Ryotaの教育勅語)

奨学金という制度は本当に糞だと思う。返済方法を真面目に考えてみた。


 人気記事

 人生を本気で変えたい人へ。自分の強みを知ることで人生を変えませんか??

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 【無料】より少ない労力でお金を稼ぎたい人が今すぐ読むべき本を紹介


f:id:no-name-310-007:20161009030808p:plain

 

どーも、Ryotaです。 (@RyotasannNo) 

 

奨学金制度って本当にありがたい制度なんだけど、学生に対して利子取るから結構きついというのも事実です。

現に、奨学金の返済で苦しんでいる人はたくさんいます。

  

僕も奨学金のおかげで大学に行くことができましたが、卒業と同時に借金を背負うわけなので、結構な出費になっています。

 

返さなくていいと思っている人もいるんだろうけど、借りたものはきちんと返さなくてはいけません。

 

返さないなんて甘えです。

きちんと返しましょうね。ということで割と真面目に返済方法を考えてみました。

 

奨学金制度とは 

奨学金(しょうがくきん)とは、能力のある学生に対して、金銭の給付・貸与を行う制度をいう。奨学金の厳格な定義としては、学業成績等が優秀な学生に修学を促すことを目的とする為、通常返済義務がない給付奨学金(英語: scholarships)をいう[1]。もっとも、このような厳格な定義の下で奨学金事業を運用すると、選抜される給付対象者が著しく少なくなるため、通常は、学生支援の制度趣旨に鑑み、奨学金の定義を無利子ないし低廉な金利を伴う貸与も含めることで、幅広い層が奨学金事業対象とする。

参照元:wikipedia

 

学校に進学したいと望む人に向けて日本奨学金機構という所がお金を金利を付けて貸してくれるありがたい制度です。

 

結構奨学金を借りて学校に行っている学生は多い。

 

当たり前ですが、貸してもらう金額が増えれば増えるほど返すのが困難になります。

 

そこまで掛けて大学に行く意味ってあるんでしょうか??

4年間という貴重な時間を過ごすわけですから、慎重に考えたいものですよね。

 

多額の借金を背負うことになるので、大学に行くメリットとデメリットをきちんと把握してから決めるというのも一つの手です。

以下にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

合わせて読みたい

大学に行く意味ってあるの?大学に行くメリットについて考えてみた

 

奨学金を返済できなず苦しんでいる若者がたくさんいる

世の中で奨学金の返済に苦しんでる人はたくさんいます。

 

現在362万人借りていて3か月以上延滞者が17万人もいるらしいです。

17万人ですよ?結構な人が返済に苦しんでるんですね。

 

でも、奨学金という制度を活用すれば、362万人もの学生を大学に行かせてあげられるって凄いですよね。

 

返済できない理由は低賃金、無職など様々。

返済できないと信用機関に登録されブラックリストに載ります。

 

ブラックリストに載ってしまうと、クレジットカードを作ったり、ローンを組むことができなくなってしまいます。

社会的信用が一切なくなってしまうということです。

 

学生時代に返済の手立てをしよう

僕が今学生ならきっと学生時代に返してしまえばいいと思ってると思います。

学生のうちに自力でお金を稼いで返済の手立てをすればいい。

そうすれば返済に困ることはありません。

 

会社員+αで給与が入ってくれば、精神的にも楽だし、悩む必要がなくなってきます。

 

でも学生は時間はたっぷりあるし、体力もあるので、決して不可能ではありません。

 

実は皆知らないだけでお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

お金稼ぎの方法はアルバイトだけではないんですよね。

 

大学生でもお金稼ぎができる方法をまとめてみたので、良かったら参考にしてみてください。

 

合わせて読みたい

今すぐお金が欲しい人へ。簡単に1万円以上稼ぐ具体的な方法10選

 

やりたいことが明確なら進学しなくてもいい

 

自分の中でやりたいことが明確であるなら、奨学金を借りてまで進学する必要はありません。

 

自分のやりたいことを実現するために、お金を投資した方が賢明です。

やりたいことを探すために大学に行くのはありです。

 

でも、ただふらふらして借金を背負うぐらいなら、行かない方が良い。

負債を抱えて、しんどい思いをするのが、目に見えていますからね。

 

奨学金を返すために働くって本音言うと嫌でしょ??

それなら進学せずに就職した方が賢明ですよ。

 

社会人に揉まれた方がお金も稼げるし、成長もできますからね。

自分に不必要な投資はなるべく避けるべきです。

 

さ、頑張って20代で奨学金返済しよ。

 

これから奨学金を借りようと考えている人はお金の重みをきちんと考えてから進学するようにしましょう。

そして、借りたものはきちんと返しましょう。

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

www.ryota0616.com