Ryotaの教育勅語)

僕は社長になりたかった。でも今は誰かのきっかけになりたい。

f:id:no-name-310-007:20161104101205j:plain

 

どーも、Ryotaです。(@RyotasannNo) 

 

僕は学生時代にずっと社長になりたいと思ってました。

社長ってなんかかっこよくないですか??

お金持ちだし、誰かに憧れられるしね。

 

肩書に憧れて何をしたいという明確な目標もなく社長を目指していました。

 

でも、今は社長になりたいとあまり思わなくなりました。

本当にやりたいって思うことができたからです。

 

今回はそのことについて書いていきます。

 

 

僕が社長になりたかった本当の理由は「お金」

僕の社長のイメージは仕事がバリバリできるお金持ちです。

 

僕は幼少時代から社会に出るまでお金で苦労してきました。当然買いたいものは我慢。 

だから外でずっとサッカーばかりしていました。

中学生になり月に2000円をもらっていて10万ぐらい貯めたんですがそれも家庭の為に使ったので自分のために使えませんでした。

 

高校生になってから自分でアルバイトして買いたいものを買っていました。

そのうち少しですがお金を家に入れていました。

高校生でお小遣いをもらってるなんて話を聞くと羨ましくてたまらなかった。

週末はフルタイムでアルバイトしていたので遊びも控えていました。

皆がゲームなどで盛り上がっていた時も僕は全然ついていけませんでした。

 

車の免許を取るためと海外に行くためにお金を貯めていましたが、それも全て僕の大学費用に消えました。

 

実家にいるのに大学生の時は食費は全て自分で払っていました。

奨学金を借りながら学費も払っていました。

そのため最低週5でアルバイトをしていました。

お金がなさすぎて彼女のお母さんにご飯を何度も作ってもらいました。

惨めすぎて情けなかったです。

大学生の頃に留学に行きたいと思いましたが、

そんなことに親に言えるわけがありませんでした。

 

僕はお金が理由で様々なことを諦めてきました。

 

そんな生活が嫌で仕方なかったです。

この経験が今の自分の考えを作っているということに気付けたので良かったですが、当時は本当に辛かったです。

 

僕はお金が欲しくて社長になりたいと思ってました。

自分の子ども達に同じような経験をさせてたくなかったからです。

お金に苦労したくないし、子どもが何かしたいと思ったときにすぐにでも支援できる体制を作りたかった。

動機はただそれだけです。

 

僕が社長じゃなくてもいいやと思った理由

会社を作ると人を雇う必要が出てきます。

個人で回せる範囲でやれば雇う必要がないのですが、事業をでかくしたいと思う僕は人を雇うことを選びます。

 

でも本音では僕は人を雇いたくないと思っています。

 

誰かの上に立つ柄ではないし、立ちたくないと思っている。

僕はまだまだぺーぺーだし、そんな自分が人の上に立つなんて正直荷が重すぎる。

表舞台に立ってスポットライトを浴びるのもめんどくさいし、僕は陰で誰かを支えたいと思ってます。

 

そして何より社員の給料のことを考えるのが正直言ってめんどくさい。

会社が下に傾けば社員の仕事がなくなるかもしれない。

僕は簡単に社員のクビを切ることなんてできない。

自分の給料を減らしてでも社員を助けます。

こんな自分に付いてきてくれたんだからそれぐらいするのは当たり前です。

 

こんなことを言うと甘いと言われそうですね。

だからスパッと首を切れる経営者の方を見ると凄いなと思います。

 

上場企業を作りたいとか言っていたけどそんなことはっきり言って今ではどうでもいいです。

 

僕は社長ではなくて誰かの背中を押すきっかけになりたい

僕が今一番したいことは誰かの背中を押すきっかけになることです。

そのためには自分がまず独立して食べていけるようにしなくてはいけないです。

社長ではなく個人事業主として活動していきます。

 

社会にはエンジニアのフリーランス、社長、会社員、アフィリエイター、

個人事業主、フリーター、プロブロガーなど様々な生き方をしている人たちがいます。

 

色々な職種の人たちと触れ合ってきて思ったことがこんなに仕事が溢れているのに社会に流されほとんどの人が会社員をやり続けるのはもったいないなと思います。

 

会社員を否定してるわけではなくてやりたいことやろうよっていう話ね。

やりたいことが会社員ならそれでいいと思います。

 

会社で働いてる人がいるから社会が円滑に回ってるのは重々承知なので感謝しかないです。

 

でも会社員以外でも生きていく道はたくさんあります。

やりたいことがあるけどなかなか踏み出せない、そんな人のきっかけになりたいんです。

 

僕はいつまでたっても理想論掲げてる人間でいたいです。

笑われたっていいんです。

そんなのもう慣れっこだし、陰でグチグチ言われてるのなんて知ってるよ。

たくさん傷付いてきたし、そんな言葉はもうどうでもいい。

気にしすぎて自分らしさを失う方がもっと怖い。

 

そんな生き方もありなんだという生き方を作っていきたい。

 

それでは今回はこの辺で。