Ryotaの教育勅語)

生きることに疲れたら『それでも世界が続くなら』を聴くことをおすすめする3つの理由


 人気記事

 人生を本気で変えたい人へ。自分の強みを知ることで人生を変えませんか??

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 【無料】より少ない労力でお金を稼ぎたい人が今すぐ読むべき本を紹介


どーも、Ryotaです。 (@RyotasannNo) 

 

突然ですが、皆さん「それでも世界が続くなら」というバンドをご存知ですか??

 

おそらく、そんなに知名度は高くないと思います。

 

『SEKAI NO OWARI』と間違えられることもよくありますが、全くの別ものです。

 

 

僕自身、このバンドに何度も救われてきました。

 

一度ライブに行ったことがあるのですが、ここまでファンのことを気にかけてくれるバンドがいるのかってぐらい、僕たちのことを見てくれていました。

 

話べたなので、MCもぐだぐだでしたがそれも彼ららしいなという印象でした。

 

彼らのライブで泣いている人めっちゃ多かったです。

 

それだけ心に響く歌を歌っているというわけですね。

 

歌がめちゃくちゃうまいわけではありませんが、ボーカルの魂の叫びのような歌声が持ち味です。

 

ぜひ彼らのライブに足を運び、生で聞いてみてほしいです。

 

それでは早速紹介していきたいと思います。

 

 

それでも世界が続くなら

f:id:no-name-310-007:20161008224950j:plain

 

それでも世界が続くなら(それでもせかいがつづくなら)は、2011年に結成された日本のパンクバンド。 2013年にメジャーデビュー。バンド名の由来は、「もし次にバンドをやるなら、もう誰にも好かれなくてもいい。バンド名も必要ない」という理由で、続編の「続」という言葉の入った「固有名詞ではない文章」として付けられた。 

参照元:wikipedia

ファンの間では『それせか』と呼ばれています。

 

僕は大学時代に、彼らをタワレコで、たまたま知りました。

 

初めて視聴したときに、ビビッときて僕はすぐに、アルバムを購入しました。

 

一度メジャーデビューをしましたが、合わないという理由で、またインディーズに戻りました。 

 

今はレーベルを変え、インディーズとして活躍しています。

 

では、僕が何度も救われたこのバンドの魅力を3つ紹介していきますね。

 

 

1.歌詞が心に染みる

もう駄目だって 思う時じゃもう遅い まだ大丈夫 そう思った時に話してよ 言葉じゃなくていいよ 心なんてどうせわかんない その目で その手で その顔で 僕を見てよ (一般意味論とアリストテレス)

死ぬ気になれよ。死なないから 一体なににビビってんだよ 本当になににびびってんだろ。 嫌われてないよ。大丈夫さ そんなにお前を気にもしてないよ 分かってんだよ でも、何故か怖いんだ… 怖いんだ… (参加賞) 

否定するのは簡単なことだね 人間は完璧じゃないから 自分が正しいと思うことは もう既に暴力 (ウェルテルの苦悩)

 

現実の辛さや苦しさ、頑張っても報われない人達に向けて作られていて、非常に考えさせられる歌詞です。

 

どの楽曲の歌詞もめちゃくちゃ心に染みます。

 

ボーカルであるしのくん自身が、いじめの経験など、壮絶な過去をお持ちなので、弱者の痛みがよく分かるんだと思います。

 

2.MVが切なく悲しくなり、とても考えさせられる

水色の反撃

学校でのいじめのストーリーです。

 

ボーカルの篠塚さんは、過去に虐められた経験があるそうです。

 

youtu.be

 

参加賞

家族から虐待を受けて育った少女のストーリーです。

 

最初は見ていて辛いですが、こういう現実があるということを、きちんと最後まで見てほしいです。

 

youtu.be

 

シーソーと消えない歌

絶望と挫折がテーマの歌です。

 

このMVは見ていると、胸が締め付けられます。

 

youtu.be

 

彼らのMVはどれも考えさせられるものばかりなので、他のMVもよければ是非見て下さい。

 

3.夢物語ではなくリアルが歌われている

大半の歌は夢や愛がテーマの歌が多いですよね。

 

そんな中、彼らは現実の不条理や絶望、挫折を歌っています。

 

かなりネガティブな歌詞が多い。

 

そんな歌を必要としている人が、この世にはたくさんいます。

 

僕も何度も何度も、彼らの楽曲に救われています。

 

世の中に絶望してしまった人や、救いを求めているそんな人達に、ぜひ『それせか』を知ってほしいです。

 

彼らの魅力に触れて泣いてほしい。

そして願わくば救われてほしい。

 

youtubeの彼らのコメント欄を読んでいると、「救われた」や「ありがとう」といった言葉が大半です。

 

僕自身、現実逃避したいときの逃げ場として活用させてもらっています。

 

普段はポジティブな僕ですが、ネガティブになるととことんまで落ちるので、彼らの歌に本当に救われています。

 

まだまだ『それせか』の知名度は高いとは言えません。

 

ですが、彼らは本当に魅力的で素晴らしい。

 

あなたもぜひ、『それせか』の世界観に触れてみて下さい。

 

それでは今回はこの辺で。