Ryotaの教育勅語)

Ryotaのプロフィール

 

Ryotaのプロフィールです。 (@RyotasannNo) 

 

Ryotaの簡単な経歴

f:id:no-name-310-007:20170612184406j:plain

 

『Ryotaの教育勅語』著者/Ryota 

 

1992年6月16日生まれの25歳。大阪出身。 

 

現在は、彼女と猫と一緒にのんびり暮らしながら、複数の収入源を持つことに成功。

 

当ブログでは月間1万PVで収益3万円達成。低PVで収益を上げることに特化。

 

僕は15歳からほとんど親の支援なしで、自力で生活してきました。

たくさんのアルバイトを経験し、なぜか年上に気に入られることが多く、ほとんどの仕事場で、仕事の勧誘を受けたのが懐かしい。

 

周りの友人は親からお小遣いをもらっていたので、正直かなりうらやましかったです。

でも、うちには借金があったので、そんな泣き言は言えませんでした。

 

僕が親の支援を受けれなくなったのは姉の出産がきっかけ 

僕にはひとつ上の姉がいて、その姉がわずか16歳で、子どもを出産してしまったのです。

 

旦那さんも当時高校生。

中卒では良い仕事が見つからないという理由で、高校を退学せず、アルバイトをしながら、子どもの面倒を見ることに。

 

でも、子育てをするにはお金が必要。

2人のアルバイトでは足りないお金を僕の両親が支援していました。

 

15歳の時から僕はお金のことで、親の支援をなにひとつ受けていません。

恐らく助けてと言えば、助けてもらえたのかもしれない。

 

僕は親に迷惑を掛けたくないという思いが強く、小学校からやっていたサッカーを辞め、アルバイトをすることに。

 

皆が遊びまわっている間、僕はずっと働き続け、家にお金を入れ、生活費の足しにしてもらっていました。

 

僕が大学生の時、母が癌になった

姉が卒業し、安定するかと思っていた矢先に母のがんが発覚。

 

更に姉が立て続けに子どもを2人産み、生活が苦しくなったため、旦那が失踪したり、かなりシビアな状況に追い込まれていました。

 

ここで出てくる問題がまたしてもお金の問題。

 

僕が大学の長期休みを使い、力仕事をして病院代と生活費を稼ぐことに。

力仕事を選んだ理由は、日当が良かったからです。

 

出勤初日に鉄骨に指を挟み、骨折するというハプニング。

 

でも、働かなければ手術の費用、生活費が足りなくなってしまうので、指の骨折を無視して働きました。

あの時は必死だったので、痛みなんて気にならなかったんですよね。

 

おかげで大学生ながら月に20万円ほど稼ぐことができたので、お金を手渡しでもらった時は手が震えましたね。

 

合わせて読みたい

僕が自分の好きなことをして生きようと思ったきっかけは愛する母が亡くなったから

 

お金がないという理由でたくさんのことを諦めた学生生活

僕は学生時代にやりたいことがたくさんあったんですよね。

 

本音を言うと学生の内に海外留学したかったし、たくさん遊びたかったし、お金のことなんて気にしたくなかった。

 

でも、現実はお金がなかったので、やりたいことを我慢して、アルバイトをする日々。

 

高校生活はアルバイトに明け暮れ、家庭にお金を入れながら、80万円程度貯めることができたので、なんとか自力で大学に行くことができたのです。

 

本当は自動車免許を取るための資金にしたかったんだけど、家庭を助けるためのお金が必要だという理由で諦めることに。

 

大学進学の際も、入学金を支払ったし、授業料も僕が支払いました。

僕の周りの人は親にお金を支払ってもらっていたので、うらやましかったなぁ。

 

でも、自分のことだから仕方ないと諦めるしかありません。

 

大学生になってからは、生活費を全て自分で払っていたので、遊びに使うお金はほとんどない。

 

お金がなさすぎて、彼女の家でご飯を食べさせてもらうことも何度もあったので、本当に迷惑を掛けてしまったなと思っています。

 

教員になるために大学に行ったのに教員を目指すことをやめた

f:id:no-name-310-007:20160822020055j:image

 

僕の夢は学校の教師になること。

教育を変えることで、僕みたいに生活で苦しんでいる人を助けることができると思ったからです。

 

そのためには大学に行って教員免許を取らなければいけません。

 

教育学部がある大学に無事入学決定。

でも、教育を根本から変えることは難しいと感じ、外から教育を変えようと決意し、教員になる夢を諦めました。

 

 

合わせて読みたい

僕が学校の教員にならなかった本当の理由を公開する 

 

バイト先で教育は企業や個人に不可欠だということに気付く

僕が外側から教育を変えていこうと考えたきっかけは、当時働いていたお店の店長との出会いがきっかけです。

 

店長から人の成長は教育によって形成されるということを何度も教えて頂きました。

企業と個人が成長するためには教育は切り離せないもの。

 

学校から教育を変えるのではなく、違う視点から教育に携わればいいということに気付く。

 

やりたいことがあるけどできないという人の大半の悩みはお金がないこと。

それなら自分で稼いで、やりたいことに繋げればいい。

 

まずは自身でお金を稼ごうと決意し、現在ブログや投資、様々な事業でお金を稼ぐことに成功。

 

そろそろプロフィールに飽きてきたよって方は、まずは絶対に読んでほしい記事を厳選してまとめているので、こちらをどうぞ。

 

>>まず最初に読んでほしい厳選記事

 

改めてごあいさつ

はじめまして!Ryotaです。

 

僕に興味を持っていただき本当にありがとうございます。

 

僕は学生時代にお金が理由で様々なことを諦めてきました。

だから、自分の子どもには絶対に同じ目に合わせたくありません。

 

お金が原因でやりたいことを諦めさせたくないし、選択肢を与えてあげることができる親になりたいのです。

 

企業に依存するのではなく、自力でお金を稼ぐことを決意。

投資、MLM、アフィリエイトなど色んなことに手を出しました。

 

現在は本業やブログ、投資など様々な事業からお金を稼ぐことに成功。

今後はフリーランスになって、学校や企業向けに講演会もしようと企んでいます。

 

今度企業向けにリーダーシップ研修の仕事をもらえることになるかもなので、情報発信していて良かったと心から思うよね。 

 

僕がブログを通じて実現させたいこと

僕がブログを通じて実現させたいことがこちらです。

 

(1)ブログ経由で人脈を広げ、仕事をもらう

(2)収入源の多角化を図り、選択肢を広げる

(3)自分が発信したことで、ブログを始めるきっかけになったという人が出てきて欲しい

(4)自分と同じ思いをしている学生のためにきっかけを作りたい

(5)仕事の為に生きるのではなく、家族を幸せにしたい

 

僕が情報発信を始めた本当の理由は、過去の自分のような思いをする人を減らしたいという思いが強いからです。

 

お金が原因で自分のやりたいことを諦めてほしくない。

学生の内に自分で稼ぐ体験をして、選択肢の幅を広げてほしい。

 

教員にはならなかったけど、教育というものは人間から切り離すことができません。

相手から学ぶこともあれば、誰かに何かきっかけを与えるなんてこともあります。

 

現在の日本の教育はおかしいところだらけ

教育に依存するのではなく、僕らが変わることができれば、子どもたちの将来は明るい。

 

僕には絶対に実現したい夢があります。

それは学校や企業に講演を行って、働き方や選択肢を広げるきっかけになること

 

教育は本当に重要で、どんな教育を受けたかで人生が大きく左右されます。

 

教育に携わっていくにはまず、自分の価値を上げなければいけないし、認知度も広げなければいけない。

 

自分の認知度を上げるために僕は情報発信をしています。

 

Ryotaからのメッセージ 

f:id:no-name-310-007:20170601183736j:plain

 

大学は社会に出る前の最終ステップ。

大学がつまらないと考えている人は、本当の無駄な時間を過ごしてしまっています。

 

大学をつまらなくしてしまっている真の原因はあなたにあるのですから。 

 

あなたに残された時間はあまりありません。

人生の夏休みと言われている大学生活をどう過ごすかで、人生を大きく変えることができます。

 

人生は一度きりなので、できるだけ後悔のないように過ごしたいですよね。

 

とは言っても、受け身のままでは何も起こらない。

社会人になると誰かがなんとかしてくれることなんて絶対にありません。

 

自分で自分の人生を切り開いていく必要があるんですよ。

まずは少しの勇気を振り絞りましょう。

 

ほんの少しの勇気が人生を大きく変えることがあります。

恐れず色んなことに挑戦してみてください。

 

合わせて読みたい

大学生必見!大学生活で後悔しないために在学中にやるべきこと10選

 

 

こちらのメディアで情報発信しています

f:id:no-name-310-007:20170616121201j:plain

 
Ryotaの活動や理念が面白いと思った人は、以下のメディアをぜひフォローしてください。
 

 

 

当メディア『Ryotaの教育勅語』とは??

当メディアは大学生向けにお金、教育、働き方について発信。

全て僕の実体験を踏まえて発信しているので、嘘偽りは書きません。

 

社会人になってからよく思うことがあって、それは思ったよりも自由な時間がない。

 

そして、時間がないということを言い訳にして、自分のやりたいことを大人たちは諦めていくんだろうなと。

 

だから、学生時代に自力でお金を稼ぐ体験をした方が絶対いい。

 

年金がもらえない、少子高齢化のことを考えると、今後副業は当たり前になる時代が絶対にやってくる。

 

それなら時間に余裕のある学生のうちに収入源を作っておいた方が今後の為にもなります。

 

学生が自力で稼ぐことができれば、会社に依存せず働くことが可能です。

ぜひ自身の力で人生を切り開いてください。

 

合わせて読みたい

学生のうちにお金の稼ぎ方を学んだほうがいい理由を紹介する

 

お問い合わせ

当ブログでは気軽にお問合せ頂けるよう『お問い合わせフォーム』を設置しています。

ブログの感想や、気になることがあれば気軽にご連絡してください。

 

お問い合わせフォームよりも、もっと気軽にやりとりができるようLINE@のアカウントも開設してみたので、良かったら登録してみてください。

下記のURLからお友達追加してもらえると1対1のやりとりが可能です。

 

友達追加URL→https://line.me/R/ti/p/@ugp7294g

 

当ブログのポリシー

*当ブログ「Ryotaの教育勅語」は、Amazon.co.jpを宣伝し、商品にリンクをすることによって、サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された、アフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラムの参加者」です。