になるための準備期間だと、ポジティブに捉える方が良い。

 

その限られた時間を、いかに有効活用できるかが本当に重要になってきます。

 

貴重な時間を無駄にするのは非常にもったいないと思いませんか??

 

僕は貴重な大学生活を無駄にしたくない!と思って、たくさんのことに挑戦してみました。

 

その中でやってよかったと思うことと、これは無駄だったなと思うものがやっぱりあるんですよね。

 

今回は、僕が大学生のうちに社会人になった時に役立ったことと、やればよかったと後悔していることをご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

1.お金について学ぶ

お金は生きていく上で、お金は絶対の不可欠なものですよね??

 

でも、日本ではお金について学校で学ぶ機会がありません。

 

海外では、学校の授業で、お金の授業もあるところもらしいですよ。

日本でも、お金について学ぶ授業があったらいいんですけどね。

 

お金の知識がなければ、お金を搾取される側に回ってしまうのがオチです。

 

お金を搾取されたくないのであれば、きちんとお金について学ぶべきです。

 

お金がない人には、それ相応の理由があります。

 

正しい知識を付けることで、資産を増やしたり、守ったりすることが可能になります。

 

そもそもお金という制度は、なぜ作られたのか。経済はどうやって動いているか。

大半の人間が、家や車のローン地獄に追われながら人生を生きていく。

 

その理由はなぜなのか??

お金の増やし方や使い方など学ぶことだらけです。

 

あなたが搾取される側に回りたくないのであれば、時間に余裕があるときに少しでも勉強することをおすすめします。

 

僕がお金の知識を付けるために、役立った本をまとめてみたので、この機会にぜひ、参考にしてみてください。

 

合わせて読みたい!

お金の悩みを解消!お金の勉強をするために読んだおすすめの本を10冊紹介します。

 

無料でお金の本質を学ぶことができるお金の教養講座もおすすめですね。 

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

 

 

年間約3万人以上の方が受講しており、かなり有名で人気の講座。 

 

お金の勉強の入り口として、無料で受けられる講座なので、非常におすすめ。

 

約2時間で誰でもできる簡単な家計簿の付け方、お金の正しい働かせ方、節約術、マイホームや、保険などの大きなお金の使い方などを、無料で教えてもらうことができます。

 

本を読むよりもセミナー形式で学びたい!

 

お金の知識を手っ取り早く付けたいという方は是非受講してみて下さい。

 

無料でしかも書籍までもらうことができるので、受講しないと損ですよ。

 

遠方の方は有料ですが、たった1000円でWEBセミナーを受講することができるので、受講することをおすすめしたい講座です。

 

2.友達と旅行に行く

これは絶対やってほしいですね。

僕は食費にお金を取られすぎて、旅行なんて数えるぐらいしか行ってないです(´;ω;`)

 

もし、あなたがお金にも時間にも余裕があったとしたら、旅行に何度も行くことができますよね??

 

でも、友達があなたと同じようになっているかどうかは分からないと思いませんか?

 

一人、二人なら余裕がある人がいるかもしれないですが、友達グループ全員が行けるってことはほぼ不可能ですよね。

 

だから、時間に余裕があるときにクレジットカードを作って、少し無理をしてでもローンを組んで旅行に行ったほうがいい。

 

社会人になればボーナスがあるので、正直余裕で返済できるしね。

 

一人で旅行に行っても、楽しいかもしれないですが、その時間や場所を共有できる人がいればもっと楽しいですよね。

 

だから、友達と色々なところに行って思い出を作ってほしいです。

 

長期休みを有効活用して国内だけでなく海外旅行に行ってみてください!

 

3.いっぱい恋愛を経験する

大学生活の間って色んな異性と交流ありますよね。

 

失敗してもいいから遊びまくればいいと思います。

 

一番駄目なのはおっさんになってから遊ぶこと。

 

結婚してから遊ぶようになると法律違反で慰謝料取られたり、バツがついたりするしバカを見ることになるから辞めておいたほうがいい。

 

だから今のうちに色んな経験をして泣いたり、笑ったりすればいい。

 

恋愛ができる人はビジネスでも成功しやすい。

恋愛経験が出世を左右する?ファーストキスと収入の関係とは – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

 

こちらの記事にも記載してあるように、異性経験が豊富だと、比例して年収も上がる傾向にあるらしい。

 

恋愛も営業も、自分をプレゼンするわけなので、手順を踏んで、相手のニーズをひとつひとつ満たしていけば、成果に繋がります。

 

恋愛ができる人は、相手が喜ぶことを知っているため、それを営業やプレゼンで活かすことができるんですよね。

 

たくさん恋愛はしましょう。

 

合わせて読みたい

長続きするカップルの秘訣とは?僕が彼女と6年間続いている秘訣を紹介する

 

4.本を読んで色んな知識に触れておく

僕は大学時代に色んな自己啓発本やビジネス書を読み漁りました。

 

読書はコスパが抜群で、過去の成功例や成功者の考えを学ぶことができるのです。

 

本を読んでいるうちに漫画からも学ぶことがたくさんあるなということにも気付くことができました。

 

あらゆる視点から本を見ることで、どんなものも学びに変えることができるということが分かったことは、ぼくの大学生時代の財産にもなっています。

 

大学生ならAmazonStudentに絶対登録しておくことをおすすめします。

 

毎月一冊kindle本を無料でもらうことができる超お得なサービスです。

 

他にも色んなサービスがあって年会費1900円です。

 

毎月1000円以上の本が無料でもらえるのでこれだけでも一瞬で元が取れてしまいますね。

他のサービスもまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

合わせて読みたい!

【無料体験あり】Amazon Studentは卒業後も継続される!メリットとデメリットまとめてみた

 

5.ヒッチハイクで度胸試しをして良かった

f:id:no-name-310-007:20170419162859j:plain

 

僕は大学4年生の頃にヒッチハイクをしました。

度胸試しにもなるし、やって本当に良かったよ。

 

人に感謝する気持ちを持つようになったし、人の温かみに触れることもできたし、諦めない大切さなど、学ぶことがたくさんあり、僕の生活はヒッチハイクをしてから著しく変化しました。

 

社会に出れば恥をかくことがあるし、時には、人に頭を下げなければならない場合もあります。

 

ヒッチハイクをすれば、人に頭を下げるなんて当たり前。

乗せてもらうには、恥を捨てて、お願いしなければいけません。

 

僕は、一度のヒッチハイクで100回以上も断られました。

100回も断られると、見栄とかプライドなんて、どうでもよくなります。

 

社会に出ると人に仕事をお願いすることが多くあるんですよね。

人になにかを頼むって難しいんですが、断られる前提で頼んでいるので、断られてもへこたれなくなりました、

 

ヒッチハイクをすれば、度胸もコミュニケーション能力も付くので、本当におすすめ。

 

合わせて読みたい!

【初心者必見】ヒッチハイク経験者が語る失敗しないために気を付けたいこと

 

6.パソコンのスキルを身に付ける

パソコンのスキルは絶対に身に付けておくべきですね。

 

プログラミングスキルを身に付ければ、自分でサービスを立ち上げることもできるし、サイトを構築したりしてお金を頂くこともできます。

 

他にも、仕事でエクセルやワード、パワポなど使うことが多い。

 

社会人から始めてしまうと、仕事終わりや休日にやらなければいけないので、体力的にもきついし、おすすめはできませんよね。

 

僕はパソコンスキルが全然なかったので、皆から一歩遅れてのスタート。

皆に追いつくためにかなり勉強しました。

 

そんな時に思ったのが、大学生の時間があるときに、勉強すればよかったなって本気で後悔しましたね。

 

プログラミングスキルを身に付けるならTechAcademyがおすすめ。

 

やはり、初心者がスキルを身に付けようとすると、分からないところがたくさん出てくるので、挫折してしまうというケースが多い。

 

TechAcademyは現役のエンジニアの方が、相談に乗ってくれるので、非常に助かります。

 

僕も受講しましたが、非常に分かりやすいし、教えてくれる人も優しかったので、受講して本当に良かったです。

 

学生だと学割があるのもメリットのひとつですね。

 

社会人になると高いし、時間を確保するのが難しくなってくるので、今のうちにスキルを身に付けておくことをおすすめします。

 

1週間の無料体験もあるので、興味ある方は、まず無料体験から始めてみてはいかがですか??

 

 

7.語学力を身に付ける

英語を話せる人ってどう考えてもかっこいい。

 

道ばたで行き先が分からない外人に英語で尋ねられた時に、英語で返せたらめっちゃかっこいいです。

 

今後、グローバル化はもっと進むので、英語を話すことができれば、仕事の幅も絶対に広がることは間違いない。

 

現在日本では、英語を話す機会はほとんどありません。

 

文章を読むことができても、話すことができる日本人は案外少ないというのが事実。

 

僕も英語を話したかったので独学で勉強したのですが、まあ続かない。

 

一度お試しでオンライン英会話を体験でやってみたんですよ。

 

僕は英語を話せると言ってもミジンコレベルなので、かなり緊張しましたが、ネイティブの講師さんが、優しくてかなり楽しくお話をすることができました。

 

僕がおすすめしたいのはNativeCampというオンライン英会話です。

 

ここは1週間無料でお試しできるのが良い。

 

更に、1か月定額で24時間いつでもレッスンを受け放題なので、自分のタイミングで受講することができるのが魅力的なのでおすすめ。

 

 

8,ブログやSNSを使って情報発信する

僕は社会人になってからブログを始めたのですが、もっと早くから始めればよかったと後悔しています。

 

時間に余裕があるし、学生がやっているってだけで、何故か凄く見られるんですよね。

 

ブログは初期費用も全然かからないし、後に掛かるのもサーバーとドメイン代ぐらい。

 

色々なブログサービスがあるんだけど、僕のおすすめは僕も使っているはてなブログですね。

 

デザインもある程度決まっているし、良い記事を書けばはてなさんがSNSで拡散してくれるのでファンも作りやすい。

 

学生が1年生の頃から自己発信していけば4年もあるんですよ。

 

そうなれば収益もある程度出ているだろうし、ブログを通じて他の仕事が舞い込んでくるかもしれないよね。

 

ずっと発信していれば、見つかりもしない道を進めるかも。

 

しかも、時間がたくさんあるから記事を更新しやすい。

社会人になると時間を確保するのが難しくなるので、時間に余裕があるうちにやっておくことがおすすめですね。

 

ビジネス書や漫画を読んでそれのレビューを書くのも良し。

 

書評でマネタイズすることができれば、本を買って読みレビューすることが仕事になります。

 

趣味を書いて、それを発信するのも良し。情報ならなんだっていい。

 

9.アルバイト以外でお金を稼ぐ

アルバイトでお金を稼ぐという行為を大半の人がやっています。

 

他にもたくさんお金の稼ぎ方はあるんだけど、その術を知らないので、アルバイトをするんですよ。

 

僕も実際にアルバイトばかりやっていました。

アルバイトで稼ぐことでしかお金を貰う術を知らなかったので、ずっと働いたんだよね。

 

今でこそ色んな働き方があることを知りましたが、もっと早くに知りたかったっていうのが本音。

 

学生のうちに自分でお金を稼ぐ感覚を身に付ければ、社会人になっても活かすことができます。

 

なんなら就活でも有利になるみたいですよ。

 

僕の友人は就活でブログの話をすると、興味を持ってもらえることが、多かったみたい。

 

ある程度自分で稼げるようになれば、就職せずに新卒フリーランスになれる可能性もあります。

 

企業に就職したからといって、一本の収入で生きていけるなんて甘い考えは捨て去った方が賢明。

 

その証拠に、副業を許す企業がたくさん増えてきています。

 

更に、法律で副業を認めることが決まったのが、決定的な証拠。

自分の身は自分たちで、守らなければいけない時代になってきます。

 

今後、副業の波はどんどんやってきて、副業していない人の方が、少なくなるんじゃないですかね。 

 

複数の仕事を持つ複業をしている人が、これからどんどん現れてくると予想しています。

 

会社で働きながら収入源をいくつか持てば、生活も安定するし、何より心が充実するんですよね。

 

だから、アルバイト以外でお金を稼ぐ感覚を身に付ければ、社会人になった時もかなり役立ちます。

 

合わせて読みたい!

学生のうちにお金の稼ぎ方を学んだほうがいいその理由を紹介する

 

 

10.自分の人生を本気で考えてみる

大学生活が終わればあなたも晴れて社会人。

 

レールの上に敷かれた人生はもう終わり。 

全てを自分で決めていかなければいけません。

 

様々な情報が飛び交う中、自分の軸を持たなければ、世間に流されてしまうのがオチです。

 

時間のあるうちに自分と向き合う時間を作った方が絶対良いです。

 

だから僕は僕が人生で死ぬまでにやりたい100のリストというものを作りました。

 

この中で本当に実現しているものが何個もあります。

 

何がしたいか分からないって人は、まずは自分の強みが何なのかをはっきりさせると良いかもしれません。

 

強みが分かるようになると、自分の向き不向きが分かるようになるので、本当におすすめ。

 

僕自身、自分の強みを知ってから何に時間を掛ければいいのかがはっきりしたので、有意義に過ごせるようになりました。

 

グッドポイント診断というリクナビさんが提供してくれているサービスがあって8568通りの中から無料で強みを診断してくれるツール。

 

リクナビは、就活でもお世話になるので、いち早く登録して就活情報を受け取るのも賢い就活の仕方ですね。

 

 

合わせて読みたい!

【グッドポイント診断】無料で8568通りの診断結果の中からあなたの強みを知ろう

 

 

まとめ

学生生活は、案外短いものであっという間に終わってしまいます。

 

僕は大学を卒業しましたが、時間がたつのが本当に早かったです。

 

その限られた時間内であなたはなにをすることを選びますか??

 

どうせなら有意義な時間を過ごした方が良いですよね。

 

行動したものにしか見ることができない景色ってたくさんあるので、あなたも是非自分の殻を打ち破ってたくさんの経験を学生時代にしてみて下さい。

 

色んな経験をしてぜひ社会に出た時に是非役に立ててほしいと願っています。

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

合わせて読みたい

大学がつまらないと思った時にあなたが今すぐにやるべきこと