Ryotaの教育勅語)

バイトが嫌で消耗している大学生活を変えるための具体的な行動


 人気記事

 人生を本気で変えたい人へ。自分の強みを知ることで人生を変えませんか??

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 【無料】より少ない労力でお金を稼ぎたい人が今すぐ読むべき本を紹介


f:id:no-name-310-007:20170821171912j:plain

 

どーも、Ryotaです。(@RyotasannNo)

 

バイトが嫌で仕方ない大学生は、多いんじゃないでしょうか??

 

僕は貴重な大学生活の大半を、アルバイトに費やしてしまった人間。

 

その理由はバイト以外で、お金を稼ぐ方法を知らなかったからです。

 

結論から述べると、バイトが嫌ならやめた方がいい。

 

バイトに行くのが楽しいのであれば、そのまま続けた方がいい。

 

今回はなぜ嫌なバイトをやめた方がいいのか。

やめるためにあなたがやるべき具体的な行動を書いていきます。

 

 

バイトの時給以外でお金を稼ぐ方法を知らないのが問題

僕が大学時代に、バイトに時間を費やしていた理由は、バイト以外で、お金を稼ぐ方法を知らなかったからです。

 

大学生のほとんどが、バイトをしていますよね。

 

生活費や遊ぶお金を稼ぐために、嫌なバイトをしているわけです。

 

僕もその中の一人で、大学生活の大半をバイトに費やしていました。

 

好きでやる分はいいと思いますが、問題は、嫌々バイトをやっている人たちです。

 

お金を貰うこと=嫌なことをしなければいけないという考えになっている大学生が非常に多いんですよね。

 

お金をもらうということは、相手に価値を提供することと同義です。

 

その喜びを知らずに、働いて時間を消耗するのは、非常にもったいない。

 

時給が人の成長の可能性を閉じることもある

時給は目に見えてもらえる報酬。

その一方、デメリットもあるんですよね。

 

時給は時間をお金に換えています。

 

大阪であれば、1時間=900円~1000円ぐらいが相場ですね。

 

ここで、ある問題が発生してしまいます。

 

バイトは、どれだけ頑張っても、時給以上のお金をもらうことができません。

 

でも、お金は本来、サービスに対して支払われる対価なんですよね。

 

人を喜ばせることができれば、その報酬としてお金が支払われます。

 

ところが、バイトは良いサービスを提供したとしても、財布が潤うのは雇い主だけ。

 

どれだけ頑張っても収入が増えないのであれば、「最低限の仕事さえすればいい」という考えになる人が出てくる可能性が非常に高い。

 

せっかく貴重な時間を費やしているのに、非常にもったいないです。

 

「最低限の仕事をすればいい」という考えは、本人のためにもなりません。

 

ひょっとすると長く働く=お金がもらえるという考えにしかなる可能性も出てきます。

 

でも、本来は良いサービスを提供すれば、対価としてお金が支払われるのが、当たり前。

 

ただ闇雲に時間を費やせば、お金を稼ぐことができるわけではありません。

 

お金に対して間違った考え方を持ってしまう可能性があるので危険。

 

バイトで間違った価値観を身に付けてしまうのであれば、本やセミナーを受けて正しい知識を付けた方が時間を無駄にせずに済みます。

 

合わせて読みたい!

お金の悩みを解消!お金の勉強をするために読んだおすすめの本を10冊紹介します。

 

時給以外でお金の稼ぎ方を知らないのが問題

時給以外でお金を稼ぐ方法を知らなかったので、バイトに嫌々行かなくてはいけなくなってしまうのです。

 

僕は社会人になってからアルバイト以外でお金を稼ぐ方法を知りました。

自分が知らなかっただけで本当はバイト以外にもお金を稼ぐ方法はたくさんあるんですよ。

 

もっと早く知っておけば良かったなと本当に後悔しています。

だからこそ今の大学生には時給以外でお金を稼ぐという体験をしてみてほしい。

 

社会人になると自由に使える時間が少なくなってしまう。

学生時代は本当に暇な時間が多かった。

 

でも、自由な時間が多いということを学生たちは気付いていません。

本当にもったいない。そして、時間がないと気付くのは社会人になって仕事に追われるようになってからなんですよね。

 

自由な時間がある学生時代に挑戦した方が絶対に賢いよ。

 

「バイト以外のお金稼ぎの方法なんて知らないよ」って思った人は、学生でもできるお金の稼ぎ方をまとめてみたので、参考にしてほしい。

 

合わせて読みたい!

学生や主婦に人気!誰でも簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法10選

 

僕は現在、ブログから収入を少しずつ得ることができています。

収入を得ることができるようになってから、「あ、案外稼げるな」って思いました。

 

やろうとしないだけで稼ごうと思えば、案外誰でもお金を稼ぐことは可能です。

 

大学生にはぜひ時給以外でお金を稼いでみてほしい。

 

社会人なった時に、新しいことを始めようとしても、本業があるため、どうしても時間を作れない場合も出てきます。

そうなると新しいことに挑戦しづらくなってしまうんですよ。

 

「時間がないから」という理由で諦めてしまうのは簡単です。こうやって大人は自分のやりたいことを諦めていく。

 

でも、大学生には時間がたくさんあります。新しいことを始めるのは、早ければ早い方が絶対に良い。

 

年々体力は衰えてくるので、ぜひ若くて体力のある時に自力でお金を稼ぐ体験をしてみてください。

 

バイトが嫌ならやめてもいい

バイトが嫌ならやめた方がいい。嫌なものに時間を費やす時間がもったいないしね。

バイトが好きで仕方ないのであれば、続ければ良いと思います。

 

バイトで学べることをとことん吸収し尽くし、社会に出た時に役立てましょう。

 

僕は学生時代にアルバイトばかりしていたのですが、働く前から「働くのが嫌だ」と言っている人がたくさん見てきたんですよね。

 

「嫌ならやめればいいのに」ってずっと思ってました。

でも、当時は「辞めたところで他に道はない」という理由で、「辞めればいい」という一言が言えませんでした。

 

嫌なことに費やす時間を面白いことや興味あることに時間を費やした方が絶対にいい。

「嫌だ」と言っている人よりも、面白いことばかりやっている人たちと、一緒にいて楽しいと思いませんか??

 

大学生には、バイト以外にもやっておいた方がいいことが、たくさんあります。 嫌なものに時間を費やしている暇はありません。

 

バイトをしたくないのであれば、色んな体験をしましょう。

 

スキルを身に付けたり、色んな経験をした方が社会に出た時に有利になります。

 

実家に住んでいるのであれば、親にお金を借りるなりして過ごせばいい。

頼れるところには頼っておくことをおすすめします。

 

合わせて読みたい

大学生必見!大学生活で後悔しないために在学中にやるべきこと10選

 

大学生は社会に出るための最終段階。

後悔しないように、自分が納得のいく4年間を過ごすようにしてください。

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

お金稼ぎの方法や情報発信について発信しています。

登録しておくとお得な情報を流します。

 

 

友だち追加