Ryotaの教育勅語)

welq問題。きちんとした知識で誰かの為になる記事を書いていたライターは被害者だ

f:id:no-name-310-007:20161202115843p:plain

 

どーも、ゆとりブロガーのRyotaです。 (@RyotasannNo) 

 

welqが全記事非公開に追い込まれたことがニュースでも話題になってますね。

情報発信をしているライターさんは興味がある人が多いんじゃないでしょうか。

色んな所で言及されていますが挙げだしたらきりがないですね。

WELQ元ライターが告発した1文字1円以下の実態 WEDGE Infinity(ウェッジ)

WELQ(ウェルク)の適当な記事内容に笑いが止まらなくなったw - だんごの噂

 

嘘を記事にしてお金を頂く行為は本当に許せないですね。

健康や医療に関することなので一歩間違えるととんでもないことになります。

彼らはそこの責任もきちんと取ってくれるんですかね。

 

こんな最低なキュレーションサイトなくなって良かったと思います。

ん?でもちょっと待てよって思ったことがあるので今回はそのことを書いていきます。

 

 

welq問題のせいでライターの収入源がひとつなくなった

どういうマネタイズ方法が取られているのかは知りませんが彼らの収入源がひとつなくなってしまったことは非常に問題です。

単価が安かろうがどうであろうがライターの収入源になっていたのは間違いないんです。

そこにすがっていた人も少なからずいるでしょう。

 

会社が倒産し明日から仕事がなくなりましたという状態になったんです。

それも突然です。上司から「君明日から来なくていいから」と言われたんです。

 

彼らは急に新たな就職先を探さないといけなくなったんです。

自分を売り込むことをまたしないといけなくなったのでこれめっちゃめんどくさいですよね。

 

会社員なら倒産するのが分かれば時間の猶予少しあったりしますが不祥事での解雇なので彼らには時間の猶予が全くないんです。

更にはリアルタイムで記事を執筆中のライターさんもいたと考えると非常にだるいですよね。そこに掛けた労力が無駄になってしまったんですよ。

時間返してやれよって思います。

 

「甘ぇよ、リスクヘッジしてない奴が悪い」と言われればそれまでなのですがそうはいかないのです。

 

そもそもきちんとリスクヘッジができる人間が少ない。

会社員で会社が倒産するかもしれないと考え、別の収入源を作っている人は確かに増えてきましたがまだまだ少ないでしょう??

あなたの友達に何人副業をしている人がいますか??

 

結構少ないと思います。副業をやっている環境に行けばそんな人ばっかなのは分かってるからそういう意見は回れ右ね。

 

僕個人の意見としてはリスクヘッジをきちんとしとけよって思ってますが、会社自体が副業を認めてないところがまだまだたくさんあるので副業を考えるということすらしない人が大半だということをまずは理解して頂きたい。

 

会社が潰れる可能性はあなたの務めている会社にも必ずあります。

 

だからリスクヘッジをしてない人たちはまず会社以外に自分で収入源を作るという考えをまずは持った方が絶対いいです。

こういう非常事態に対応できるようになった方がいい。

 

welqが糞なサイトという話はごもっともだと思います

確かにこの手のデマばっかり書いているキュレーションサイトは潰れてしまえばいいと思います。皆さんの意見に僕も完全に同意です。

健康や医療の件は命に関わるケースもあるので非表示になって本当に良かったと思います。

 

でもその中でも彼らに助けられた人がいるというのも事実です。

これは忘れないでいたい。

welqに助けられていた人がいることを忘れてはいけない - いつまでもアフタースクール

 

僕が批判したいのはあくまでデマ記事とずさんな管理状態です。

きちんとした知識で誰かの為になる記事を書いていたライターにとってはいい迷惑です。

彼らも立派な被害者です。

このこともきちんと知ってほしいんです。

 

真面目に誰かの為になる記事を書いているライターの作品を潰した

お金をもらって書いて記事だからwelqの記事じゃんって言う人もいそうですがその記事を書いたのはあくまでライターなんです。

そしてその管理をしていたのはDeNAです。

 

しょうもないデマ記事のせいで彼らの記事が全て非表示になってしまったんです。

そこに時間を割いたことや頭を使ったということを考えるとかなり悲しい。

自分の作品を誰かに見てもらうチャンスすら奪われてしまったのです。

 

ライターにとって記事は自分の子どものような感覚でそれを奪われてしまったんです。こんなに悲しいことはありませんよね。

わが子ともう会えないなんて想像しただけで泣けてきます。

 

彼らの努力を全て無駄にしてしまったことも頭に入れてほしいもんです。

 

他の所で自分の作品を挙げればいいじゃんって思った人もいるんでしょうが恐らく著作権とか利権が絡んでくるのでそれはできないんだと思います。

そしてもし他の所で挙げたとしてもwelqのパクりじゃんって思われてしまう可能性だってあります。

そういうことを考えると全く同じ記事はもう世には出せないんです。

悲しすぎますね。

 

今後DeNAがどんな方策を取るかが見物ですね。

ライターのことも考慮に入れて動いていってほしいもんです。

ずさんな管理をしているキュレーションサイトがひとつでも潰れてくれれば幸いです。

 

それでは今回はこの辺で。