Ryotaの教育勅語)

勉強が嫌い?勉強しない奴は本当に人生損していると思うよ。


 人気記事

 人生を本気で変えたい人へ。自分の強みを知ることで人生を変えませんか??

 【大学生必見】Amazon Studentのメリットとデメリットをまとめてみた

 【無料】より少ない労力でお金を稼ぎたい人が今すぐ読むべき本を紹介


f:id:no-name-310-007:20160911182318j:plain

 

どーも、Ryotaです。(@RyotasannNo) 

 

勉強ってどうして必要なの??

 

勉強の必要性を理解できない人って多いですよね。

僕自身大学受験までは必死に勉強したことはなかったし、必要性も理解できていませんでした。

 

化学とか古典とかってどこで使うねんってずっと思ってましたし、実際に社会に出てからも一度も使う機会はありませんでした。

 

今回はなぜ勉強する必要があるのかについて考えてみたので参考までにぜひどうぞ。

 

 

そもそも勉強は必要なのか?

結論で言えば勉強は必要です。

 

何も考えずただ闇雲に学ぶのであれば、あまり意味はないと思いますが、、、

 

僕は学生時代、大学受験まで必死に勉強したことなんてありませんでした。

 

ですが、「先生」になりたいという目標ができ、教育学部のある学校に行きたかったので勉強を始めました。

 

教育学部に進むとなると、それ相応の知識が必要になってくるので勉強しただけです。

 

僕が勉強をしようと思った理由は目標ができたから。

 

でも、実際勉強すると意外に勉強にのめり込んだ自分がいました。

 

自分から進んで勉強を始めたから続いたんです。

 

「先生になるために勉強しろ」って誰かに強要されていれば、僕は勉強が続かなかったと思っています。

 

親や先生が「勉強しなさい」って強要するから子供は勉強が嫌いになってしまう。

強要されると学ぶことの楽しさを見出せなくなるので勉強をしなくなるんですよね。

 

勉強の目的は知識を身に付けることで選択肢を広げることです。

 

勉強が嫌なら勉強をしない方がいい。

 

ただ生きていくのであれば、家庭や会社などから生きる術を身に着けることは可能なんです。

 

もし知らないことをもっと知りたいと思うのであれば、自発的に学校に行って学べばいい。

 

中学校までは「義務教育」があるので学校に行く必要がありますよね。

 

でも学校に行かなくても生きていけるのであれば、必ずしも学校に行く必要はありません。

 

社会に出て分かった「勉強」の重要性

社会に出てみると自分の知らないことばかりです。

 

社会で生き残るためには自ら進んで勉強する必要があるのです。

 

起業する人や出世する人たちは自ら学んだ結果成功したわけですよ。

ある程度お金を稼ぎたいと思うのであれば、知識を身に付けて行動する必要があります。

 

社会で生き延びるためには必ず知識が不可欠。

知識をつけようとしない人はそれ相応のお金しか稼ぐことができません。

 

知識をつけるには勉強が必要なのは言わなくても分かりますよね??

社会に出ると誰からも勉強を強要されないので、知識の格差はどんどん広がっていきます。

 

厳しい社会で生き残りたいのであれば勉強するしかありません。

 

さいごに

正直自発的に学ぶようになるまで僕は勉強自体があまり好きではありませんでした。

 

でも、今は学ぶことが楽しいし、もっと自分の知らないことを知りたいと思っている自分がいます。

 

僕はいつまでも学びながら生きる「学生」でいたいと思っています。

 

自分の知識が増えれば増えるほど選択肢が広がります。

 

「夢は知識」という言葉がありますが、それは本当だと思います。

 

自分の知らない所には「行きたい」と思わないし、そもそもそんな発想すら出てきません。

 

選択肢を増やしたければ自発的に学ぶしかないんです。

そして、どうせ学ぶのであれば嫌々学ぶんじゃなくて楽しんで学んだ方がいい。

 

選択肢を広げるために勉強は必要なんじゃないかなーって思うこの頃でした。

 

それでは今回はこの辺で。

 

合わせて読みたい

大学に行く意味ってあるの?大学に行くメリットについて考えてみた