Ryotaの教育勅語)

僕が50円で自分の時間を売っている理由


 人気記事

 人生を本気で変えたい人へ。自分の強みを知ることで人生を変えませんか??

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 【無料】より少ない労力でお金を稼ぎたい人が今すぐ読むべき本を紹介


f:id:no-name-310-007:20171030132226j:plain

 

僕は自分の時間を1時間50円で売る50円レンタルというサービスをやっています。

 

昨日使って頂いたお客様から「なんで50円なの??」という質問をもらったので、ここでお答えします。

 

 

 

50円レンタルは当初は1000円で売っていた

 

50円レンタルは最初は1000円で売っていたんですよ。

 

でも、全然売れない。

 

その理由は至極簡単で、僕自身に力がなかったからです。

 

僕はこのサービスを1000円で売ってみて、自分に信用がないことに気付いた。

 

でもそれは失敗の要因のひとつで、最大の要因は僕自身がこのサービスに本気じゃなかったから。

 

このサービスをやろうと思ったきっかけは、本当にただの思い付きで、誰かの力になりたいという気持ちが僕を突き動かしました。

 

信用もないし、熱意も伝わらないでは売れなくて当然

僕は信用もなければ、熱意もありませんでした。

 

でも、使用してくれた人に対しては、お金を頂いているわけなので、全力でサービスを実施しました。

 

1000円だし、誰かが使ってくれたら御の字。

自分には信用がないので、どうやってそのサービスを知ってもらうかが重要。

 

そして、認知されて初めて興味を持ってくれた人が僕のサービスを使ってくれるんですよね。

 

僕は知ってもらう努力をしていませんでした。

だから、使ってくれる人がいないなんて当たり前のことなのです。

 

信用は作るもの。

 

そんなことは言われなくても分かっています。

 

じゃあその信用を得るために自分がやったことって何??

 

こう考えた時に僕がやったことはほとんどありません。

 

これぐらいの気持ちでしか僕はこのサービスに取り組んでいませんでした。

 

何がきっかけで僕は変わったのか??

僕はキンコン西野さんの姿勢を見て、変わろうと決意をした。

 

西野さんはお笑い芸人をやりながら絵本を書いたり、色々な仕掛けを作っているビジネスマン。

 

ちなみに僕は西野さんのブログの動向を逐一チェックするほど尊敬しています。

 

lineblog.me

 

西野さんはかなり好き嫌いが分かれます。

 

でも、このブログの記事を見れば、行動量が尋常じゃないということはお分かりいただけるはず。

 

西野さんは自分の作品を、お客様に届けるために毎日欠かさず、サイン本を作ったり、郵送もしているのです。

 

僕はこの姿に心を打たれました。

僕は西野さんの行動量を見て、自分は本当に何もしていないということに気付いたのです。

 

有名な西野さんですら商品を届けるために必死なのに、信用も実績もない自分は何をやっているんだと思った。

 

西野さんの懸命な姿を見て、僕は自分の行動を変えようと決意したのです。

 

1000円で売れないなら50円で売ろう

僕のサービスは1000円で全くと言っていいほど売れませんでした。

 

それは信用もないし、認知される努力もしていないからです。

 

僕はバカだからこのサービスを辞めることは頭にはありませんでした。

 

じゃあ、自分にできることって何なの??

どうやって認知してもらう??

認知の先に実際に使ってもらうために何をする??

 

こんなことを考えた結果、自分の時間を50円で売ろうと考えたわけ。

 

そして、今まで以上に宣伝に力を入れることにしました。

 

SNSでの活動報告や出会った人に口コミなど。

今後できそうなことは何でもやります。

 

50円に値下げすると使ってくれる人が増えた

f:id:no-name-310-007:20171030133626j:plain

 

50円に値下げするようになってから、ありがたいことに使用してくれる人が増えました。

 

僕の宣伝が功を奏したのか。値下げが功を奏したのかは分からないですが、今後とも両方とも続けていくことは間違いないし、面白そうなことがあれば、貪欲に飛びついていく。

 

実際に使ってくれた人からは「安すぎる」という言葉も頂きました。

 

昨日は庭の草抜きをやったのですが、やっていて分かったことは、コスパが全く良くないということ。

 

f:id:no-name-310-007:20171030141618j:plain

 

確かに自分の時間を50円で売るのは安すぎるのかもしれない。

 

でも、今後も50円でレンタルサービスを実施していきますよ。

 

その理由は50円の方が安いし、使いやすいからです。

 

50円で誰かの役に立てるのであれば、僕はそれでいい。

 

お金が必要なのは間違いありません。

 

でも、お金じゃないものに僕は価値を感じたい。

 

色んな人の笑顔が見たいから、今後も50円で佐藤良太レンタルをやりますよ。

 

勘違いをされるといけないので、僕は自分の力でお金を稼ぐことを推奨しています。

 

50円レンタルを活用して、お金を稼ぐことを考えていないだけで、僕は他の手段を使ってお金を稼いでいく。

 

それは前々から言っているように、お金を稼ぐ体験をしておけば、自分の身の回りの人を守ることができるからです。

 

日本人は自分の殻を破ることができる人があまりにも少ない。

 

今の時代はインターネットの登場により、色んな手段を使ってお金を稼ぐことができます。

 

それを僕が身をもって体験することで、今後を担う学生たちに伝えていきたい。

 

 

合わせて読みたい

50円であなたのお悩みを出張で解決する【佐藤良太レンタル】始めました!

 

 

それでは今回はこの辺で。